模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
2007年 09月 30日 |
今回の旅行で最も胸を突かれた被写体です。
ドイツ北部の美しい街:リューベックの聖マリア(マリエン)教会の壊れた鐘:メモリアルチャペルです。
戦争の悲惨さを忘れないように、そのまま飾られています。
f0140054_1231677.jpg

上の写真と下の写真、同じ被写体ですが、どちらのほうが良いでしょうか?
f0140054_12322918.jpg

敬虔な気持ちになります。まさにノーフラッシュでしか撮れない気分でした。
f0140054_1232489.jpg

見事な、最後の晩餐のレリーフです。
f0140054_12331186.jpg

この教会には、他にも1506年に作られた素晴らしい聖マリア祭壇や、死の踊りのステンドグラス、天文時計、有名な巨大パイプオルガンなどがあります。
バッハはこの教会のオルガニスト、ブクステフーデの演奏を聴くために、はるばる、この教会に何度も足を運んだそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。
2007年 09月 29日 |
日常です。

家の近くで非常に綺麗な花を見つけたので思わず撮ってみました。
何の花だろう?
f0140054_1748534.jpg

ぐっとアップで撮ってみました。これは雌花です。
f0140054_182699.jpg

思い切り逆光の透過光で花弁を撮ってみました。
f0140054_1750350.jpg

面白いですが、わかりにくいですね。それでは少し引いて、これではどうでしょう?
これは雄花のほうです。
f0140054_1751195.jpg

「カボチャの花??」
惜しいですねえ。そうそう美味しいウリ科の野菜の花なんですよ!
「ゴーヤの花??」
わあ、ホントに惜しいですね。違います。
正解は




















実を見れば、わかりますね!
f0140054_17524936.jpg

冬瓜(とうがん)の花でした。
いかがでしょう。正解されましたか??

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon