模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
2007年 09月 13日 |
せめて綺麗なシーツとシャワーのある生活がしたくて中級ホテルに滞在しました。
ドイツ人は大きいと思うのですが、中級ホテルのベッドは小さかった・・・4階建の最上階なので屋根の圧迫感があります。
f0140054_20165347.jpg

新聞を見てもドイツ語がわからない・・でも、写真を見ると少しは理解できます。やはり写真は世界共通の表現です。
f0140054_20172956.jpg

ドイツの巨大スーパーマーケット
f0140054_20181765.jpg

ビールはさすがに大量に展示されており迷います。
f0140054_2019622.jpg

滞在費を安くあげるために、よくスーパーに通いました。
ドイツの食品安全基準は非常に高く、どれも安心して口にすることができます。
レジ袋は必要なら買わねばなりません。マイ買い物バッグを持って来る人が多く、無駄なゴミは出さない・・・エコの思想も徹底しています。
f0140054_2019397.jpg

パンが美味い!ドイツ人は白いパンは嫌いなのだそうです。漂白されたものは危険という認識でしょうか?
f0140054_20212245.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。
2007年 09月 12日 |
中心のない街ベルリンの象徴といえば、このブランデンブルク門でしょう。
元は、王宮から古都ブランデンブルクに通じるベルリンの正門として造られたものです。
砂岩でできた古典主義様式のシンプルな造りの門です。

東西ドイツに分裂していた時は、東ベルリンに属し、境界線に隣接していたため、東ベルリン西端の行き止まり無人地帯となっていました。今はベルリン一の大観光地です。
f0140054_1913014.jpg

ソビエトの赤旗を持った軍服のオジサン、え、いったい何なんだ!?
で、アップで撮影。
f0140054_19285.jpg

おっさん、サインしているぞ・・・わからん??


門の上に四頭馬車に乗った勝利の女神ヴィクトリア像があります。
プロイセン時代、ナポレオンに敗北し一度持ち去られましたが、最終的に勝利し持ち帰られ、門は戦勝凱旋門となり、ヴィクトリアの持つ杖には勝利記念の鉄十字紋章が取り付けられました。東ドイツ時代は平和のオリーブに変えられましたが、ベルリンの壁が崩壊後は、再び鉄十字に戻りました。
f0140054_1931829.jpg

西ベルリン側より撮影↓
f0140054_1934748.jpg

ナポレオンとの抗争等幾多の歴史的事件に関与してきた門ですが、なにより我々の記憶に新しいのは、1989年のベルリンの壁の崩壊の時に、市民がここに集結し一番注目された場所であったことです。今ここには壁は跡形もありません。
その時のブランデンブルク門の様子を、Wikipediaから引用します。↓
f0140054_1952658.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon