模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
2018年 05月 04日 ( 1 )
|
2018年 05月 04日 |

余談を少し。
先日(4/28)、『世界ふしぎ発見』というTV番組で、「大英博物館に秘められた卑弥呼の謎!」というのがあり、箸墓古墳が卑弥呼の墓の可能性が高いと紹介され、私のリスペクトする考古学者:白石太一郎氏(前・近つ飛鳥博物館長)が出演しておられました。


そこで白石氏は「時期や規模から考えて、箸墓古墳の被葬者は、卑弥呼以外には考えられない」と述べておられました。私は、30年ほど前から「箸墓古墳は卑弥呼の墓」と公言してきましたので、この言葉は嬉しい限りです。


また、次の台与の墓の可能性の高い西殿塚古墳の映像もあり、赤色立体地図で明確に分かる特徴的な二つの方形壇について女王と男弟という二人の統治者が埋葬されているのではないかと紹介していました。


このあたりは、私もだいぶ以前に、ブログの「箸墓古墳は卑弥呼の墓か?」という記事で書いており、内容がかぶりますので、ちょっと複雑な気持ちでした。番組としては、割と信頼できる主流学説を取り入れたオーソドックスな内容で、要領よく制作されていました。
そこで、これは良い機会だと、改めて考え続けてきたことを盛り込んで、古いブログ記事を追加修正してみました。それについては、以下の記事をお読みください。



さて、京都民泊利用取材シリーズは、嵐山はんなりほっこりスクエアから嵐電に乗ります。


↓嵯峨野のたまごやさん

f0140054_09444152.jpg
嵐山のメインストリートに戻ってきました。

↓印象的な路地

f0140054_09455618.jpg
↓売店も新製品売り出し中

f0140054_09462084.jpg
↓店先飾りも綺麗です。

f0140054_09474040.jpg
↓もう一枚

f0140054_09475862.jpg
↓はんなりほっこりスクエア

f0140054_09485493.jpg
↑ここの赤い床机に腰かけて軽い昼食を済ませました。


↓駅の周りをぐるりと見てみます。

f0140054_09491716.jpg
↓友禅の林「キモノフォレスト」

f0140054_09493781.jpg
↓龍の愛宕池

f0140054_09495807.jpg
↓駅の足湯もあります

f0140054_09502432.jpg

f0140054_09505803.jpg
↓電車が入ってきました。

f0140054_09512357.jpg
↓嵐電に乗って帷子ノ辻駅で乗り換え御室仁和寺へ向かいます。

f0140054_09514188.jpg
↓車窓からは満開の八重桜が見えました。

f0140054_09522656.jpg




↓Travel.jpの旅行ガイド記事もよろしく!





にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon