模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
スイス マッターホルンなど
2008年 02月 28日 |
古い銀塩写真シリーズ 今回はスイスです。
アラスカ・アフリカに行った後、最初のヨーロッパ体験は、スイスでした。
やはり若かったので、スイスアルプスに憧れが強く、マッターホルンや、ユングフラウを見て人並みに感激しました。

マッターホルン
f0140054_20272083.jpg

ゴルナー氷河(氷河の上のどっしりした高峰はリスカム)
f0140054_20274186.jpg

アイガー
f0140054_20281199.jpg

paposukeさんの真似をして、ポラロイド風に加工してみました。
f0140054_20284079.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は2位です。いつもご協力を感謝いたします。
by mokonotabibito | 2008-02-28 20:29 | スイス | Trackback(1) | Comments(26)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/7566581
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from FOTOFULL WEE.. at 2010-06-04 21:04
タイトル : あれはもう4年前・・・⑤
登山電車も終点に着き、ゴルナーグラート展望台へ。 雲が少し増えてきて山頂がかくれんぼ^^; 石造りの休憩所。エーデルワイスショップという可愛らしい名前が付いていました。 空の青と白い雲と雪山の大パノラマ 先日、名前を間違えてしまっていましたがこちらが「ゴルナー氷河」です。ユングフラウの方で掲載したのは「アレッチ氷河」でした。失礼しました^^; 結局マッターホルンの山頂の雲は、なかなかどいてくれませんでした。 一つ下の駅まで雄大な景色の中をハイキング。 ...... more
Commented by kujirax1 at 2008-02-28 21:12
こんばんわ。
やはり雄大で迫力がありますね!絡みつくような雲が高地ということをあらわしていますね。酸欠になりそうですが、観てみたい欲求にかられる山々ですね。
Commented by tear_drop_0617 at 2008-02-28 21:17
こんばんは~mokoさんって・・・別世界の人みたいです。
夢のような所にいろいろ行かれてるんですもの・・・田舎モノのつぶやき
ポラロイド風面白いですね♪ ぽち☆
Commented by yozora_nagameyou at 2008-02-28 21:54
こんばんは。
素晴らしいお写真ですね!
それにしても沖縄に20回ですか。凄いなぁ。沖縄病ですか?
いっぱい旅行に行きたいですけど貧乏暇なしです。(笑)
ぽちっと☆
Commented by saochan7k at 2008-02-28 21:56
迫力のある写真ですね。
日本の山とは違う、荒々しくたくましい山ですね!
私もこんな山々をこの目で見てみたいなぁ、、
まだまだ広い世界が広がっているんだなぁ~と
つくづく思いました!
ポチッとしていきます♪
Commented by torotorotorori at 2008-02-28 22:28 x
なんたってマッターホルンですよね。
最高に魅力的な山です。
できたら登りたいなぁ。
Commented by izu530 at 2008-02-28 23:48
私も、ここへ行ったことがあります。
スイスの雄大な風景に感動して帰ってきました。
残念ながら、カメラは持って行っていません。
今思うと、とても悲しくなります。
ポチッ
Commented by ohkujiraT at 2008-02-29 00:06
うーん、アルプスはいいですね~。
ゆっくりヨーロッパを巡ってみたいものです。
20年先かなぁ~。
ポチ
Commented by 100-400IS at 2008-02-29 00:09
こんにちは。
あちこち行かれていますね。
魅力的な山ですね。
これらの山々はどの位の高さまで登られて撮影したんですか。
迫力ありますね。

私も他にエキサイトIDを取得しましたので、気長にお待ち下さい。(^^ゞ
ポチっと。
Commented by paposuke at 2008-02-29 00:39
私の知らない世界のお写真の数々、堪能させて頂きました。
銀塩の味といいましょうかとっても深みのあるお写真ですね。

ポラロイド風も銀塩写真を使われている事でいい味が出ていますね!
ご紹介までして頂きありがとうございます。
ポチッと。
Commented by らちあに at 2008-02-29 00:56 x
キター!憧れのスイスアルプス!!
中学生の時に新田次郎の「アルプスの谷アルプスの村」(だったかな?)を読んで以来、ずーーーと憧れの地です。マッターホルン、ナンであんな形なんでしょう?その形にぞっこんです。
ワタシも死ぬまでには見てみたい。というより登ってみたい・・・。

地球温暖化で氷河が激減してますから、これはとっても貴重な写真ですね!!
Commented by meteortrain at 2008-02-29 03:47
スイスアルプスですか〜。
これは掛け値無しに素晴らしいですね〜。
フィルムの色あいもよい感じです!
ぽちっ♪
Commented by mai at 2008-02-29 05:28 x
おー!!
なんて雄大な・・・すばらしいです!!!
この山々を目の前にした時の気持はきっと計り知れないものがあるのでしょうね。
いつか行ってみたい!!
それにしてもフィルムってやっぱり綺麗ですねー。好きです。
とにかく感動しました。
ポチ☆
Commented by NIMITZ at 2008-02-29 12:49 x
こんにちは。
スイスって不思議な国ですよね。永世中立国で国連にも加盟していません。
人口は少ないですが、自然はすばらしいですよね。
これが有名なマッターホルンですか。凄い山ですね。
富士山のやさしい美しさとは対象に、険しい美しさがありますね。
スイスは山国でもあるんですものね。見てみたいです。

Commented by mokonotabibito at 2008-02-29 19:59
【kujirax1さん】
そうですね。
確かに雄大で美しい山という意味ではスイスは最高ですね。
雲がまさに絡み付いているのも良いものです。
スイスは登山電車が発達しているので、見るだけなら割と簡単に行けますね。
でもまあ、ある意味、平凡な写真ですいません。
Commented by mokonotabibito at 2008-02-29 20:00
【tear_drop_0617さん】
何をおっしゃいますやら。
単なる旅行好きの大阪のおっさんです。
世界は広くて、人生は短いです。行きたいところは、まだまだ沢山ありますが。。
ポラロイド風も銀塩写真の再生に使わせてもらっています。
面白いですか、またやりますね。ありがとうございます!
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2008-02-29 20:00
【yozora_nagameyouさん】
お褒めいただきありがとうございます。
沖縄に関しては、住み着こうかと思ったこともあります。
ただ安く週末に行くこともできるので、気が向いたら行きますね。
来週東京行なのですが、写真が撮れなければ、羽田から大阪に帰るのではなく、衝動的に那覇行きに乗ってしまうかもしれません。。。
これは多分、沖縄病でしょうね(笑)
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2008-02-29 20:01
【saochan7kさん】
日本の山には優しさがありますね。
ヨーロッパアルプスは、迫力と美しさのある山々が多いです。
世界は本当に広いですね。。。私も、短い人生、行きたいところに全て行けるわけではありません。
たった一度の人生、楽しみましょう!
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2008-02-29 20:02
【torotorotororiさん】
やはりマッターホルンは美しかったです。
ポスターや絵葉書そのものの姿がそこにありました。
torotorotororiさんなら登ることができますよ!
ザイルワークとちょっとしたロッククライミングの経験があれば大丈夫だそうです。
ユングフラウやメンヒなんか簡単に登山ができます。。。これは登山電車のおかげですが。。。
ぜひどうぞ!
写真に写っているアイガー北壁も、いかがですか?
Commented by mokonotabibito at 2008-02-29 20:02
【izu530さん】
izu530さんも行かれましたか!
スイスは本当に雄大な風景が展開しますね。。。
私が行った時は、デジカメ以前の時代なので、フィルム一眼レフで撮りましたが、その感動は伝えきれなかったです。
中判カメラも考えたのですが、機材が大きすぎて無理でした。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2008-02-29 20:02
【ohkujiraTさん】
やはり本物のアルプスはいいですよ。
ただ私の腕では、感動を伝えきれないです。。。
20年先なんていわずに、どうぞ行ってください。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2008-02-29 20:03
【100-400ISさん】
スイスは登山鉄道が発達していて、相当高いところまで楽に登れます。
一番高いところで、ユングフラウヨッホ駅の3,454mです。
まあ、そこまで行かなくても、2000mを越えると、高山植物帯で見晴らしが良くなり、写真には最高の景色が展開しますよ。
スキンの件、本当にお暇な時で結構ですよ。すいませんです。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2008-02-29 20:03
【paposukeさん】
堪能していただきましたか。
いろいろ見ていただければ、私も嬉しいです。
paposukeさんの、ポラロイド風に、アイデアをいただきました。
銀塩の古い写真を生かすのには、なかなかいい方法だと思います。
ありがとうございました。
これからも時々使わせてくださいね。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2008-02-29 20:04
【らちあにさん】
やっぱり、らちあにさんもスイスアルプスお好きでしたか!
そうではないかと思っていました。
新田次郎さんの山岳小説、私も昔いろいろ読みましたよ。
マッターホルンぜひ登ってください。
ザイルワークが必要ですが、らちあにさんなら大丈夫ですよ。
それまでは拙い写真ですがお楽しみください。
あ、そうそう、写真に写っているアイガー北壁も、登られてはいかがですか?
Commented by mokonotabibito at 2008-02-29 20:04
【meteortrainさん】
お褒めいただきありがとうございます。
実際の景色の感動をお伝えできるわけではないのですが、まあ個人の記録と思ってください。
銀塩プリントをスキャンしているので、画質も落ちていますが、それも味ということで、よろしくお願いします。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2008-02-29 20:05
【maiさん】
喜んでいただいて幸いです。
なかなか私の腕では、このアルプスの迫力を伝えきれません。
拙い作品ですが、お楽しみください・・
フィルムの写真お好きですか。
画質という点では劣りますが、なんか味がありますよね。
褒めていただいたので調子に乗って、またこれからも折々、フィルムの写真をスキャンしてアップしていきますね(笑)
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2008-02-29 20:05
【NIMITZさん】
そのとおりですね。
ヨーロッパはどちらかというとなだらかな平原や山が多いのですが、ここスイスだけは急峻な山岳が聳え立ち、湖が美しい景色を作っています。
言葉や民族にしても、スイス語というのはなく、ドイツ語・フランス語・イタリア語が並立共存しています。
バチカンの衛兵もスイスと決まっています。
本当に不思議な国ですね。
マッターホルンはなかなか雲が晴れず写真に苦労しました(笑)
<< スイス ヴェッターホルンなど PageTop 沖縄 続・首里城 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon