模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
春の花~ショウジョウバカマなど
2019年 04月 06日 |
非常に忙しくてチュニジア写真を現像整理する時間がないので、身近な花の写真をアップします。

三月から四月にかけて春の花が咲きだしました。
まずは好きなスプリング・エフェメラルと呼ばれる春の妖精のような小さな野草をいくつか撮りました。

近所の山で見られるのが、ショウジョウバカマ。
少し湿った場所に咲いており、色合いも様々で可憐な姿はなんともいえない風情があります。
f0140054_11261937.jpg

↓アップでやわらかめに撮影
f0140054_20223990.jpg
f0140054_20224282.jpg
f0140054_20224419.jpg


↓シハイスミレも可愛い花で素敵です。
f0140054_11300076.jpg


スイセンなどの園芸植物も近くの公園で見事に咲き誇っており、撮影を満喫できました。美しい花たちの競演をお楽しみください。
f0140054_11324461.jpg
f0140054_11324952.jpg
f0140054_11325350.jpg
f0140054_12455461.jpg
f0140054_11325827.jpg










↓LINEトラベルジェイピーの旅行ガイド記事もよろしく!








にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。


by mokonotabibito | 2019-04-06 11:35 | 大阪 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/30527384
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2019-04-06 17:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-04-07 09:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Lago-7 at 2019-04-07 15:22
久しぶりに春の花のアップ。
近年、春は花粉や黄砂が飛ぶようになり、昔ほど好きではなくなりましたが、
一斉に咲く花々を見ると、やはり春の喜びに満たされます。
アップされた花はどれも素敵で好きですが、何といってもスミレが私にとっては一番。
シハイスミレという種類は実際に見たことがあるのか、よく分かりません。
スミレと言っても多くの種類があるようですが、私が愛するスミレは総称的な意味合いでの「日本スミレ」です。

スミレは万葉集にも詠まれており、芭蕉の「山路来て何やらゆかしすみれ草」は愛誦句ですし、
かの漱石も「菫ほどな小さき人に生まれたし」の一句を残しています。
二人の天才も、すみれをこよなく愛していたのですね。
写真のスミレはおそらく原種に近いすみれなのでは?人工的でないところがいいのです。

山の辺にひそと咲きたるすみれ程いとしきものはあらじとぞ思ふ


Commented by エルサイズ at 2019-04-07 22:52 x
春の訪れにポチ。
<< 今年の桜 ~大阪篇~ PageTop カルタゴ建国伝説の地 ピュルサ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon