模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
つくし料理など旅でゲットした食材を調理する!
2018年 07月 29日 |

古墳関係写真が続きましたので、今日は話題を変えて、久しぶりの模糊の料理教室です。料理は全くの我流ですが、私の隠れた趣味なのです^^


実は、3月に北陸地方へ小さな旅をして、温泉に浸かったり請負仕事でテーマパークの取材をしていたのですが、その後、足を骨折してしまい、ブログ記事としては日の目をを見ませんでした。また機会があれば、その際の記事を書きたいと思っています。


その北陸行で、思わぬ収穫がありました。ある観光地近くの野原で、土筆が非常にたくさん自生してたのです。現地の方に聞くと誰も採らないから自由に持って帰ってとのことなので、山菜類が大好きな私は、さっそく収穫させてもらいました。


↓つくし発見!

f0140054_09105557.jpg
↓ビニール袋に一杯!

f0140054_09111419.jpg
土筆は、袴を取るのが手間なので現地の人にも人気がないようです。土筆大好きの私は、取り尽くさない範囲で収穫させてもらい、自宅に持ち帰りました。


まず袴を取って、下茹でして冷凍しておけば、随時、野趣ある付け合わせ料理として重宝します。以下、私の調理例をご覧ください。


↓土筆料理(1)おひたし  これは上品なおかずになります。

f0140054_09121566.jpg
↓土筆料理(2)玉子とじ  これは最もポピュラーな食べ方ですね。

f0140054_09134530.jpg
↓土筆料理(2)うす揚げとの煮込み  これは私の一番好きな食べ方です。

f0140054_09140141.jpg

その他も、すき焼きやチャンプルーなどの一素材としても使い、十数回料理して、とうとう先日、3月の土筆を食べ尽くしてしまいました。また来年の春に期待したいものです。


このように、旅先で収穫したリ、現地の売店でゲットできる独特の素材を使う工夫というのが、私の料理の特徴です。旅の思い出の再現になり、旅ライターとしての食リポートにも役立ちます。


海外では、私は最近、中近東へ行くことが多いので、現地スーパーで格安で買えるレンズ豆やひよこ豆を自分へのお土産として持ち帰り、調理素材として愛用しています。


↓一例 イランで買ってきたレンズ豆

f0140054_09144882.jpg
↓私の炊飯器のセット例 コメ、レンズ豆、ひよこ豆、大麦など・・・

f0140054_09150904.jpg
レンズ豆ご飯や、ひよこ豆ご飯について、詳しくは こちらの記事 をご覧ください。






レンズ豆は、放り込むだけで調理可能なので、とても簡単な素材です。レンズ豆ご飯や、カレーなどが定番です。


↓今回は少し変化球で、レンズ豆シチューを作ってみました。

f0140054_09154958.jpg
↓レンズ豆シチューをメインとする私の食卓の一例です。

f0140054_09160570.jpg

逆に、ひよこ豆は硬くて大きいので、調理に手間がかかる素材です。一日以上水に浸してから使う必要があり、ペースト状にすると非常に美味ですが、茹でてからフードプロセッサーで粉砕攪拌する必要があります。


↓ひよこ豆ペーストのフスム ご飯よりパン類に合います。マヨネーズ類とまぜると美味でした。

f0140054_09165647.jpg
↓なんとか和食にしようと工夫した結果の、ひよこ豆の煮物 これは、うーん、まあまあか(笑)

f0140054_09172438.jpg

とはいえ、いつも海外素材や山菜の料理をしているわけではありません。

男の素人料理なので繊細さに欠けます。ただ常に工夫していくというチャレンジ精神は持っているつもりです。海外素材を使うというのもその流れです。そういう探求心がないと、生きるため必須の営為である「料理」が楽しくないですね。

↓今日の料理 暑いので「刺激的味なんちゃってチンジャオロース」 牛肉を片栗粉でコーティングすると美味しくなります!

f0140054_09124252.jpg





Travel.jpの旅行ガイド記事もよろしく!






にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。



by mokonotabibito | 2018-07-29 09:38 | 福井 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/29960784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2018-07-29 20:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 5sayori at 2018-07-31 08:05 x
おひさしぶりです
ええ~今頃土筆?と思って・・・
毎日暑いですね~
お体大切に・・
Commented by Lago at 2018-08-01 15:32 x
男の料理ーーいいですね。少しまばゆく、少し羨ましく・・・
春の野に萌出るツクシは見たことがありますが、食べたことはないですね。
下拵えが大変だけど、ワラビと同じような感じですね。
レンズ豆・ひよこ豆は、モロッコやヨーロッパの旅で、いただきましたので、味はよく分かります。
それにしても、器用というか、まめ(忠実)というか、
面倒がらずに多種・多様にこなすのですから、感服しますね。
私自身、料理はしますが、歳とともに苦痛になってきているので、
料理が苦にならない、趣味というのはとても素敵なことに思えます。

つくしんぼ男料理の手にかかり一皿となる春のめでたさ
Commented by travelertsubotomo at 2018-08-01 20:13
旅先の食材を使ってお料理されるの、素敵ですね。
自宅でも現地の料理が食べられるから、旅の思い出が再びよみがえるようで楽しそうです。

土筆は自分で調理したことがありませんが、下ごしらえが手間なのですね。
大量の土筆が収穫された写真、量に驚きました。

中東のレンズ豆やひよこ豆を使ったお料理も本格的ですごいなと思いました。
シチューはまさに現地のお料理!といった見た目で驚きました。
おいしそうですね!
Commented by LLサイズ at 2018-08-12 16:57 x
食いしん坊の、私には、嬉しい内容のブログでした。もこさん、料理お上手!!
<< 古市古墳群紹介記事の公開のお知... PageTop 古墳カード記事がアップされた件... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon