模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
古代史博物館・泉南市埋蔵文化財センターを見学する ~海会寺跡古代史博物館(3)
2016年 08月 29日 |
海会寺跡と道を挟んだ向かい側に、古代史博物館・泉南市埋蔵文化財センターがあります。一階の泉南市埋蔵文化財センター部門では、出土品の調査研究と記録保存が行われており観光客は通常は入れませんが、二階の古代史博物館部門は一般開放されており、無料で誰でも見学できます。

↓古代史博物館
f0140054_8291181.jpg

↓一階には泉南市埋蔵文化財センター部門があるのですが、来館者には二階の古代史博物館部門に導くように上手に設計されていますね。
f0140054_8293486.jpg

↓海会寺遺跡で発掘された軒丸瓦の蓮華文様にちなんで蓮の花が栽培され開花していました。
f0140054_8295679.jpg

↓二階の古代史博物館に入館します。
f0140054_8301684.jpg

↓古代史博物館から海会寺跡遺跡方面を望みます。
f0140054_830303.jpg

↓窓際に展示された海会寺跡遺跡俯瞰図
f0140054_831549.jpg

↓海会寺の五重塔の頂上にあった相輪(そうりん)の3分の1スケールの復元模型があり、金色に輝いています。
f0140054_8313192.jpg

この模型は発掘調査により得られたデータに基づき細部まで忠実に再現された壮麗なものです。

↓相輪の説明板
f0140054_843227.jpg

↓フロアに展示された銅剣・銅鏡・銅鐸
f0140054_8321350.jpg

↓二階フロアのサロン
f0140054_8323864.jpg

海会寺跡と一岡神社を一望することができます。サロンの椅子に座って、この目の前に、古代文化の象徴ともいうべき巨大な寺院が建っていたことを想像してみたください。往時の雰囲気を偲び、なぜここに海会寺が建てられたのかという古代史ミステリーの謎解きに挑戦されてはいかがでしょうか。

同フロアの特別展示室には、海会寺跡で発掘され重要文化財に指定されたもののうち優品約100点が、常設展示されています。
次回はこの展示内容を紹介します。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
by mokonotabibito | 2016-08-29 08:32 | 大阪 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/25726248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youshow882hh at 2016-08-29 11:02
こんにちは。ゆーしょーです。
ここは展示物の撮影が可なのですね。
ありがたいことです。 ポチ♪
Commented by Lago at 2016-08-29 16:37 x
立派な古代博物館ですね。
海会寺遺跡を土地の方がいかに大切にしているかが伺えます。
相輪の復元模型も素晴らしいですね。
相輪といえば、薬師寺のそれが有名ですが、
規模的にはそれをしのぐ壮大さ、また美しさだったのでしょう。

海会寺の巨大相輪瞑想し時を忘れぬサロンの窓辺
Commented by youshow882hh at 2016-08-30 20:50
こんばんは。
ポチ♪
Commented by youshow882hh at 2016-08-31 17:14
こんにちは。
ポチ♪
<< 重要文化財:軒丸瓦 ~海会寺跡... PageTop 霧ヶ峰(後編) ~八島ヶ原湿原... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon