模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
<   2007年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
|
2007年 11月 30日 |
三宮の北にはトアロード・異人館通りや北野坂などに洋館が立ち並びます。雰囲気のある場所ですね。
そこで、少しだけずらした観光案内をしてみます。

トアロードにある東天閣 最初はドイツ人ビショッフ氏の邸宅として建てられたものです。神戸の洋館のひとつです。
f0140054_214099.jpg

異人館通りにあるシュウエケ邸 
f0140054_2143639.jpg

異人館通りの風景
f0140054_215983.jpg

f0140054_2153618.jpg

北野坂にある喫茶店
f0140054_2162977.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は2位です。皆様の応援のおかげです。ありがとうございます。
2007年 11月 29日 |
相楽園には古い洋館などが移築併設されており、不思議な雰囲気を醸し出しています。
和風の建物や名木もあります。
今日は相楽園の名物を案内しますので、楽しく観光してください(笑)

旧ハッサム住宅(重要文化財)です。
右側に見えるガス灯は明治7年頃旧外国人居留地に建てられていたもので、現存する日本最古のものかもしれないとのことでした。
f0140054_1917342.jpg

旧小寺家厩舎(重要文化財)です。
前庭にベンチがあり来園者の方々が休んでおられました。
f0140054_19174395.jpg

旧小寺家厩舎のサイロのような塔。
f0140054_191881.jpg

右奥に見えるのが船屋形(重要文化財)です。江戸時代、姫路藩主が川で遊覧用に使っていた「川御座船」の屋形部分だけが陸揚げされたものだそうです。
f0140054_19183683.jpg

大クスノキです。  戦国武将:荒木村重が1567年に花隈城を築いたときに、鬼門の方向に植えられたものと伝えられています。
f0140054_191921100.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は2位でした。皆様のご協力を感謝いたします。
2007年 11月 28日 |
大きな菊も良いですが、この庭園にはツワブキのような素朴な花も似合います。
紅葉をバックにツワブキの風情をお楽しみください。

F4.8開放 1/200秒 約86mm付近
f0140054_1951890.jpg

F5.6 1/80秒 約40mm付近
f0140054_1962054.jpg

F13 1/10秒 約50mm付近
f0140054_1971194.jpg

地植えの菊です。これもなかなか良いものですね。F4開放 1/80秒 約40mm付近
f0140054_1974127.jpg

いつも面倒なので撮影データを書かないのですが、今日は時間があったので撮影データも付けました。三枚目F13ではめったに撮らないのですが挑戦してみました。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日もなんとか2位でした。皆様のご協力・応援のおかげです。
2007年 11月 27日 |
今日は大輪菊の圧物と管物をお楽しみください。
両者とも、すごい迫力で圧倒されましたが、写真では、うまく表現できません。
雰囲気だけでも感じていただければ幸いです。
f0140054_18374514.jpg
f0140054_183861.jpg

以下の管物と呼ばれる大菊は、一本苗による大仕立てで、まさに園芸の極地とでもいうべき見事なものですが、全体を平凡に撮るしか思いつきませんでした・・・
f0140054_18384370.jpg
f0140054_1839231.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は2位でした。皆様のご協力に感謝いたします。
2007年 11月 26日 |
相楽園では、おりしも菊花展を開催していました。
綺麗に造形的に時期もあわせて咲かせる、園芸家の皆様の技と努力には頭が下がる思いでした。
f0140054_1921511.jpg
f0140054_1923551.jpg
f0140054_1925748.jpg
f0140054_1931794.jpg

夏の海外旅行の写真がまだまだ沢山あるのですが、今まさに、紅葉と菊の季節で撮影シーズンのため、しばらくは「日常ときどき旅」という感じになります。あしからず。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は2位でした。皆様のご協力まことにありがとうございます。
2007年 11月 25日 |
相楽園は神戸唯一の大規模な日本式庭園で、国の登録記念物です。
幸い紅葉や菊の花の展覧会に行くことができました。
今日は、まず紅葉などを、お楽しみください。

逆光
f0140054_940935.jpg

遠景
f0140054_9403431.jpg

順光
f0140054_9405094.jpg

くもり
f0140054_941619.jpg

光の具合で紅葉の印象は大きく変わりますね。難しくもあり面白くもあります。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は2位でした。皆様のご協力を心より感謝いたします。
2007年 11月 24日 |
神戸の山手通にある関帝廟です。
三国志の英雄である関羽を祀る廟。関羽は蓄財にもたけていたところから商売の神様としても知られ、世界中の中華街に関帝廟がみられます。

極彩色でケバイです。
そこで特に派手に写った写真をアップします。
f0140054_17331981.jpg

f0140054_192917.jpg

E-510は時にメチャ青空が派手に写ります。その例が下の写真です。リサイズのみでレタッチしていません。
f0140054_17341570.jpg

ちょっと派手な写真ばかりでしたので、地味な写真もアップします。元町商店街にて。
「一緒に歩こう 未来は君のためにある」「美しい神戸の復興を心から期待して」
f0140054_17371430.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日、なんとか2位に踏みとどまりました。ご協力まことにありがとうございます。
2007年 11月 23日 |
先週、何日か仕事で神戸に通いました。
昼休みに三宮近辺をいろいろ撮影してみました。
しばらくは、神戸シリーズをお楽しみください。

フクロウままさんに教えていただいた大丸東側です。
f0140054_12412498.jpg

色づく神戸の街路樹
f0140054_1242285.jpg

f0140054_12425369.jpg

昼食はドイツ料理店に通いました。
f0140054_12443955.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は2位でした。皆様のご協力感謝いたします。
2007年 11月 22日 |
今日は、大阪NHKホールで行われた、夏川りみコンサートへ行ってきました。
今、帰ってきたところです。

私のような、沖縄好きの中年おっさんには、感涙のコンサートでした。
中年の人々を中心に老若男女、NHKホールは満員御礼でした。
この御時勢、癒しを求める人々が、どんなに多いか、痛感しました。ここに集まった善良な人たち、皆さん帰りは幸福そうな笑顔でした。

夏川りみさんは、一皮むけた感じで、自然体でひたすら美しい声で絶唱してくれました。
この人のコンサートは、一年に一度行くことに決めていますが、今回のコンサートは、これまででも最高の部類だと思います。上等さあ!
NHKホールの周辺を撮影しましたので、ご覧ください。
頭の中を、まだ夏川りみさんの歌がぐるぐる舞っています(笑)


遠く遠く登る坂道  足を止めれば追い越されてく~♪

夢を見れば花火のように  残る夜空の暗さがしみる~♪

あなたがそっと微笑むだけで  温かくなる人がいるから~♪

がんばらないで  たまには胸につかえた想い  聞かせてほしい~♪

f0140054_23224271.jpg
f0140054_2323852.jpg
f0140054_23232989.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は2位です。皆様のご協力と応援まことにありがとうございます。
2007年 11月 21日 |
大きな荷物を北ドイツの友人宅に預け、小さなカメラだけをポケットに入れて1泊2日の南ドイツへの旅に出かけました。
目的地は、南ドイツのシュタインガーデンにあるヴィース巡礼教会です。
ちょっと古い教会に重苦しくなって、ロココの明るい教会を見たかったからです。
矢も盾もたまらず衝動的に出かけました。
電車とバスを乗り継ぎ、一路南へ気楽な小旅行です!

ロマンチック街道とは素敵な命名ですが、実際は非常に単調な景色が続くので、本場では別名「居眠り街道」と呼ばれています。
街道の途中には、ローテンブルクやネルトリンゲンといったロマンチック街道を代表する素敵な街がありますが、前回行ったし、ヴィース教会を早く見たくて、今回はパスしました。
f0140054_18543939.jpg
f0140054_18545780.jpg

ロマンチック街道の果てにヴィース巡礼教会に到着しました。
外観は田舎の大きな教会という感じ
f0140054_1855258.jpg

中に入ると圧倒されます。
ドイツで最も美しい内装の教会として有名なヴィース巡礼教会。
ここは必見です!
f0140054_18564445.jpg
f0140054_1857893.jpg

1738年に涙を流した鞭打たれるキリスト木像(「ヴィースの奇跡」)、に多くの巡礼者がひきもきらず、そのため1746年から十年がかりで片田舎の村にキリスト木像を祀るこの巨大な教会が作られました。
ロココ調の内装は素晴らしく優美で、これを作った建築家ツィンマーマンは、完成後もこの教会を愛し、亡くなるまでこの村に住みこの教会を見守りつづけました。
荘厳なバロックと異なり、優美なロココの美学が見事に表現され、女性的なやわらかな色づかいの内装は、本当に見事です。
もちろん世界遺産です。

ある意味ド派手ですが、印象はいかがでしょうか?
私は満足して北ドイツへの帰路につきました。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は2位に落ちました。これまでの皆様のご協力を感謝いたします。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon