模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
2018年 07月 04日 ( 1 )
|
2018年 07月 04日 |

昨日より、12回目のブログの輪写真展が開催されています。
小生も一枚(モロッコの写真)を出品しています。


お時間のある方は、ぜひお越しください。


大阪市北区東天満2-10-16 南森町アートギャラリーMAG

7月3日(火)~8日(日)10時~19時

最終日は10時~12時30分

f0140054_00175841.jpg

↑のポストカードをご希望の方は、メールまたは非公開コメントで送付先をお知らせ下さい。お送りさせていただきます。


また昨日は、ロシアのロストフ・ナ・ドヌーでサッカーW杯の決勝トーナメントが行われ、日本は2-3でベルギーに逆転で敗れました。
残念ですが、よく健闘したと思います。汚い試合ではなく、反則の少ないお互い堂々と渡り合ったクリーンな試合でした。
柴崎選手のスルーパスは本当に素晴らしかったです。乾選手も期待通りの活躍でした。
「ロストフ・ナ・ドヌーの激闘」というべきでしょう。かくしてロストフ・ナ・ドヌーは日本サッカーの新たな無念の地となりました。


↓ロシアの夜

f0140054_00092089.jpg
予選リーグを勝ち抜き16強に進出したのは、8年ぶりですね。
思えば8年前に、南アフリカ大会で決勝トーナメントに進出しパラグアイにPK戦の末に敗れたことを思い出します。この時は「プレトリアの死闘」というべき試合で、私はブログに↓の記事を書いたものです。


残念! サッカーW杯 プレトリアの死闘!



↓「日本サッカーの無念の地」といえばカタールのドーハのアルアリスタジアムが忘れられません。ここに立った時の記事をご覧ください。


ドーハの悲劇



ドーハの悲劇から25年経ったのですが、日本サッカーは強くなりW杯出場の常連国になりました。しかし、予選リーグを勝ち上がり16強になったのは、日韓大会のトルシェジャパン、南ア大会の岡田ジャパン、そして今回の西野ジャパンの3回だけで、決勝トーナメントで勝利したことはありません。
まだサッカー強国になったとは言えません・・・でも今回ロスタイムまで頑張り差は縮まったのを感じます。夢はまた先に託されました・・・今後の進化を楽しみにしたいと思います。


世界の共通言語・・・サッカーは良いものです。平和な世界を平和に旅して、サッカーという共通話題で、世界の人々と話をしたいものです。





↓Travel.jpの旅行ガイド記事もよろしく!





にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon