模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
京都嵐山から ~京都民泊の体験取材で穴場スポットを巡る(1)
2018年 04月 28日 |

Travel.jpの企画で京都の民泊宿泊体験と穴場スポットを巡る一泊二日の旅に行ってきました。(この取材旅の終盤に骨折事故にあったのですが、その話はまたいつか・・)
そして、たびねす改めTravel.jpの旅行ガイドとして、私の「リーズナブルに楽しめる!京都一人旅なら民泊がおすすめ」という記事がアップされました。
駆け足ですが、京都の穴場観光スポットをまとめて紹介していますので、ぜひお読みください。





本ブログでも、Travel.jpの旅行ガイド記事とタイアップして、より詳しく内容を紹介していきます。どうぞよろしくお願いします。


私の京都市北区の生まれです。ただ、少年時代に引っ越したため、子供の頃の記憶が主となる生まれ故郷という感じです。正月には杵で餅をついた懐かしい思い出があります。


故郷とはいえ、現在は大阪在住なので、最近は京都へは日帰りでしか行ったことがありません。これは、京都には安価な宿が少ないという事情があるから。まして一人旅ですとさらにホテル代が割高になります。

できれば宿泊してゆっくり朝や夜の京都も楽しみたいもの。そこで、今回は民泊を利用して、一人旅ならではの自由さを生かして、京都の人気観光スポットと穴場を楽しむという視点の企画で、一泊二日の旅にチャレンジしてみました。


まずは、嵐山から観光をはじめます。
大阪から阪急京都線に乗って桂で乗り換え嵐山駅に到着しました。


↓嵐山駅では、八重桜が満開で美しく咲いていました。

f0140054_09101456.jpg
↓残り桜と渡月橋

f0140054_09103879.jpg
↓松と渡月橋
f0140054_16093387.jpg
↓嵐山のメインストリートは混んでいます。

f0140054_09105597.jpg
↓中国人の和装団体が多いですね。

f0140054_09111453.jpg
↓天竜寺の塀沿いにある可愛い地蔵さん

f0140054_09120651.jpg
↓昔は穴場だった黒木鳥居で有名な野宮神社に行って見ましたが・・・

f0140054_09123204.jpg
↓ここも和装の外国人がいっぱいでした。

f0140054_09130183.jpg
↓野宮神社の説明

f0140054_09133366.jpg
↓歌碑   野宮の竹美しや春しぐれ  古郷

f0140054_09135485.jpg
↓ということで竹の小道に行くと、外国人観光客の団体であふれかえっていました・・・

f0140054_09182733.jpg
このコースは団体の定番観光コースらしく、昔の記憶にある静かな場所は喧騒の中にありました。


↓有料の人力車は人のいない道を通れます。

f0140054_09185876.jpg
↓ちょうどタケノコの季節ですね。美味しそう・・・

f0140054_09192011.jpg
そこで、少しでも人の少ない穴場をと、北へ向かい落柿舎に至りました。


↓ここまで来ると静寂が支配しとても良い雰囲気です。

f0140054_09194353.jpg
落柿舎は向井去来が別荘として使用した草庵で、師匠の芭蕉はここを3度も訪れ『嵯峨日記』を執筆しました。


↓この鄙びた和の風情は良いですね。

f0140054_09201166.jpg
f0140054_09201612.jpg
ここから北の嵯峨野一帯は人も少なく落ち着いて京都を楽しめます。
時間があれば化野念仏寺まで歩きたかったですが、今日はあちこち回る欲張り企画の一人旅なので、人の少ないルートをとおって嵐電の駅へと戻ります。



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
by mokonotabibito | 2018-04-28 09:22 | 京都 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/29751181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youshow882hh at 2018-04-29 01:16
こんばんは。ゆーしょーです。
京都へ行ってきたのですね。
嵐山といえば渡月橋ですね。
渡月橋はどこから見てもきれいです。
そしてさすが京都、着物姿が多いですね。
歩きながら自撮り棒を操ってますね。

黒い鳥居の野々宮神社も結構参拝客が多いですね。
嵯峨野めぐりで一番好きな竹やぶです。
でもこれだけ人が多いと、ゆっくり鑑賞できませんね。
落柿舎も大好きです。
ポチ♪
Commented by Lago at 2018-04-29 17:41 x
京都でも一昔前は、郊外とは言わず田舎めいたところと言われていたこの辺り、今や酷い事になっているのですね。
嵐山や落柿舎から竹の小径に至る嵯峨野界隈は、最も好んで幾度も訪れた地だけに、懐かしいですね。
落柿舎の佇まい・風情が変わらないのがせめてもの救いですが、竹の小径にはびっくりです。

残る花香る若葉の嵐山妙なる季節を旅行くぞよき

道の辺の小さき地蔵愛らしく歩を止めをればしばし安らぐ
Commented at 2018-05-02 09:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by エルサイズ at 2018-05-03 10:40 x
ポチ。
<< 嵐山はんなりほっこりスクエア ... PageTop 今年の梅や桜の見学時に撮影した... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon