模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
韓国激安ツアー体験取材(1) 釜山金海国際空港へ
2019年 07月 28日 |

韓国激安ツアーについては詳しく教えてほしいという友人からの要望がありましたので、五回にわたってブログ記事を書いてみます。


某社から「最も安い海外ツアーは何か?」という企画の取材を依頼されたので行ってきました。
「0泊トンボ帰り」や「1泊ホテルと飛行機のみ」ではツアーとは言えないとのことで、条件は「2泊以上の観光付きツアーであること」です。


私は海外にLCC航空券とホテルだけがついた送迎なしフリープランでよく旅しますが、それではほとんど個人旅行なのでツアーにならないのだそうです。

f0140054_17022510.jpg


最も安い海外旅先は、韓国の釜山であるのは間違いないです。福岡からなら船の旅が安いですが、大阪からの場合はLCCの格安航空会社利用が最安値となります。


時期にもよりますが、ほぼ1万円強の値段で旅行に行けます。空港税など諸費用を加算しても、確実に国内旅行より安いですね!
カモメトラベル、バケーションツアー、夢旅倶楽部、旅工房、HIS、阪急トラピックスといった各社から安いツアーが出ていますので、興味のある方は調べてください(ただし、激安ツアー価格は刻々と変化しますので、ご了解ください)。【その一例はこちら】


一般的にはLCCの格安航空券でも関空―釜山間の片道で6000~9000円程度します。したがって、往復でホテル付1万円強というのは確かに激安ですね。私の行った7月上旬は夏で暑くなり、韓国の夏休みシーズン(7月中旬~8月下旬)の前の閑散期であることから特に安かったようです。政治情勢の悪化が安くなった原因かどうかは厳密に検証したわけではないですが、関係ないと思われます。

ただ、キャンペーン価格というのが各社にあり、日程に縛りのない場合はさらに安く行けそうです。調べた際、チェジュ航空利用で4日間1.02万円というのがありました。これはゲストハウス宿泊ということと完全フリー旅行なので今回非該当になりましたが本当の最安値ならこのタイプでしょうね。

f0140054_14145871.jpg
関空・釜山間に就航しているLCCは、ジンエアー、チェジュ航空、エアプサン、ティーウェイ航空、ピーチ・アビエーションと五社もあります。今回は、エアプサン利用のツアー、二泊三日で半日観光と昼食一回つき1万2千円というもの。このツアーでは、完全ネット申し込みで、ツアー日程書等もネットから自分でダウンロードします。当日まではペーパーレス・・・安くするため、これは当然ですね。


さてツアーに申し込んで、当日出発2時間前までに関空へ。ツアーデスクからEチケットを受け取り、カウンターで荷物を預け、搭乗口へ・・・ここは全く普通の海外旅行と変わりません。小さな飛行機なので、カウンターも搭乗口もすいていて、例えばエミレーツの二階建て巨大機に乗る際の長蛇の行列と比べると非常に楽でした。


エアプサンは関空第1ターミナルの一番端の3番搭乗口から乗ります。A320-200というエアバス社の中型飛行機で座席数162。
エコノミークラスのみの構成、3-3という二列シートで、私は窓側があたりました。私は窓側席が好きなのでラッキー(このツアーでは座席指定はできません)。
飛行時間は一時間強なのでトイレに行く必要もなく快適でした。


↓足元のスペースは十分。先日、ピレネーまで乗ったキャセイ航空より広い気がしました。

f0140054_14155722.jpg
f0140054_14160765.jpg
エアプサンは席数を他のLCCよりも少なくしているので、シートピッチは広めで好感が持てました。
(なお、エアプサンの座席指定料は、1~3列目と足元が広い非常口座席が1500円、機内前方の一般座席Aが1000円で、座席指定をしない場合は料金はかかりません。)


席には映画などが見れるパーソナルモニターはありません。これが長時間飛行の場合はネックかもしれませんね。


↓後方の席でしたので前方を撮影。満席でした。日韓の政治情勢にかかわりなく人々の交流は盛んです。子供の利用も多かったです。

f0140054_14164311.jpg

↓LCCですから食事や飲み物は出ません。メニューがあり、有料で購入できます。

f0140054_14170044.jpg
↑カップ麺が4000ウォン(約400円)、ソフトドリンクが200ウォン(約200円)

少し高いせいかLCC客層は経済的なのか短時間飛行のせいか、カップ麺などを購入している人は見かけません・・・免税品購入の方がちらほらという感じでした。


↓窓から日本が見渡せます。瀬戸内海を渡り岡山県を横断する感じです。

f0140054_14184073.jpg
↓島根県の松江付近、宍道湖が見えて、ここからは日本海を渡ります。私自身は退屈せず飛行を楽しみました。

f0140054_14184463.jpg

機内誌もあり、そこに入国カードや税関申告書の説明があって親切。それらを書いていると、日本海を渡る時間も有効に使えます。(入国カードと税関申告書は、機内で配られます)

↓しばらくすると釜山が見えてきました。

f0140054_14192692.jpg
f0140054_14193009.jpg

↓以前来た時より巨大化・近代化しているような・・・

f0140054_14193305.jpg
↓釜山金海国際空港に到着後の飛行機。バスでターミナルまで移動でした。

f0140054_14200783.jpg
f0140054_14124373.jpg
韓国のイミグレーションは、指紋登録方式に変わっており、日本に到着する外国人と同じになっています。
この方式と飛行機が小さいせいもあり出入国審査は短時間でした。

↓釜山金海国際空港の二階風景、小奇麗なレストランが並んでいます。

f0140054_14210223.jpg
↓イシモチ焼魚定食が16000ウォン(約1600円)ちょっと高いですね。高級店が入っているのか空港価格なのかは分かりません・・・

f0140054_14210527.jpg
私の小さなスーツケースを受けとって外へ出ると、旅行社の標識を持った現地係員がお出迎えです。私を含めて5名のツアー客の皆さんと初顔合わせ。ワゴン車に乗せられ、さっそく釜山の町へ繰り出します。ウォンへの両替も多少なら現地ガイドが車の中で替えてくれます。このあたりが少人数ツアーの利点で、要領よく手配されていますね。


釜山なら空港から電車があるので、送迎なしフリーツアーでも個人旅行でも問題なく行けるのですが、今回は観光有ツアー取材ということで、現地係員の出迎えがついているわけです。

f0140054_14231146.jpg
現地係員兼ガイドは、中年の親切な韓国人女性で、流暢な日本語をしゃべります。ワゴン車なので、助手席から振り返って案内してくれます。釜山の地勢や歴史・観光スポット・注意点など。

この激安ツアーで、ワゴン車一台+運転手一人+ガイド一名。ホテルがスタンダードクラスとはいえ二泊。半日観光に食事一回。果たして現地旅行社は採算がとれるのだろうか老婆心ながら心配になります。まあ、どのようなホテルなのか、どのような観光内容なのかで判断しましょう・・・

↓飛行場から町中に向かうワゴン車からの風景・・・釜山の街並みは庶民的です。

f0140054_14222834.jpg
ガイドさんの説明によると釜山人は口は悪いが心が優しく親切で日本でいうと大阪の雰囲気。釜山の地勢は山が迫っているので神戸や長崎のようですとのこと。

さて、まず案内されたのは昼食会場。チャガルチ市場の4階のレストランです。

↓現在のチャガルチ市場は近代的で綺麗な巨大ビル

f0140054_14233766.jpg
↓レストラン
f0140054_14242700.jpg

↓石焼ビビンバの定食です。コチジャンで好みの味付けをします。スープとミネラルウオーター付。

f0140054_14244775.jpg

↓無料の付け合わせ各種 韓国料理は朝食でも小さな皿がたくさん出で中華料理とは全く違いますね。

f0140054_14250759.jpg

↓岩海苔が風味があり気に入りましたので翌日スーパーで買って帰りました。

f0140054_14252429.jpg

↓本場のキムチはやはり美味しかったです。

f0140054_14253812.jpg
好みのトッピングを追加してスプーンでしっかり混ぜて食べると、石焼の周囲がお焦げ状になって美味しかったです。

↓張り出されていたメニューを見ると、石焼ビビンバは9000ウォン(約900円)

f0140054_14261578.jpg

↑海鮮チヂミやビールを追加注文しておられる方もおられました。石焼ビビンバ以外は少し高い気がします。お店としてはツアー客の追加注文で儲けているのかも知れません。


↓レストランから窓越しに見える南浦洞の海湾風景

f0140054_14263973.jpg

さて、食後の半日観光については次回に紹介します。







LINEトラベルJPの旅行ガイド記事もよろしく!






にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。


by mokonotabibito | 2019-07-28 14:27 | 韓国 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/30714396
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Lago-7 at 2019-07-29 14:29
韓国は一番近い隣国で、歴史的にも深い関係にありました。
近年、一時は好ましい友好関係の時もありましたが、
最近はまたギクシャクしてきて残念ですね。
機上から見る海が綺麗。それに何と言っても韓国料理が魅力的。
ただ庶民たちは、すぐに政府のやり方について行くようなのが残念です。
日本への観光客も4割減とか・・・揉め事は早く収めて欲しい。平和が一番です。

国内よりリーズナブルな韓国の旅を楽しむ人多く居て
Commented at 2019-07-30 11:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by LL at 2019-07-30 18:52 x
ポチ!
<< 韓国激安ツアー体験取材(2) ... PageTop 奈良県立美術館記事の公開のお知... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon