模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
ピレネーの野鳥 シロビタイジョウビタキ
2019年 06月 26日 |

スペインとフランスの国境のピレネーの山中には、美しい村々があります。
そんなある村のロマネスク教会を見学していた時、見たことのない野鳥に出会いました。

f0140054_09023641.jpg

ぱっと見、日本で見るコサメビタキのような感じで、飛び出して虫を捕えては元の所に戻るというフライキャッチャーの動作を繰り返しています。なんとも可愛いので夢中で撮影しました。

f0140054_09030718.jpg
f0140054_09033705.jpg
f0140054_09032149.jpg
さて、この鳥はなんでしょう?
まず頭に浮かんだのは、ムナフヒタキです。しかし、頭に縦斑がなく、少し違うような・・・・


あと考えられるのは、優しい感じからクロジョウビタキなどヒタキ類の雌ですが、その時点では分かりませんでした。


帰国後、私の持っている図鑑で調べましたが、なかなかこれだとは決められません。
そこで、ネットで識者の方に相談したところ、シロビタイジョウビタキの雌と判明しました。
shumishanさんから多大なるご教示を賜りました。また、ゲンガンペーさんとアカヒゲさんにもご協力をいただきました、お三方に、この場をお借りして深く御礼申し上げます。

f0140054_09042327.jpg
f0140054_09042738.jpg
シロビタイジョウビタキ(学名:Phoenicurus phoenicurus)は、アフリカ北部からヨーロッパ中南部、ロシア中南部、西南アジアに分布する渡り鳥です。

日本では迷鳥としてしか見られない非常に珍しい鳥です。
日本のジョウビタキ(学名:Phoenicurus auroreus)と比べると、いわゆる紋付(後ろ羽の白紋)がないですね。
私がよく日本で撮影するジョウビタキ(雌)の写真は こちら をご覧ください。


やはり初見の野鳥だったので嬉しかったです。
ピレネーは山岳と高山植物だけでなく、野鳥も素晴らしかったです。


海外に行くと、日本で見られない野鳥が見られます。野鳥だけでなく花や昆虫も日本と違います。こうした生き物の違いは環境の違いを反映しているわけで、自然の奥深さ・複雑さ・豊かさ・・・尽きせぬ興味の源泉です。
景観=ランドスケープの違いの基礎にあるのが、この地球の自然環境の違いで、その上に人間の作った文化・歴史の違いがあります。
これらを写真に収めるのが、私の旅の楽しみの中心になるものです。







LINEトラベルジェイピーの旅行ガイド記事もよろしく!





にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。





More 写真展のお知らせ

7月2日から7日までの6日間「ブログの輪 写真展」に、一枚出展いたします
グループ展で、関西在住の実力者の皆様が多い見ごたえのある写真展ですので、お近くに来られた際は、見に来ていただければ幸いです。

場所は、大阪府大阪市北区東天満2-10-16 MAG 南森町アートギャラリー です。

f0140054_09232990.jpg

なお、上記の写真展の案内ハガキは、お送りできます。
ご希望の方は、ブログの非公開コメントかメールで、送付先をお知らせください。
メールアドレスは
aimaimoko777@yahoo.co.jp
です(スパムメールを防ぐため、@を大文字に表示しています)。

どうぞよろしくお願いいたします。


by mokonotabibito | 2019-06-26 09:07 | スペイン | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/30664838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2019-06-26 11:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-06-27 08:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Lago-7 at 2019-06-27 20:30
大好きな野鳥とも出会えてよかったですね。
それも日本では見られないとなると、余計嬉しくなりますね。
雌のせいか割と地味で、どこかちょっと寂しげに見えますね。
何かを見つめているような、何かを待っているような・・・
一羽だけの存在ですが想像が広がり、いつまでも見守っていたくなりました・・・

ピレネーの初見の野鳥はシロビタイジョウビタキとふ細身優しき
Commented by youshow882hh at 2019-06-27 23:33
こんばんは。ゆーしょーです。
メスなので、本来もっと可愛い顔と思うのですが、
Lago さんの仰るように、愁いを帯びた寂しげな
顔をしています。
しかし模糊さんの写真はいつ見ても素晴らしいです。
今日の小鳥の写真も、安心して見ていられる素晴らしい写真です。
ポチ♪

Commented at 2019-06-28 08:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< ピレネーの蝶 キベリタテハ PageTop ヴィニュマール山塊とコーブ湖 ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon