模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
ウラギンシジミ ~秋の蝶など~
2016年 11月 05日 |
しばらく海外遺跡が続きましたので、今日は身近な小さな生き物の写真を。

秋の公園の野鳥 は、なんとかアップしましたが、昆虫のほうは撮影しているものの、現像してブログアップするタイミングを逸していました。
そこで、少し前になりますが10月の秋の蝶やトンボをご覧ください。

秋の蝶で、一番元気なのがウラギンシジミです。
少し寒くなり他の蝶が姿を消しはじめても、ウラギンシジミは晴れた日には飛び回っています。

山麓から公園そして住宅地の道端に至るまで、人工的な構築物にも平気で寄ってくる生命力を感じる蝶です。

↓公園の階段の手すりに止まるウラギンシジミ2枚。アルミに銀白色の裏翅が反射して、なかなか面白い意匠です。
f0140054_814875.jpg

f0140054_824084.jpg

ウラギンシジミは、マメ科のクズ、フジ、ハギなどを食草とし、生息域を広げています。
暖地性の昆虫で、しかも成虫越冬なので、地球温暖化という現象はこの蝶にとって有利なのかもしれません。私の子供時代より、良く見かけるようになったような気がします。(他の蝶が減ったので目立つようになった可能性もありますが・・・)

どこにでもいる秋の銀色の妖精です。

↓地面に降りてじっとしているウラギンシジミをアップで
f0140054_834217.jpg

↓少し翅を広げつつあり・・・
f0140054_84380.jpg

↓やっと翅を半開きにして、美しい表翅を見せてくれました。オレンジ色なのでこれは雄ですね。
f0140054_842176.jpg

↓萩の花にキアゲハの舞
f0140054_844449.jpg

↓先端のトンボ2枚
f0140054_22125398.jpg

f0140054_852995.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。




More 写真展のお知らせ


=================================================================


第6回 グループ温故斬新 写真展


場所:オリンパスプラザ大阪 オープンフォトスペース
            (大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル 1階)

開催日:2016年11月11日(金)~11月17日(木) <但し日曜は休み>

開催時:午前10時~午後6時  <但し最終日は午後3時まで>


場所の 地図は こちら  

地下鉄本町22・23番出口すぐです。(四つ橋線本町駅が便利です)




4人の仲間による個性豊かな手作りの写真展です。

温故知新ではなく温故斬新ですよ(笑)。
古いものをリスペクトするとともに、現代の斬新な感覚も大切する意です。

皆さまのお越しを心よりお持ち申し上げています。



===============================================================
by mokonotabibito | 2016-11-05 08:05 | 大阪 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/26737902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youshow882hh at 2016-11-05 18:00
こんばんは。ゆーしょーです。
仰るようにシジミ蝶は秋遅くまで飛んでいますね。
ウラギンシジミを初めて見ました。
翅の裏が銀色に輝いてますね。
赤とんぼは馴染み深いです。
秋の代表的なトンボですね。
ポチ♪
Commented by Lago at 2016-11-05 21:16 x
「ウラギンシジミは、何処にでも寄ってくる生命力ある蝶です」との紹介ですが、
こんな珍しい蝶、見た記憶がないですね。
東京も郊外の方に行けば、見られるかもしれませんが、
近くの隅田川も、護岸工事や遊歩道の整備が進み、
トンボや蝶の遊ぶ草原は姿を消したせいか、殆ど見かけません。
それとも私の散歩が減ったからでしょうか?
ウラギンシジミ——名の通りで一度見たら忘れられない個性ですね。
終りから2番目のトンボも珍しく、見たことがないようです。
珍しい蝶やトンボの紹介、有難うございました。

羽たたむウラギンシジミ広げれば綾なすオレンジあやにめでたし

群はなれ瞑想したき風情にて竿先好み止まる蜻蛉 (あきつ) よ
Commented by engel777engel at 2016-11-06 14:40
ウラギンシジミ、表は地味な茶と赤の紋様、裏をみせれば眩い白銀の羽、初めて見たときはこれがチョウかと信じられない思いでした。。
 私も何度か写真に撮りましたが三枚目のウラギンの模様のなんと見事な写りだこと。。。敷石とか金属の手すりにとまってることが多いようですね。。

応援ポチッ!!!

Commented by youshow882hh at 2016-11-06 18:38
こんばんは。
ポチ♪

蜻蛉の歌、好きです。
Commented by youshow882hh at 2016-11-07 16:27
こんにちは。
和歌山はポカポカと
気持ちのいい小春日和です。
今日は立冬ですね。
ポチ♪
<< トルコの魚料理とサバサンド  ... PageTop ヒッタイト帝国の首都ハットゥシ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon