模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
<   2010年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
|
2010年 02月 28日 |
「国場川の広がり」
この川の向こうは奥武山公園という大きなスポーツ公園で、野球場がつくられるそうです。巨人の冬季キャンプなどを誘致するとのことです。
f0140054_8144283.jpg

のんびりした風景で、オジイが占いの店を構えているのが印象的でした。
f0140054_8152039.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。広くてのんびりした場所でした。にへーでーびる。
2010年 02月 27日 |
なにかと世間を騒がせているトヨタ・プリウスですが、ハイブリッド車として、道を切り開いた功績は大きいですね。

私は、会社のイメージ戦略から、仕事でハイブリッド車を使う機会が多いので、トヨタ・プリウスやホンダ・インサイトをよく運転します。
ハイブリッド車の燃費は驚異的で、この点に関しては確かに地球環境に良いと思います。ただ、バッテリーで駆動している状態の時は、あまりに静かなので、老人の方が気づかれないケースがあり、ひやっとする場面がありますね。

今回、会社に新しいインサイトが納入されましたので、さっそく仕事に使い、待ち時間にカバンからE-P1を出して撮影しました(笑)

まだ、トータル57kmしか運転していない新車です。
f0140054_2394592.jpg

ナビの保護フィルムも、まだはがしていません(笑)
f0140054_23103480.jpg

新型の印象は、空気抵抗を軽減するため車体が流線型で、背もたれが後方へ傾斜したような姿勢になるので、私のようなおっさんには、ちょっと運転しずらいです・・・
性能にこだわる人は別にして、加速とかブレーキとかは問題ないです。

ただ、ヒップアップで後ろが上がっているので、後方視界がピラーで上下分割され、バックミラーも二分割されたように見えます。これも最初はとまどいました。
f0140054_2312434.jpg

OLYMPUS PEN E-P1 with M.ZUIKO Digital 14-42mm F3.5-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今はハイブリッドの時代かも知れませんね。ありがとうございます。
2010年 02月 26日 |
ゆいレール壺川駅近くに、「日本最南端の駅前弁当」があるとの情報を得ていたので、行ってみました。
ところが壺川駅には駅弁を売っているような雰囲気はありません。駅周りにもそれらしい店がありません。

そこで、私は一人だけ居る駅員さんに訊ねてみました。すると、紹介資料を出してきて、遠くの店を指さし「あの赤い屋根の家です。」と教えてくれました。そして、「少し遠いし、限定生産ですから、今から行ってあるかどうか、聞いてみましょうね。」と、電話して問い合わせてくれました。オーケーとなり、私の名前を聞いて、「○○さんが、今から行きますので、よろしくお願いします。」と頼んでくれたのです。

ちょっと本土の駅員さんでは考えられない親切さです。私は感激して思わず「にへーでーびる!」。沖縄って良いな!
f0140054_19525132.jpg

確かに、駅弁にしては少し遠いところにありましたが、とても美味しいお弁当でした。
駅で販売していないので、「駅弁」ではなく、「駅前弁当」と称しているのがミソです。
f0140054_19533655.jpg

基本は、「さわらの漬け」の寿司です。沖縄本島には、刺身をダシ醤油に漬ける習慣はありません。これは、南大東島にあると知っていたので、聞くとやはり南大東島の大東寿司から来ているそうです。

ちなみに、南大東島には、遠く八丈島から伝えられたそうです。そういえば八丈島には「さわらの漬け寿司」がありますね。小笠原諸島の「島寿司」も同じですね!!

小笠原諸島~八丈島~南大東島~沖縄本島と、太平洋を舞台にロマンを感じる話です。
いつもコメントいただける、らちあにさんが小笠原で生活された経験がおありで、この「島寿司」のことをよく知っておられます。
f0140054_19544434.jpg

お店にに簡易テーブルがあり、私がそこで食べていると、美味しい魚汁をサービスしてくれました。どこまで親切なんだ!

もずくの天ぷらなどが40円、これも安いですねえ。もちろん、これも注文しました(笑)
f0140054_19551421.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF24-105mm F4L IS USM

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。沖縄の人はまだまだ親切ですね。にへーでーびる。
2010年 02月 25日 |
沖縄について、何人かの方からお訊ねがありましたので、沖縄に関する代表的な本を紹介させていただきます。本の表紙の一部をスキャナーで切り取って、ちょっと遊んでみました。

↓いわゆるマニアックな「沖縄本」の古典的名作が、この本ですね。多くの沖縄フリークを生んだ本です。
f0140054_20583793.jpg

↓沖縄音楽については、種々の本がありますが、この本が一番分かりやすいように思います。
f0140054_20591244.jpg

↓ウチナンチューの唄者でもある故・照屋林助さんの本も読みやすく名作だと思います。
f0140054_20594796.jpg

↓沖縄料理については、古典的な琉球料理も紹介しているこの本が良いと思います。写真が素晴らしいです。
『大琉球料理帖』です。
f0140054_21020100.jpg

↓庶民的な沖縄全般の話は、この本が面白いです。
f0140054_2111299.jpg

その他、沖縄本は多いですが、あくまで趣味的に乱読しているので、処分してしまった本も多いです。
100冊は読んだと思うのですが・・・ちゃんと記録・整理していないので、忘れてしまいました。
今思い出すものを題名だけあげてみます。印象に残った沖縄関連の本の数々。。。。

『はじめての三線』
『唄に聴く沖縄』
『沖縄は歌の島~ウチナー音楽の500年』
『ヤマトンチュのための沖縄音楽入門』
『沖縄独立を夢見た伝説の女傑 照屋敏子』  
『コザに抱かれて眠りたい』
『沖縄カミさん繁盛記』
『辻の華』
『琉球王国ぶらぶらぁ散歩』
『なんくるない』
『沖縄の離島45』
『ナツコ 沖縄密貿易の女王』
『おんなひとりの沖縄暮らし』
『沖縄を撃つ!』
『私たちの沖縄移住』
『肝(ちむ)―沖縄・コザの登川誠仁』
『沖縄 島唄紀行』
『うたまーい 昭和沖縄歌謡を語る』
『島人魂』

なお、これらの本を読んで、沖縄依存症すなわち「沖縄大好き病」を発症しても、当方はいかなる責任も負いませんので、あしからず(笑)

また、ブログでリンクさせていただいているstowaway blogの(は)さんが、沖縄に関する本を執筆中で、もうじき脱稿される状況のようです。非常に楽しみにしているので、発売されたら、またお知らせする予定です。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。沖縄研究も深い沼ですね。にへーでーびる。
2010年 02月 24日 |
先日、米国オリンパスのプロダクトマネージャーであるRichard S. Pelkowski氏が、「フォーサーズも二年以内に完全にミラーレスに移行する」と発言して、波紋を呼んでいます。

その直後、PMAで、オリンパスは、先日のマネージャーの完全ミラーレス化発言を公式に否定していますが、混乱ぶりがうかがえます。

ミラーレス機のAF性能向上や電子シャッター等に技術的な目途が立ち、その自信の表れから来る発言と思われますが、「二年以内に完全に」というのは眉唾だとしても、将来的に「完全ミラーレス化」という話は本当にあり得るのでしょうか?
従来のフォーサーズシステムをミラーレス化して存続させるとすると、マイクロとのすみ分けは、どうなるのでしょうか?

マニアックな話なので、続きはMoreへどうぞ!

「わがフォーサーズ三銃士」 (アートフィルターのラフモノクロームで撮影)
f0140054_19434138.jpg

OLYMPUS PEN E-P1 with M.ZUIKO Digital ED14-42mm F3.5-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日はマニアックな話ですいません。ありがとうございます。

More フォーサーズの未来
2010年 02月 23日 |
首里・金城町の石畳の近くに、推定樹齢300年をこえると思われる大アカギの木があります。
付近には大アカギが何本も屹立しており、非常に雰囲気があります。
f0140054_20195331.jpg

奇跡的に戦禍をまぬがれ、国の天然記念物になっています。
琉球王国が栄える大昔より、このあたりに繁茂していたのでしょうね。
f0140054_20203117.jpg

悠久の原生林の雰囲気を残しており、霊気が漂っています。今で言う、まさにパワースポットですね。。。
f0140054_20211616.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF24-105mm F4L IS USM

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。「神は細部に宿る」という言葉が浮かびました。にへーでーびる。
2010年 02月 21日 |
先日、「首里の街角の小さな琉球そば屋」という水彩画をエントリーしたところ、皆様から望外の好評を得ました。
そこで、調子に乗って、もう一枚。

今回は、ロンドンの街の風景です。シャーロック・ホームズ・パブです。
ロンドンのパブは有名ですが、ムードがありますね。
f0140054_21101434.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。こういう風景は、写真より絵の方が雰囲気が出るように思います。サンキュー。
2010年 02月 20日 |
静かな金城町の石畳道を、昔を偲びながら、のんびりと散策していると、突然、轟音がして上空を四機編隊の戦闘機が飛び回りました。

私のカメラは、無意識に空に向けられ、自動的にシャッターを切っていました。。。。
f0140054_18211111.jpg

f0140054_18214516.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF24-105mm F4L IS USM  トリミング

F-15ですが、自衛隊のF-15Jか、アメリカ軍のF-15Cか、分かりません。

良い悪いは別にして、これが沖縄の現実です。

思わず、サザンオールスターズの歌『平和の琉歌』(桑田佳祐作詞・作曲)の一節が口から出てきました。

♪~この国が平和だと、誰か決めたの~汚れ我が身の罪滅ぼしに~♪

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。写真は相当トリミングしています。にへーでーびる。
2010年 02月 18日 |
石畳道に面して、NHK人気ドラマ『ちゅらさん』(主演・国仲涼子)で外観を使われた家がありました。
古波蔵家が、小浜島から那覇に引っ越してきて住んだ家ですね。この家で、堺正章さん扮するオジイが三線をつま弾いていたのですね・・・
f0140054_194258100.jpg

ということで、門柱だけにピントを合わせて、古波蔵家をボカして撮ってみました。
f0140054_19433974.jpg

f0140054_19444349.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF24-105mm F4L IS USM

<余談>
ちなみに、『ちゅらさん』は、NHKの「もう一度見たいあの番組リクエスト・連続ドラマ部門」で1位に輝いています。
なんといっても、第一週「美(ちゅ)ら海の約束」の別れのシーン(島の港の突堤を、恵里が「大きくなったら結婚しようね!」と泣きながら手を振って走るシーン)が目に焼き付いて離れないですね。
このシーンは、NHKオンデマンドから視聴できますので、興味のある方は、こちら からどうぞ。
主題歌の『Best Friend』(歌:Kiroro)も忘れられないです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。ボクも、老後は三線をつま弾く粋なオジイになりたいなあ(笑)。にへーでーびる。
2010年 02月 16日 |
名曲『芭蕉布』の二番、~♪首里の古城の石畳~♪昔を偲ぶかたほとり~♪実れる芭蕉熟れていた~♪
f0140054_20211089.jpg

本当に歌われた景色そのもの、石畳道に面した民家の庭から、芭蕉の葉と実(バナナ)が顔を出しているでは、ありませんか。
f0140054_2022162.jpg

ぐっと近づくと、良い香りがします。植物園ではありません、民家です(笑)
f0140054_20223871.jpg

シーサーも、あたたかく見守っています。
f0140054_2023103.jpg

今は静かな住宅街で、昔を偲ぶ、かたほとり(片隅)にふさわしい雰囲気でした。
青空と太陽は昔と変わらないようですね。
f0140054_20234982.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF24-105mm F4L IS USM

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。昨日、アクセス数が42万件を突破いたしました。皆さまの御愛顧のおかげです。にへーでーびる。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon