模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
メリークリスマス! ~フランクフルトのクリスマスマーケット
2016年 12月 24日 |
f0140054_8361177.jpg

クリスマス・イヴにクリスマスらしい写真をと思い、今日は、クリスマスマーケットの写真をおおくりします。


「たびねす」に載せるクリスマスマーケット案内記事を飛行機内で書いたのですが、時期的に間に合わないとのことで没になりました。来年回しということでご了解ください。

ブログなら問題ないので、今日は、現地フランクフルトのクリスマスマーケットを紹介させていただきます。


------------------------たびねす予定記事文章より抜粋-------------------------

ドイツでは、もともと、12月になると寒い冬を乗り切るために物品を売買する露天の市場が設けられていました。アドベントの季節と重なることから、やがてクリスマス用品も販売されるようになり、中世に栄えた街々では規模が拡大し屋台で飲食物も提供され賑やかな冬市となりました。その最古のものが600年以上前の1393年に始まったとされる、フランクフルトのクリスマスマーケットです。

フランクフルトは、今は高層建築の多い近代的な町ですが、旧市街の中央にあるレーマー広場近辺は昔の面影を残しており、そこで行われるクリスマスマーケットは規模がドイツ最大級で200軒以上の屋台が立ち並びます。ここで生まれ育った文豪ゲーテもこのマーケットを愛したと伝えられます。

30mもある樅ノ木のクリスマスツリーがシンボル的存在で、屋台ではクリスマス用品が販売されています。プラム人形やアーモンド入りパン菓子のベートメンヒェンが代表的な名物です。聖歌隊の歌唱やクリスマスコンサートなどのイベントも数多く行われますので、湯気立つグリューワイン(ホットワイン)を買い求めて飲みながら、身体を内から温めて冬の屋外のひとときを過ごしてください。

現在は、南はマイン川河畔から、レーマー広場を経て、北はカタリ―ネン教会に至るあたりまで、クリスマスマーケットが開催されます。いわば屋台に埋め尽くされるといっても過言ではありません。

-------------------------------------------------------------------------------


↓レーマ―広場の周辺の旧市庁舎などの建物も素敵です。
f0140054_827264.jpg

↓ものすごい人出です。
f0140054_12581333.jpg

↓お菓子屋台・・・りんご飴のようなものもありました。
f0140054_8281993.jpg

↓メリーゴーランドも特設されています。
f0140054_1259814.jpg

↓これぞ名物プラム人形。顔は胡桃で手足はプラム・・・年末のドイツの家庭を飾ります。食べ物を祝時に飾るわけで日本でいえば鏡餅のようなものですね。
f0140054_8291478.jpg

↓ワッフル屋さん
f0140054_8293950.jpg

↓ドイツらしいソーセージ屋台もすごいです。
f0140054_830942.jpg

↓キリスト誕生の模様ミニチュアなどクリスマスにちなんだ工芸品
f0140054_8303156.jpg

↓ロウソク専門屋台
f0140054_8305551.jpg

↓あちこちに小さなテーブルがあります。
f0140054_8313091.jpg

↑ここで食べたり、温かいグリューワイン(ホットワイン)を飲みます。今年のフランクフルトのグリューワインのカップは、ご覧のように小さな可愛いものでした。

(注)クリスマスマーケットのグリューワインは、各地で趣向をこらしたマグカップに入れられており、マグは持ち帰り自由で、返却すればデポジットが返ってくるシステムです。毎年デザインが変わることから、このマグをお土産にしたり、記念コレクションされる方も多くおられます。


↓最後は昼間にクリスマスマーケットを楽しむフランクフルトの子ども達の笑顔の写真をご覧ください。
f0140054_832719.jpg

以上、楽しいクリスマスの雰囲気を見ていただけたでしょうか。

フランクフルトより愛をこめておおくりしました(笑)



皆様におかれましては、素敵なクリスマスをお過ごし下さい!


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
by mokonotabibito | 2016-12-24 08:32 | ドイツ | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/27383998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-12-24 12:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Lago at 2016-12-24 14:42 x
フランクフルトのクリスマス市、ほんとに素晴らしく、楽しめるイベントですね。
嘗て、旅行社に何度も勧誘されたのですが、寒い時期なのと人込みが苦手なので、行かずじまいになった事が悔やまれます。
子供ならずとも、大人も、そして何より子供の思い出のために、
家族揃って出かけたいクリスマス市ですね。
キリスト教国では、単なる商業主義本位ではなく、いかにも待降節らしさが、
こうした市の在り方にも表れていて心惹かれます。
プラム人形って、初めて見ましたよ。
お固いドイツ人も、案外ユーモアがあって、面白いな〜と見とれてしまいました。
クリスマス市の様相、楽しさがまんべんなく写しとられていて、わくわく感いっぱいのナイスショットでした。

夢の國おとぎの園と思はるるフランクフルトのクリスマス市

珍しきプラムドールに惹かれたり愛一杯におどけたる顔
Commented by youshow882hh at 2016-12-24 16:15
こんにちは。ゆーしょーです。
さすがに本場、ヨーロッパのクリスマスですね。
大勢の人で賑わってますね。
クリスマスは早くから祝うのですね。
ポチ♪

一首目の 「おとぎの園のクリスマス」 風景が
目に浮かびます。
Commented by youshow882hh at 2016-12-25 20:40
こんばんは。
ポチ♪
Commented by youshow882hh at 2016-12-26 21:22
こんばんは。
ポチ♪
<< 「たびねす」で海外記事賞を受賞... PageTop バルトロメウス大聖堂(後編) ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon