模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
地元の野鳥 ~ジョウビタキとカンムリカイツブリ
2015年 01月 25日 |
昨日はあまりにも見事な快晴だったので、朝から1時間ほど野鳥観察をしました。

冬は野鳥のシーズンなので、(悪天候や徹夜仕事明けの場合を除いて)なるべく朝30分ほどは近所の公園を歩くよう心がけています。適度な運動として私の健康法でもあり、朝から可愛い野鳥に遭遇すれば気分も爽快になります。

しかし、私が自分で見つけたルリビタキやカワセミの常時観察ポイントは、最近は巨大装備のカメラ軍団に占拠されてしまった感があり、そこに割り込んで撮影する気がおこりません。公園は決して一部の鳥屋さんたちだけのものではありません。巨大レンズと大型三脚を据え付けた軍団の醸し出す雰囲気はどうも排他的で苦手です。気の合う友と一緒に和気あいあいと笑顔で撮影したことを懐かしく思い出します・・・

そこで、昨日は少しフィールドを変えて、予定の時間を延長してジョウビタキとカンムリカイツブリを撮影してきました。

ジョウビタキは冬になるとやってくる綺麗な鳥です。特に雄は、銀色頭、黒い頬、茶色の胸、紋付のような脇の白色を持っており、配色が見事です。銀髪から年配という意味の「尉」(じょう)、ヒッ・キッ・カッという鳴き声から火打石連想で「火焚き」、ということでジョウビタキと名付けられたそうです
さほど人を怖がらないので、静かにしていれば近くに寄ってきてくれます。
私の超小型望遠レンズのM.ZD75-300mmⅡの手持ち撮影でじゅうぶん撮影できます。

↓ジョウビタキ5景(雄)
f0140054_1663895.jpg

f0140054_16153100.jpg

f0140054_1621623.jpg

f0140054_1624090.jpg

f0140054_1625950.jpg

カンムリカイツブリも冬鳥で、カイツブリよりも首が長く愛嬌のある姿は、けっこう魅力的です。大阪南部では珍しい野鳥になります。雌雄同色で潜水能力に優れ、30秒以上潜ることもあります。実際、地元の池で観察していると、潜って次に浮かび上がるのが、とんでもない遠い場所だったりします。
遠いのでM.ZD75-300mmⅡでは少し足りませんので、望遠端デジタルテレコン使用で拡大し換算1200mmの手持ち撮影です。逆光でもあり画質は落ちますが肉眼よりずっと大きく見えるので、野鳥観察の強力な手段になります。

↓カンムリカイツブリ5景(雌雄は不明)
f0140054_1632248.jpg

f0140054_1633966.jpg

f0140054_164341.jpg

f0140054_1642248.jpg

f0140054_1644076.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
by mokonotabibito | 2015-01-25 16:05 | 日常 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/23594318
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Lago at 2015-01-25 22:23 x
ジョウビタキとカンムリカイツブリの記事とフォト、実際に見る事の少ない鳥たちですので、興深く拝見しました。
都心住まいですと、特に鳥の姿をはっきりと捉えることはあまりないですね。時たま囀りに心躍らせる折もありますが。
一方のカンムリカイツブリ、これは更に珍しい。
カイツブリは古名を鳰といい、俳句では冬の季語として親しまれており、また、水辺に行けば、割と簡単に見れます。
但しカンムリ〜〜となると、さて、見たことあるかしら?とおぼつかない。
写真を見てますと、確かに冠を戴いていて、普通のカイツブリより首が長く、どこか剽軽というか、ユーモラスで、顔も仕草も見ていて飽きない面白さがありますね。
鳥族は動くし、カメラに収めるのは難しいでしょうが、何れも表情豊かに、色彩的にもうまく撮っていらっしゃると感心いたしました。

 ジョウビタキ黄金(こがね)の胸を膨らませ何思ひゐる瞳こらして
 波の間に浮きつ沈みつカイツブリ睥睨(へいげい)するよ冠のせて
Commented at 2015-01-25 22:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by youshow882hh at 2015-01-25 23:09
こんばんは。 ゆーしょーです。
大阪府の池ではジョウビタキやカンムリカイツブリなどを
観察することが出来るのですね。
大きい池がたくさんありますからね。
和泉山脈が邪魔しているのでしょうか。
和歌山への飛来は少ないです。
巨大装備のカメラ軍団なども居るのですね。
素晴らしい写真ばかりでした。
ポチ♪
Commented by risaya-827b at 2015-01-26 07:58
おはようございます^^
ジョウビタキは綺麗な小鳥さんですねー♪
こう言う子に出会えると、一日が楽しくなりそう~☆彡
カンムリカイツブリって、名前の通り、カンムリが特徴ですね^^
何故か冠のある子は大好きです♪
鳥写真も撮りたいけれど、やっぱり長いレンズがないと無理っぽいですね!!!
白鳥撮影でも、それを感じましたよ^^
ポチ☆彡
Commented by youshow882hh at 2015-01-26 16:00
こんにちは。
和歌山は朝から雨になっています。
ポチ♪
Commented by youshow882hh at 2015-01-27 10:25
先にポチ♪
こんにちは。
和歌山では昨夜雷が鳴ってましたが
雨も上がり雲の隙間から日が差し込んできました。
気温は割りに暖かいです。
Commented by kogarasumaru6 at 2015-01-28 06:40
新たなレンズの初撮りで、ヤマセミ&クマタカ狙いに、模糊さんもご存じの例のポイントへ出かけたのですが、どちらともにも振られたので、帰りにプラプラと里の方を散策していると、私もジョビ君に遭遇でした。
しかし、これほどピンが来ず・・・
(-_-;)
模糊さん、やはり、流石でジャスピン(^_-)/
<< ゲントのフランドル伯居城 ~フ... PageTop 花の文化園撮影ガイドを「たびね... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon