模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
2019年 06月 17日 ( 1 )
|
2019年 06月 17日 |

LINEトラベルジェイピーの旅行ガイドで、私の「チュニジア随一の聖都カイルアン 史跡ホテルとメディナを満喫! 」という記事が公開されました。
チュニジア随一の聖なる古都で史跡ホテルの紹介もありますので、ぜひ↓お読みください。






さて、今日のメインブログ記事は、フレンチ・ピレネーの山の超望遠レンズによる写真をお送りします。
これは、最初に今回の旅で撮影した主な山岳の名前を確認し、続いて野鳥の名前を同定し、次に高山植物の花の名前を判明させるという順番で大量に撮影した写真を整理しつつあるからです。


まずは、ピレネー=アトランティック県にあるPau(ポー)の街のピレネー通りから見たピック・デュ・ミディ・ドソーの遠望写真です。

f0140054_23562746.jpg
↑ピック・デュ・ミディ・ドソー(ドッソとも言う)、フレンチ西ピレネーを代表する山です(Pic du Midi D`Ossau 2885m)。北側55kmも離れたポーからでもその特徴的な形状を見ることができます。山姿が魁偉で、遠方からでも容易に識別できますね。

なんとか晴れてピック・デュ・ミディ・ドソーを撮影できたので嬉しかったです。
ただ、ここからのピレネー山脈はやはりまだ遠いですね・・・


↓引いて撮ったピレネー山脈の一部(ピック・デュ・ミディ・ドソーに少し雲がかかっています)

f0140054_23572048.jpg
このピック・デュ・ミディ・ドソーと間違えられやすいのが、ピック・デュ・ミディ・ド・ビゴールです。このビゴールのほうが有名で、一般的には、ピック・デュ・ミディというと、こちらを指します(Pic du Midi de Bigorre 2877m)。

それは、こちらには天文台や多くの人が訪れる展望台があるからです。フランスのオート=ピレネー県にあります。
このピック・デュ・ミディまで来るとピレネーの山々は近く、素晴らしい景観が広がっていました。


ちなみに、フランス語で Pic は鋭く尖った山(尖峰)・頂点のことを意味しますので山名として多用されます。


では、その有名なほうのピック・デュ・ミディ山頂にある展望台から超望遠レンズで撮影した「ローランの裂け目」

f0140054_00000515.jpg
↑「ローランの裂け目(Breach de Roland)」とは、フランスとスペインの国境のシルクと呼ばれる山岳稜線にある世にも不思議な地形で、ピレネー山脈を踏破する登山家の人気のスポットです。
2807mの峠で、幅約100m・高さ約60mが垂直に切り立ち稜線が裂けており、ピレネー山脈に開いた窓のようです。


これを撮影するのが旅の目的の一つだったので、達成できて感激しました。
わざわざ小型超望遠レンズを持ってきた甲斐がありました(笑)


この撮影は、超望遠ズームレンズ75-300mmの望遠端で、マイクロフォーサーズのレンズですから換算600mmで、さらにデジタルテレコンで1200mmで、さらにトリミングしていますので換算約1900mm相当です。


遠方を目いっぱい拡大していますので、いささかのっぺりとなり、雪部分の諧調が失われていますが、2000mm近い手持ち撮影なのに手振れ無く、ここまで撮影できれば私的には満足です。


↓この望遠レンズのワイド側で撮ったローランの裂け目(写真の真ん中)。約300m相当になります、普通の望遠レンズならこういう感じです。これでも肉眼よりはずいぶん拡大してローランの裂け目が写っています。

f0140054_00010871.jpg
↑写真の左側、ローランの裂け目に続くミルフィーユのような地層の稜線の上に乗った帽子のような山が、La Tour峰(3009m) です。


↓また、ガヴァルニー渓谷に向かったバスの中から撮影した「ローランの裂け目」もご覧ください。下側の谷から見る裂け目ですね・・・上の写真で真っ白な雪が光っている手前の斜面が、下の写真では裂け目のすぐ下右に写っています。

f0140054_00013800.jpg
↑バスの運転手さんが、わざわざこのローランの裂け目が見える谷間の場所でストップしてくれました。ガヴァルニー渓谷まで行ってしまうとローランの裂け目が見えなくなるからという運転手さんの気遣い・・・感謝感謝です。
ちなみに反対側を見ると民宿のような宿があり、ローランの裂け目(Breach de Roland)という名前でした。なるほど。



以上の写真の撮影機材は
オリンパス OM-D EM-5 MarkII + M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
で、長年愛用している旅用小型撮影機材です。サブシステムとして、手軽な海外旅行での遠景山岳や野鳥の撮影には、このコンビが一番です(後日、野鳥の作品もアップする予定ですのでお楽しみに!)。




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。


PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon