模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
ピョートル大帝「青銅の騎士像」と芸術広場など ~ロシア二都物語(17)
2016年 01月 24日 |
サンクトペテルブルグはピョートル大帝が建設した夢の都です。

海に雄飛する国オランダに憧れたはピョートル大帝は、スウェーデンとの戦争に勝利し海のある広大な領地を獲得して、バルト海への進出の野望を果たしました。
そして、保守的なモスクワを離れ、ネヴァ川の河口に新しい首都を創ったのです。

オランダのアムステルダムをモデルに建設されたサンクトペテルブルグは、まさに「ヨーロッパに向かって開かれた窓」なのです。


「ここにこそ我々は都市を築こう。
 我々がヨーロッパへの窓をあけ
 海辺にしっかりと足をふまえて立つのがここだと
 自然が決めてくれているのだ。」
    (プーシキン『青銅の騎士』)


↓ピョートル大帝夏の宮殿の大庭園には、ピョートル大帝の像があり、海をみつめています。
f0140054_8473016.jpg

↓ピョートル大帝像が見つめる海(フィンランド湾=バルト海の入江)
f0140054_8481275.jpg

ピョートル大帝の死後57年経って、サンクトペテルブルグ元老院広場に、エカテリーナ2世の命によりピョートル大帝の騎馬像が建設されました。
この像は、上記のプーシキン作の叙事詩『青銅の騎士』が有名になったことから、青銅の騎士像と呼ばれるようになりました。

↓青銅の騎士(ピョートル大帝の騎馬像)・・・・この像も海を見ています。
f0140054_8502957.jpg

像の下の文字は、

      ПЕТРУ перьвому
      ЕКАТЕРИНА вторая
      лjта 1782

      ピョートル1世へ
      エカテリーナ2世
      1782年


f0140054_85163.jpg

↑像の台座の石は、「雷の石」と呼ばれた貴重で巨大な花崗岩が使われています。

↓像の後ろ側
f0140054_8515626.jpg

馬が踏みつけているのは大蛇です。
なぜ大蛇かについては諸説あり、(1)宿敵スエーデンを表現、(2)ロシアの旧体制を表現、(3)像を馬の尻尾で支える構造バランス上の必要からなど・・・・



「無定形で恵まれぬ土地だと思うとなおさらに、そこに自分の刻印を残したいという気持ちがわいてくる。この灰色の虚無から大都市を出現させようと彼は心に決める。隅から隅まで彼自身の作品である大都会。」
   (アンリ・トロワイヤ『大帝ピョートル』)



いっぽう、上記の叙事詩『青銅の騎士』を書いたプーシキンの像は、サンクトペテルブルグの中心地である芸術広場にあります。

↓芸術広場
f0140054_8584958.jpg

↓プーシキン像
f0140054_8532331.jpg

↓プーシキン像の後ろにある国立ロシア美術館
f0140054_854575.jpg

国立ロシア美術館は、旧ミハイロフスキー宮殿であり、ロシア帝国時代はサンクトペテルブルク宮廷文化の中心地だったそうです。
現在は、美術館として、主にロシアの芸術家の作品を所蔵しています。
f0140054_854353.jpg

↓国立ロシア美術館の門扉のアップ
f0140054_8545795.jpg

↓プーシキン像の前にある由緒ある歴史的高級ホテル「ホテルヨーロッパ」
f0140054_8552841.jpg

↑建築家カルロ・ロッシの設計で、ロシアを代表するクラシックホテルです。
「ホテルヨーロッパ」とは、ヨーロッパへの窓であるサンクトペテルブルグの最高級ホテルに相応しい名前ですね。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
by mokonotabibito | 2016-01-24 08:56 | ロシア | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/24892827
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ろぼたん at 2016-01-24 11:24 x
紅葉とピョートル大帝、美しいですね。
歴史のある街並みは歩いているだけで、楽しいもの。
特に北海道は建築関係に関しては古いものが少ないので、ちょっとした憧れがあります。
ロシアは距離的には北海道から近くて留学生などの姿も見るものの、
こちらから行くとなるとビザも必要だし、近くて遠い国なので、
お写真見るのが楽しいです♪
Commented by youshow882hh at 2016-01-24 11:56
こんにちは。ゆーしょーです。
御地の雪と寒さは如何でしたか?
和歌山市でも朝6時、氷点下になりました。
今は青空が出て晴れ渡っています。
ポチ♪
Commented by youshow882hh at 2016-01-25 15:59
こんにちは。
昨日よりもましですが今日も冷たいです。
ポチ♪
Commented by Lago at 2016-01-25 18:48 x
ペテルブルクは日本より寒暖の差が激しいせいか、黄葉の色に驚かされます。
黄色ではなく、オレンジの輝きを放っていますね。
真っ青な空に映えて旅情を深めます。
ペテルブルク誕生の歴史秘話、興深く拝見。

黄葉背にピョートル大帝像立てり野望果てなく見つめゐる海

ヨーロッパへ窓を開けんと築かれしペテルブルクは芸術の街
Commented at 2016-01-26 08:49
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2016-01-27 11:04
おはようございます。
少しは暖かくなったのでしょうか。
ポチ♪
<< ロシアの黄葉と落ち葉の美学 ~... PageTop 正月の梅 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon