模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
念願のヤマセミを撮影!(後編) ~Jr.3ジンバルキット レポート(14)最終回~
2013年 03月 07日 |
Jr.3ジンバルキットのモニターとしての公式レポートは、これで最終回となります。

ヤマセミの撮影で、ジンバル雲台レポートの掉尾を飾るのが目標でしたので、実現できて嬉しいです。

ジンバル雲台の使用について、モニターとして、いろいろ試行錯誤してきました。
Jr.3ジンバルキットは、ジンバル雲台としては小型軽量なので、今回のような電車遠征でも、三脚と切り離してリュックにパッキングして持ち運びできます。
それを実際に遠征で試してみて、一応、ヤマセミ撮影という成果もあげられたので、ほっとしました。

↓ヤマセミ撮影現場での、ジンバル雲台とBORG+OM-D+EC-20による換算1600mmのMF超望遠システムの姿です。強風でも安定して撮影できました。
f0140054_87333.jpg

軽量化をはかるためスイングアームは取り外して家に置いてきました。したがってサイドマウント直付けとなります。
固定アームは左付けで、利き腕である右手でヘリコイドを回してMFピント合わせをするようにしてみました。
問題は、左手でのシャッターボタンとなるレリーズです。
御覧のように現地はとても風が強く、レリーズコードがぶらぶらして困りました。三脚かできれば左手に縛り付けるような工夫が必要です。
ストラップも邪魔です。
まだまだ試行錯誤の繰り返しですが、モニター期間終了時点でのジンバル雲台の仕様の最終形はこのような形でした。これからも使用方法について改良を続け、より良い撮影をめざしていきます。
モニター期間は終りましたが、これからもこのジンバル雲台を愛用していきたいと思います。


さて、ヤマセミですが、このMFシステムで本格的に撮影しようと思ったら、撮影しにくい奥の方へ移動してしまいました。しまった・・・
ということで、残念ながら枝かぶりになってしまいますが、撮影した写真を御覧ください。。
f0140054_89379.jpg

f0140054_892181.jpg

↓せっかくなので、トリミングでの超アップも御覧ください。
f0140054_8243899.jpg

ヤマセミは、さらに奥の方へ奥の方へと隠れるように移動します。多分、われわれ三人が遠くから撮影しているのに気がついて警戒しているのでしょう・・・こちらの様子を伺っているような雰囲気です。

↓でもまあ、このような「葉隠れヤマセミ」も、日本らしくて、ある意味面白いのではないでしょうか(^_^;)
f0140054_8112813.jpg

f0140054_8114336.jpg

f0140054_8121291.jpg

f0140054_8123950.jpg

OLYMPUS OM-D E-M5 with BORG 71FL BU-1 / EC-20 Teleconverter / Jobu Jr.3 Gimbal Head

この後、あっと思った瞬間に、ヤマセミは飛び立ち川に沿って飛び去りました・・・


本当は飛翔や採餌シーンも撮りたかったのですが、ぜんぜん無理でした。これからの楽しみとしましょう。
今日はこのくらいににしておいてやるぞ、、、ヤマセミさん(>_<)

ヤマセミは手強い相手で、まだまだ納得のいく写真は撮れてはいませんが、残された課題を見つけましたので、今後の大きな楽しみが出来たとも言えます。このままでは終われないぞ・・・燃えて来たぞ(笑)
またいずれリターンマッチをしたいと思います。。。

年を重ねるにつれてワクワクどきどきする体験が減りますが、こうしてヤマセミという魅惑的な挑戦相手と遭遇し心が踊ります。
趣味人さん、時計好きさん、ありがとうございました!!

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。現在、一週間ほど1位を維持しています。御覧いただき、ありがとうございます。 
by mokonotabibito | 2013-03-07 08:14 | カメラ | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/18727190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by odamaki719 at 2013-03-07 09:52
おはようございます!
 ヤマセミが木の奥の方に隠れているのもいいですね。
珍しいヤマセミを見せて頂いてありがとうございます。
Commented by yoshino-kazutori at 2013-03-07 11:19
こんにちは

これはマズイですね。
ヤマセミ撮影にはまってしまいますよ(笑)
ヤマセミを撮影する方の中にはブラインドを利用する方もいらっしゃいますが、これだけ警戒心が強いとなると、必要なのかもしれませんね。

私も今年こそ初見初撮りを目指します!
Commented by youshow882hh at 2013-03-07 12:35
こんにちは。ゆーしょーです。
換算1600mmでの撮影でJr.3ジンバルキットの威力を発揮しましたね。
昨日の写真に比べてかなり大きく撮れています。
写友三人での撮影旅行、楽しい一日でしたね。
ランキング1位おめでとう!
ポチ♪
Commented by mint at 2013-03-07 16:51 x
こんにちは。
ヤマセミと言うお名前も姿も初めて知り見ましたっ。
このような姿の鳥がいるんですねっ!!
モノトーンの色にトサカ!?のようなヘアースタイルが(笑)
なんだかお洒落な鳥さんですね。
撮影会はお天気にも恵まれて楽しまれたようで、良かったですねっ!
Commented by aya at 2013-03-07 19:29 x
3枚目のトリミングの超アップの写真
目がはっきりとして、トサカや水玉模様が綺麗ですね。
あっちを向いたりこっちを向いたり
可愛いしぐさのカワセミ。 4枚目がチャーミングです。
ありがとうございました。
Commented by 時計好き at 2013-03-07 20:48 x
改めてみてみると、もろに枝かぶりの画像よりも、奥の方からこっちを気にしてるヤマセミの方が可愛くないですか?
そうそう。そういう風に思いこむことにします(笑)
趣味人さんのところで飛び姿を撮ってるのを見て、さすがやなぁ~と思いました。
Commented by Boo* at 2013-03-07 21:12 x
こんばんは〜

前編のザックはカッコよかったです。
ヤマセミも凛々しい姿ですね...
一苦労もあったと思いますが、野鳥を見れば、忘れちゃう???
私もそんなお目当て(被写体)を探さないと〜

レポート楽しかったです☆最終回、お疲れさまでした。
Commented by aya at 2013-03-07 21:51 x
鳥の名前間違えました。
カワセミ→ヤマセミと書きたかったのです。
失礼いたしました。お恥ずかしいです><
Commented by kame3z at 2013-03-07 22:52
スゴい !
野鳥マニア、憧れのヤマセミですか。。。
私は山歩きが好きなので、ヤマセミの撮影は一石二鳥かな(笑
是非、挑戦したいですね。。。
Commented by siawasekun at 2013-03-08 02:52 x
おはようございます♪♪

ヤマセミの珍しいショットをいろいろ見せていただき、嬉しかったです。
見せていただき、siawase気分です。
楽しめました。
ありがとうございました。

ブログ交流って、いいものですね。

昨日も、嬉しいコメント&応援ポチに、心より、恐縮、深謝、深謝、深謝です。
応援ポチ♪♪
Commented by miyatannaotan at 2013-03-08 06:35
野鳥好きおっちゃんトリオでの遠征撮影楽しまれたようですね。
ヤマセミ、マンガチックな風貌が面白いです。
これだけ見事に撮れれば、いかれた甲斐があったというものですね!!
<< 遠征旅でのヤマセミ撮影機材とア... PageTop 念願のヤマセミを撮影!(前編)... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon