模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
アラスカ わが青春の鎮魂歌
2008年 01月 28日 |
今日から過去に撮った海外の写真を主に、日常を交えながらブログを運営していきます。
銀塩フィルムカメラで撮った古い写真もアップしますが、古いデジタル化機材と私のスキルの拙さゆえ、画質は落ちサイズも小さくなりますのでご了承ください。

今日は、アラスカです。

アラスカ旅行したのは随分昔で、私にとっての大航海時代の幕開けでした。
若き日は、植村直己にあこがれ、アドベンチャー気分で、大自然を感じる場所が好きでした。

ワージントン氷河。
f0140054_20112877.jpg

デナリ国立公園にて。
f0140054_20115868.jpg

アラスカ鉄道の車窓から。
f0140054_20121163.jpg

レッドサーモンの産卵。
f0140054_20122930.jpg

海鳥の群れ。
f0140054_20303477.jpg

どれも当時の自分にとっては感動的でした。
旅が趣味となったのは、この旅行の時からです。
でかい山容のデナリ(マッキンレー山)の写真を撮ったのですが、見つかりません。。。
いろいろフィルムやプリントを家探しております。何度か引越しをしたので紛失したネガも多いようです。また見つかったらアラスカの写真をアップしますね。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。現在3位です。皆様のご協力を感謝いたします。
by mokonotabibito | 2008-01-28 20:14 | アラスカ | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/7361777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yokusia at 2008-01-28 20:43 x
2枚目、冬と夏が混じったような不思議な写真ですね。
レッドサーモンの産卵シーンも・・・。こういうシーンに出会えるのも、旅の醍醐味ですね。
Commented by imhotep123 at 2008-01-28 21:35
全然オッケーですよ~スキャニングした写真。
ちょっと褪せた感じが、模糊さんの旅の記憶を物語ったる様で凄くリアリティを感じます。
デナリ国立公園の写真が好きです(^-^)
Commented by らちあに at 2008-01-28 23:16 x
おお!アラスカっ!!憧れの地ですよ〜。植村直己さん、星野道夫さん、憧れの人たちが撮ってきた写真を見て、いつかは訪れてみたいと思うようになりました。模糊さんうらやましいです!
氷河の写真なんか、実際に目の当たりにしたらすごい迫力なんでしょうね〜。
行ってみたいなあ(*´ω`*)
Commented by mitsrit at 2008-01-29 00:39
感激です!古いアルバムをめくっているような懐かしさが漂っています。
Commented by NIMITZ at 2008-01-29 00:41 x
こんばんは。
アラスカって自然がいっぱいというイメージがあります。
合衆国の中でも未開発の場所ですからね。
最近は資源の開発をやるかやらないかで問題になっていましたね。
広大な土地ですから、自然のスケールも大きいのでしょうね。
今でもアラスカに行くとなったら観光ではなく冒険みたいですね。
Commented by saka_hama at 2008-01-29 09:14
おはようございます
雄大な自然の風景ですね。貴重な写真ありがとうございます!
Commented by gogoasia at 2008-01-29 13:24
古いカラー写真の色合いが逆に新鮮ですね!!

アラスカは大昔にヨーロッパ便の寄港地でアンカレジ
空港に立ち寄ったのを思い出します。
Commented by mokonotabibito at 2008-01-29 19:11
【Yokusiaさん】
二枚目は、国立公園の中で、ここまで来ると平地で森林限界を超えており、高山植物が咲き、山には万年雪が積もっています。スケールの大きな景色で、日本の常識が覆されました。
レッドサーモンは予期していなかっただけに、感動しましたね。ものすごい量でした。こんな北極圏に熊などの動物が多く住めるのはサーモンのおかげらしいですね。
Commented by mokonotabibito at 2008-01-29 19:12
【imhotep123さん】
ありがとうございます。
過去の銀塩写真をデジタル化するのは結構手間どる割に綺麗に出ないので、がっかりなのですが、そう言っていただけると嬉しいです。
今は、あまり時間がないので、いずれゆっくりデジタル化を楽しみたいものです。
Commented by mokonotabibito at 2008-01-29 19:13
【らちあにさん】
アラスカは良いですよ。
私は当時、植村直己さんの影響を受けていました(笑)
植村直己さんも星野道夫さんも、残念ながら志半ばに亡くなりましたね。。。
この氷河の上に登ったのですが、蒼くて迫力がありました。
アラスカは、らちあにさんにピッタリなので、ぜひ行ってください!
Commented by mokonotabibito at 2008-01-29 19:13
【mitsritさん】
ありがとうございます。
古い銀塩写真は全て色あせていますが、確かに懐かしいです。
自分の過去を整理していくような気分です(笑)
Commented by mokonotabibito at 2008-01-29 19:14
【NIMITZさん】
そうですね。
昔、アラスカは北周り欧州便ということで、アンカレッジが栄えた時期がありましたが、今は飛行機も立ち寄らない、大自然の豊かな場所という感じですね。
ここもアメリカ合衆国なんですが、イメージが違います。
Commented by mokonotabibito at 2008-01-29 19:17
【saka_hamaさん】
ありがとうございます。
本当にここは雄大・大自然という言葉がピッタリの場所でした。
楽しんでいただければ嬉しいです。
また家探しして古い写真をアップしたいものですが。。。。見つかるかな(笑)
Commented by mokonotabibito at 2008-01-29 19:59
【gogoasiaさん】
お久しぶりです。
古いカラー写真の色合いが良いですか。
ありがとうございます。
たまには、こんな写真もアップしていきますね。
アンカレジ経由はなつかしいですね。
この写真はまさにその時代のものですよ。
今はアンカレジの街は、どんな感じになっているのでしょうかね?
Commented by maribell1225 at 2008-01-29 23:02
こんばんは。
旅は楽しいものです。
~どれも当時の自分にとっては感動的でした。~
のコメント素敵ですね。
ママも近所のプチ旅行で色々楽しんでいるので、mokonotabibitoさんのように世界を旅すればきっと、感動も大きいものと思います。
昔の写真のアップもいいものです。
楽しみにしています。
今日も世界の写真にポチさせていただきます。
Commented by mokonotabibito at 2008-01-30 19:21
【フクロウままさん】
>昔の写真のアップもいいものです。
ありがとうございます。
ちょっと甘酸っぱいですが、思い出を語る年齢になってきました。。。
これからも時々古い写真を挟んで行きますね!
ままさんも旅行を楽しんでください。
ポチ感謝です。
Commented by Noah at 2008-09-28 14:18 x
こんにちは。mokoさんの写真って、ほんと雄大ですね。見たこともない外国がそぐそこにあるような、不思議な感覚にとらわれます。古い写真とのことですが、素敵な財産をお持ちなのですね。ポチ応援ヽ(^。^)ノ
Commented by mokonotabibito at 2008-09-29 19:09
【Noahさん】
過去にアップした写真も見ていただいて、ありがとうございます。
お褒めの言葉をいただき、とても嬉しいです。
写真とブログという手段のおかげで、皆様に楽しんでいただけるようになりましたね。
まだまだ古い写真はありますので、徐々にアップしていきますね。
ポチ感謝です。
Commented by Noah at 2008-10-03 11:01 x
おはようございます。アラスカの昔の貴重な風景、凄い迫力でした。マッキンリーの純白が眩しいくらいです。近年は、地下資源とか、なんとかオバカサン・ブッシュの地球の悲鳴を無視した政策で、危機的状況に直面してますよね。悠久の大自然が作りだしたものを、簡単に破壊してしまう・・・
植村直己さんが遭難されたニュースは世界中を驚かせましたね。mokoさんの記事で思い出しました。ポチ応援ヽ(^。^)ノ
Commented by mokonotabibito at 2008-10-03 20:31
【Noahさん】
アラスカの写真、楽しんでいただけましたか。
アラスカは、私の青春の記念碑です。
海外旅行の楽しさ、素晴らしさを知った旅でした。
あの氷河たちも、今は崩壊が激しくなって近づけなくなったそうです。
残念ですね。。。
美しい大自然を未来に残して行きたいものですね。
ポチ感謝です。
<< 3535マクロの世界:小さなコ... PageTop 沖縄の山 石垣島のマーペー >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon