模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
仁和寺から光孝天皇陵へ ~京都民泊の体験取材で穴場スポットを巡る(5)
2018年 07月 15日 |

豪雨一転、猛暑が続いています。37度を超す中、外を歩き回るのは辛いです。皆さまにおかれましても、熱中症に気を付けてお過ごしください。


足が治り、いろいろ忙しくバタバタしており、ブログ更新も思うように行きません。旅に出ても予約更新や現地からの投稿などを利用して、少なくとも一週間に一度は更新するように努めますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


さて、まだ半分も紹介できていない京都民泊体験シリーズですが、今日は仁和寺周辺の穴場です。


↓仁和寺の五重の塔

f0140054_09233926.jpg
f0140054_09235995.jpg
↓五重の塔の近くで休憩する外国人夫婦

f0140054_09243139.jpg
↓金堂

f0140054_09245040.jpg
↑金堂は国宝に指定されています。1613年に建立された旧皇居の正殿・紫宸殿を移築したもの。近世の寝殿造として非常に重要です。


↓境内スナップ

f0140054_09254747.jpg
↓仁和寺近くの穴場:霊山寺

f0140054_09261195.jpg
↓仁和寺・成就山八十八ヶ所ウオーク

f0140054_09263314.jpg
↓宇多野スナップ

f0140054_09275509.jpg
↓光孝天皇 後田邑陵

f0140054_09282063.jpg
↓住宅街の中を歩いて拝所へ

f0140054_09284259.jpg
f0140054_09284506.jpg
仁和寺を勅願した光孝天皇は、仁和寺のすぐ近くの住宅街の中にある御陵に眠っています。ここは観光客は全くおらず、ひっそりとした場所でした。







↓Travel.jpの旅行ガイド記事もよろしく!










にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
by mokonotabibito | 2018-07-15 09:29 | 京都 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/29933946
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youshow882hh at 2018-07-15 22:45
こんばんは。ゆーしょーです。
すばらしい仁和寺の五重の塔ですね。
国宝かと思いましたが、重要文化財
ですね。
ポチ♪
Commented by Lago at 2018-07-16 16:39 x
仁和寺の敷地は広大で、規模も大きく見所いっぱいですね。
今日の紹介の中では、「不動明王」に心惹かれました。

仁和寺の水掛不動菅公のゆかりとあればお参りしたし
Commented by travelertsubotomo at 2018-07-20 18:42
模糊さんこんにちは。
記録的な豪雨に酷暑、体への負荷が相当なものだと思います。
模糊さんも取材は充分にお気を付けくださいね。

さて、仁和寺周辺の画像を拝見して、日本の建造物の美しさを楽しんでいます。
五重の塔の姿が圧巻です。
穴場とご紹介いただいているように、観光客が少なく感じます。京都は建造物を撮影したら、観光客が絶対に複数人写りこむというイメージがありますが、模糊さんのお写真は、とても静かな様子がうかがえます。
ゆっくり観光ができそうですね。
<< 古墳カード記事がアップされた件... PageTop オオタカの舞 と 西日本記録的大雨 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon