模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
2018年 09月 05日 ( 1 )
|
2018年 09月 05日 |

トラベルジェイピーの旅行ガイドで、私の「国生み神話の神秘の島:淡路島の離島『沼島』に行こう!」という記事が公開されました。
パワースポットとしても注目されている「おのころ島」こと沼島の記事ですので、ぜひご覧ください。




沼島は淡路島の南に浮かぶ離島で、国生み神話の地で「おのころ島」とも呼ばれています。


地質的には、沼島は兵庫県でただひとつ中央構造線の南側に位置しており、かたい変成岩である結晶片岩で構成された島です。
したがって、淡路島では見られないハエ(岩礁)があり、海岸美の島でもあります。

f0140054_07323496.jpg


f0140054_07333518.jpg

↓沼島の自凝(おのころ)神社には、伊弉諾(イザナギ)、伊弉冊(イザナミ)の二神が天沼矛を持った銅像があります。

f0140054_07340694.jpg
『古事記』と『日本書紀』によると、イザナギ、イザナミの二神が天上から天沼矛(あめのぬぼこ)で青海原をかき回し引き上げたところ、矛の先から塩が滴り落ち一つの島(おのころ島)ができました。二神はその島に降りて夫婦となり、順に淡路島、四国、隠岐島、九州、壱岐、対馬、佐渡、本州を生んだとあります。

ここは日本創生神話の現場であり、日本最初の結婚といえることから、恋愛系のパワースポットともされています。




ところで、昨日は大嵐でした。台風21号が大きな爪痕を残し通過したのです。関西国際空港も水没し閉鎖されました。
昨日の台風21号の最大風速は、関空で58.1m、大阪市で47.4m。まさに室戸台風や第二室戸台風クラスでした。


↓私の近所でも被害があり、多くの巨木が倒れました。(本日、スマホで撮影)

f0140054_13365967.jpg


さて、短期間ですが中国東北地方いわゆる旧・満州の地へ旅に出ることになりました。
レッドビーチの取材と、私自身の祖父が満鉄社員として赴任し家族(私の父や祖母・伯父・叔母など)とともに住んだ地を見るためです。
それに伴い、ブログの更新も二週間ほど休ませていただきます。


ただ、台風21号のため、関空の連絡橋にタンカーが衝突し、滑走路も冠水し、現在、関空は機能していません。
自動車でもバスでも電車でも船でも良いのですが、とにかく関空にたどり着かねば出発できません。
果たして無事に飛び立てるかどうか・・・一日300便(貨物機を含めば500便)を擁する関空の発着がどうなるのか・・・


関空の国際線の再開を待つか、セントレアなどの他の空港へ行くか、旅そのものを中止するか・・・・・状況の進展を待っているところです。


私は関空については、開港翌日に利用 して以来、自宅に近いこともあって愛用している空港です。その24年の歴史の中で、台風で冠水し連絡橋も破損して空港閉鎖になるのは、はじめての事態です。昨日の台風21号では、関空で風速58.1mを記録しましたが、これもはじめてのことです。

↑この記事をご覧になればお分かりのように、関空が開港したのは、ちょうど9月4日です。つまり開港記念日に台風が襲ったのです。



どうなるかまだ分かりませんが、旅に出ることが出来れば、次のブログ更新は、9月20日頃になります。
それでは、皆さん、しばらくのあいだ、ごきげんよう!




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。



PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon