模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
2018年 09月 24日 |

台風で被災した関西空港の修復が進んでおり、タンカーがぶつかり大きく破損した連絡橋以外は、ほぼ元にもどったようです。関係者の皆様の努力に感謝します。
そこで、いったん中止した、中国東北地方への旅に、再チャレンジしようと思います。


ただ、仕事などの調整が難しく、来月中旬から末くらいの期間しかありません。
レッドビーチが時期的にぎりぎりで、枯れていないか心配です。そこで、先にレッドビーチに行って、その後、父の育った満州をめぐるという計画を練ってみます。スケジュールがタイトになりそうですが、あまり欲張らず余裕を持った旅にするつもりです。


さて、今日は、ホテイアオイに住んでいるカルガモさんの写真です。


前回お見せした本薬師寺付近のホテイアオイの咲くポイントでは、カルガモさんの一家が見られました。
もう親と見分けがつきにくくなった雛鳥ですが、ここの居心地が良いようで、家族で仲良くホテイアオイの群落の中で、姿を隠しながら過ごしていました。


↓ホテイアオイの群落の中に動くものが!

f0140054_11244635.jpg
↓カルガモさんですね。

f0140054_11250799.jpg

f0140054_11252662.jpg
f0140054_11254971.jpg
↓家族もいるようです。

f0140054_11263120.jpg
f0140054_11265931.jpg
f0140054_11273179.jpg
f0140054_11284418.jpg

↓ホテイアオイの花の中に見え隠れするので撮影しにくいですが、なんとか一羽を全身アップで

f0140054_11292121.jpg
↓最後はホテイアオイの花で吸蜜するミツバチを撮影

f0140054_11300105.jpg





↓LINEトラベルJPの記事もよろしく!




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。



2018年 09月 17日 |

奈良の古墳調査のついでに、本薬師寺跡周辺のホテイアオイを撮影しました。


まだ夏の暑さが残る季節に、これだけの花の大群落が見れる場所というのは他にありませんね。

以前来た時より、ホテイアオイの花の量が増えており、地元の方々の保護努力が感じられました。

それでは、ホテイアオイの美しい世界を、一挙11枚の写真でお楽しみください。

f0140054_08492188.jpg
f0140054_08514754.jpg
f0140054_08521809.jpg
f0140054_08525222.jpg
f0140054_08530585.jpg
f0140054_08531906.jpg
f0140054_08534546.jpg
f0140054_08535961.jpg
f0140054_08541996.jpg
f0140054_08543238.jpg
f0140054_08554491.jpg
↑最後の写真の真ん中・・・分かりますか? 可愛いですね・・・つづく





↓LINEトラベルJPの記事もよろしく!




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。



2018年 09月 10日 |

台風21号の被害は思ったより激しく、いつも散歩する公園でも倒木や無残に折れた木が目立ちます。
野鳥さんたちは大丈夫なのだろうかと、いろいろ回ってみました。やはり、従来より見かける野鳥の数は少なく、心配です・・・


↓台風の爪あと

f0140054_10291974.jpg
f0140054_10293817.jpg
f0140054_10300131.jpg
f0140054_10302440.jpg
樹木の悲鳴が聞こえてくるようですね・・・・


さて、先週のブログで海外旅予定と書きましたが、台風21号による関西空港の被害のため、出発できませんでした。

いろいろ、すったもんだしたのですが、関空からの大連出発便が欠航のままですので、いたしかたありません。


私の予約していた中国の航空会社は、代替便は出ないということなので、とりあえずチケット払い戻しをして、いったん取り消しました。

セントレアなどの他空港からの出発も試みましたが、唯一スケジュール的に合う便は満席で、キャンセル待ちをしましたが、取れませんでした。


関空の修復を待って行くことを検討中ですが・・・・


ただ、問題は、レッドビーチです。取材をしたかったレッドビーチは、日本でいう天然のサンゴ草の大群落で、10月中旬をすぎると枯れてしまいシーズンオフとなります。


サンゴ草は日本では北海道のサロマ湖などでも少し見られますが、中国のレッドビーチは東京ドーム約2,000個分と大規模なのです。このサンゴ草の一番きれいな時期に合わせて、ゆっくりと満州をめぐるスケジュールを組んだのですが、まさか台風で関空が大きな被害を受けるとは思いもしませんでした。残念です。


初夏に四川省の四姑娘山に登って高山植物を見る計画も骨折で中止しましたし、ようやく快復して初秋の満州への旅もこの始末・・・今年はどうも運がありません。


私は、今回の中国旅の関係で、10月上旬に他の仕事や用事を集中させていたために、そこでの長旅は無理です。
つまり、10月上旬を過ぎた中旬はじめのワンチャンスしかレッドビーチへの可能な時期がなく、そこに飛行機や宿などが取れるか、関空の発着はどうなっているか、非常に微妙な状況です。
関空が早く修復されうまく日程が合えば可能ですが、いずれにせよタイトなスケジュールになりそうで、無理して行くべきかどうか迷っております。


とりあえずの現況報告でした。


↓LINEトラベルJPの記事もよろしく!




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。



2018年 09月 05日 |

トラベルジェイピーの旅行ガイドで、私の「国生み神話の神秘の島:淡路島の離島『沼島』に行こう!」という記事が公開されました。
パワースポットとしても注目されている「おのころ島」こと沼島の記事ですので、ぜひご覧ください。




沼島は淡路島の南に浮かぶ離島で、国生み神話の地で「おのころ島」とも呼ばれています。


地質的には、沼島は兵庫県でただひとつ中央構造線の南側に位置しており、かたい変成岩である結晶片岩で構成された島です。
したがって、淡路島では見られないハエ(岩礁)があり、海岸美の島でもあります。

f0140054_07323496.jpg


f0140054_07333518.jpg

↓沼島の自凝(おのころ)神社には、伊弉諾(イザナギ)、伊弉冊(イザナミ)の二神が天沼矛を持った銅像があります。

f0140054_07340694.jpg
『古事記』と『日本書紀』によると、イザナギ、イザナミの二神が天上から天沼矛(あめのぬぼこ)で青海原をかき回し引き上げたところ、矛の先から塩が滴り落ち一つの島(おのころ島)ができました。二神はその島に降りて夫婦となり、順に淡路島、四国、隠岐島、九州、壱岐、対馬、佐渡、本州を生んだとあります。

ここは日本創生神話の現場であり、日本最初の結婚といえることから、恋愛系のパワースポットともされています。




ところで、昨日は大嵐でした。台風21号が大きな爪痕を残し通過したのです。関西国際空港も水没し閉鎖されました。
昨日の台風21号の最大風速は、関空で58.1m、大阪市で47.4m。まさに室戸台風や第二室戸台風クラスでした。


↓私の近所でも被害があり、多くの巨木が倒れました。(本日、スマホで撮影)

f0140054_13365967.jpg


さて、短期間ですが中国東北地方いわゆる旧・満州の地へ旅に出ることになりました。
レッドビーチの取材と、私自身の祖父が満鉄社員として赴任し家族(私の父や祖母・伯父・叔母など)とともに住んだ地を見るためです。
それに伴い、ブログの更新も二週間ほど休ませていただきます。


ただ、台風21号のため、関空の連絡橋にタンカーが衝突し、滑走路も冠水し、現在、関空は機能していません。
自動車でもバスでも電車でも船でも良いのですが、とにかく関空にたどり着かねば出発できません。
果たして無事に飛び立てるかどうか・・・一日300便(貨物機を含めば500便)を擁する関空の発着がどうなるのか・・・


関空の国際線の再開を待つか、セントレアなどの他の空港へ行くか、旅そのものを中止するか・・・・・状況の進展を待っているところです。


私は関空については、開港翌日に利用 して以来、自宅に近いこともあって愛用している空港です。その24年の歴史の中で、台風で冠水し連絡橋も破損して空港閉鎖になるのは、はじめての事態です。昨日の台風21号では、関空で風速58.1mを記録しましたが、これもはじめてのことです。

↑この記事をご覧になればお分かりのように、関空が開港したのは、ちょうど9月4日です。つまり開港記念日に台風が襲ったのです。



どうなるかまだ分かりませんが、旅に出ることが出来れば、次のブログ更新は、9月20日頃になります。
それでは、皆さん、しばらくのあいだ、ごきげんよう!




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。



PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon