模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
写真展カウントダウン! ~写真展の展示作品の紹介(1)
2018年 02月 09日 |

写真展が、いよいよ迫ってきました。
ちょうど一週間後の2月16日(金)からです。
どうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
f0140054_21571863.jpg

グループ展といいましても、構成員は三人ですので、他のお二人のブログ(写真展紹介記事)も紹介しておきます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

miyatan-naotanさんのブログ
『面倒くさがり屋のfotologue』

f0140054_22274538.jpg

↑miyatan-naotanさんはレトロな街並み写真を得意とされており、モノクロ写真も展示されます。
温故で斬新なセンスの作品達ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ohkujiraTさんのブログ
『Photo of the Weekend』


↑ohkujiraTさんは、オリンパスのカメラ一筋。きっちりした作風で、祭りや動物写真を得意としておられます。
今回は宮古島の美しい風景写真です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私の展示作品については、スペイン、ポルトガル、モロッコ、マルタの旅で撮影したもので、題して『日の没する国々への旅』となります。

内容テーマですが、昨年度はトルコの写真で「明暗の世界」というテーマで、光と影の写真を展示しました。
今回は、「風土」と「猫」という二つのテーマを考えております。自然と人の歴史に育まれた『風土』と、人と共に生きる『猫』は、旅の中で無理せず撮影できる被写体です。あまり計算せず、ナチュラルで素直な感性に従って撮った作品たちです。


そこで、今日から少しずつ写真展の作品を、ブログで紹介していきます。
今日は「風土」テーマ作品の前半で、スペインとポルトガルの写真を載せます。
もちろん写真展会場では、大きなプリント(半切またはワイド四つ切)を展示しますので迫力が違います。ぜひ、写真展会場に足をお運びiいただいて実物をご覧ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・写真展の作品(1)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スペイン北西部の大西洋岸の聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラ
ヨーロッパ各地から歩いてくる人々の巡礼の目的地であり、多くの人々で賑わっています。
ここで撮影したのが、街頭写真家の写真『ストリート・フォトグラファー』です。
8×10判の古い木製大型カメラで時間をかけて依頼された巡礼者を記念撮影するカメラマンの姿は、とても印象的でした。
まさに古い歴史がここに凝縮されているように感じました。


『ストリート・フォトグラファー』

f0140054_22011206.jpg
↑聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラに巡礼に来た家族が撮影してもらっていました。ゆっくりと現像され印画紙に画像が浮かび上がってくる様子にはドキドキしました。周辺減光した実にレトロなモノクロ写真が出来上がり額に入れてくれます。これは本当に記念になりますね。
値段は少々お高いですが、古い教会にピッタリで、聖地巡礼を果たしたご家族にとって最高の思い出ができて大満足の様子でした。
三脚を使わずに台車型手製大型カメラを転がしてスローに客を待つ。。。カメラマンとしても、このような生き方もありなんだなあと、感動しました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・写真展の作品(2)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ポルトガルはユーラシア大陸の西端の国。
大航海時代を主導した都市リスボンには様々な文化が集まっています。
ここで旧型のトラムから、先を行くトラムを撮ったのが『トラムに乗ってトラムを撮る』です。
歴史を感じる街並みとレトロな乗り物という旅の思い出がシンクロする瞬間でした。


『トラムに乗ってトラムを撮る』

f0140054_22062603.jpg
↑この作品は、正月の謹賀新年の年賀状にも使ったもので、すでにご存知の方多いと思いますが、ポルトガルの風土を代表する作品として展示することにしました。
満員のトラムの中で揺られながら必死で撮影したもので、カメラの手振れ補正機能のおかげで綺麗に撮れました。右側の黒いぼやけた線はトラムの窓枠で、トラムに乗っているという雰囲気を出すために、あえて画面内に取り入て撮影したものです。
リスボンでは、ほとんどの路線で新しい型のトラムが走っていますが、この写真のような古いタイプのトラムも残して行ってほしいものですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
by mokonotabibito | 2018-02-09 22:13 | スペイン | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/29541153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by みやたん at 2018-02-09 22:18 x
いよいよ来週からですね!!
今週末最後の追い込みです。月曜位に発送までできれば
と思っています。
最後の写真展、お互い頑張りましょう!!
Commented by youshow882hh at 2018-02-09 22:35
こんばんは。ゆーしょーです。
1枚目も2枚目もいい写真ですね。
1枚目は、遮光の暗幕をつけた大型カメラですね。
小学校の入学式や卒業式の時は、三脚につけたカメラに、
このような遮光暗幕を頭からスポッと被り、ピントを合わせ
ピントと構図を合わしたところで、カメラマンが出て、
「はい、皆さんこちらを向いて」 と言ってレリーズで
シャッターを切りました。
ポチ♪
Commented by Lago at 2018-02-10 14:33 x
写真展の準備は着々と進んでいるご様子、何よりです。
一年間の写真の中から、選りすぐりの作品を展示するのですから、どんなにか見応えがあることでしょう。
その一端をブログで紹介して下さっているのですから、勿体ないようですが、嬉しいですね。
会場における、三人三様の個性のぶつかり合いも見ものでしょうね。

モロッコの猫の迎へる写真展レトロな街頭写真家も居て
Commented by pretty-bacchus at 2018-02-10 18:48
素敵な写真が続きますね。

残念ですが、うかがえそうもありません。

ご盛会をお祈りいたします。

Commented at 2018-02-10 18:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yorosiku! at 2018-02-10 21:15 x
サンチャゴ・デ・コンポステーラには行きましたが、気がつきませんでした。リスボンのケーブルカーも良いですよね♪
Commented by Lago at 2018-02-11 16:45 x
yorosiku様
余計なことかもしれませんが一言・・・
この魅力的なストリート・フォトグラファーの件は、出会える事の方がとてもラッキーなのでは?
yorosiku様がお気づきにならなかったのではなく、彼と出会えなかったのです。
私も二度コンポステーラには参りましたが、彼を見かける事はありませんでした。
このような方は、これと思う所を数日間移動しながら、お仕事をしているのでしょう。

私自身、このカメラマンには会えませんでしたが、
大聖堂の大香炉を振る巡礼者たちへの特別ミサに遭遇する幸運には恵まれました。
旅では予期せぬ幸運に出会うとほんとに嬉しいですよね。

模糊さんは同じカメラの、それも珍しいお仕事をしている方と出会う幸運に恵まれたのだと思います。
今行っても、おそらく彼には会えないのでは?
失礼いたしました・・・
Commented by LLサイズ at 2018-02-11 21:45 x
ストリートフォトグラファー

かっこいいですね。
Commented by ohkujiraT at 2018-02-12 10:50
いよいよ今週ですね。
土曜日にオリンパスプラザに作品を持ち込み、先ほどまでにキャプション印刷などの残作業も終わりました。
楽しみですね~。
Commented at 2018-02-12 17:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by engel777engel at 2018-02-12 18:40
二枚のお写真に惹きこまれました。
「ストリートフォトグラファ」、「トラムに乗ってトラムを撮る」
 レトロの雰囲気がなんともいい味わい。刺激を受けました。

応援ポチッ!!!
Commented at 2018-02-12 19:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 写真展へのお誘い ~写真展の展... PageTop フェズの迷路の謎を解く ~モロ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon