模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
近所でコウノトリを再発見(前編) ~新機材デジボーグを導入!
2012年 12月 12日 |
魅せられて わが魂の こうのとり

写真は全て、クリックすると、横1000ピクセルに拡大されます。ぜひ大きく!
f0140054_825262.jpg

コウノトリばかり続いて、すいません、今日は自宅近所のコウノトリです。

私はどうも、コウノトリに魅入られてしまったようです。
その美しさ、雄大さ、優雅さはとても魅力的です。

この秋、家の近所でコウノトリに4度遭遇し、但馬の旅でも念願の飛翔姿をはじめ沢山コウノトリを撮影してきました。
やはり今シーズンのテーマはこれだなと決意しました。
そこで、以前から、hiro_cloverさんに相談して検討していた超望遠レンズであるボーグ(BORG 71FL)を導入することにしました。(そのマニアックな話は、下のMoreをクリックしてお読みください)

実は、昨日、BORG 71FL が届いたので、いてもたってもいられず、仕事は夜に徹夜でやることにして、いつもの久米田池にボーグで写真を撮りにいきました(汗)

すると、待っていたかのように、久米田池にコウノトリが居るではありませんか!
ちょっと運命を感じて感動しました(笑)。そして、撮りまくり、ボーグ導入の成果を、さっそく堪能しました。

縁起の良い、コウノトリさん、ありがとう!

それでは、ボーグで撮った超望遠(約2000mm相当)のコウノトリの写真を、大きな画でお楽しみください。

↓最初は非常に遠くにいました・・・
f0140054_827269.jpg

f0140054_8273890.jpg

f0140054_8274952.jpg

↓だんだん、私の方へ近づいてきてくれるではありませんか・・・
f0140054_8283812.jpg

↓来た来た、モデル歩きです・・・
f0140054_8284984.jpg

OLYMPUS OM-D E-M5 with BORG 71FL BU-1 / EC-14 Teleconverter

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。本当にコウノトリが幸せを運んで来てくれました(笑)。御覧いただき、ありがとうございます。 



Moe デジボーグ(BORG 71FL)導入の経過などマニアックな話・・・

やはり私は、凝った写真よりも、フィールドで、野鳥や昆虫などの生き物を撮るのが大好きです。

特に今年は、不思議とコウノトリに縁があり、自宅近辺でも旅でも、何度も遭遇し、撮影することが出来ました。
それまでは、ルーマニアなどのヨーロッパでコウノトリを撮っただけで、日本では出会ったことさえなかったのです。

縁があり、魅力と情熱を感じた時がチャンスです。
モチベーションが高まった今こそ、野鳥撮影に挑戦するタイミングでしょう。これを逃せば、もう二度と環境的にも経済的にも体力的にも精神的にも、そこに飛び込むことが出来ないかも知れません・・・

ということで、今季は、コウノトリなどの野鳥を本格的に撮影しようと決意したのですが、飛翔は E-5 + ZD50-200mm で行くとして、いかんせん換算400mm相当にしか過ぎません。
久米田池などの大きな水場では、1000mm位のレンズでないと、野鳥を捉えきれません・・・

キヤノン1DXかニコンD4の最高級カメラに600mmや800mm超巨砲とテレコンというのが最上でしょうが、7桁以上とあまりにも高価で、三脚込総重量10kg以上とあまりにも大きく重くて、私には非現実的です。。。

そうなると、可能性があるのは、ボーグかプロミナーといった、望遠鏡やデジスコ系で高画質のものになります。

幸いhiro_cloverさんが、すでにボーグを導入されておられましたので、いろいろ相談し、御指導を受け、最近発売された BORG 71FL + BU-1 のセットを導入することにしました。
f0140054_8293733.jpg

BORG 71FL は、キヤノン製の蛍石(フローライト)レンズを使ったもので、その写りの良さには定評があります。

その71FLを、BU-1の80Φの太い鏡筒に装着し、内面反射が少なくコントラストの高い像を実現したのが今回買ったセットです。


これだと、重量的にもカメラメーカーの超望遠巨砲レンズに比べれば非常に軽いし、値段的にもリーズナブルです。

もちろん、マニュアルフォーカスになりますが、超望遠になるとAFレンズでも満足の行くピント精度は得られないので、OM-DのEVFの拡大表示によるMFピント合わせで行くことにしました。
f0140054_8301950.jpg

BORG 71FL に、既に持っている EC-14 Teleconverter とマウントアダプターを組み合わせれば、400mm×1.4×2倍フォーサーズで1120mmになります。
それにデジタルテレコンまたはトリミングで倍くらいに拡大すれば、ほぼ2000mm超えの画像が得られます。

E-5でも同拡大率の絵が得られるのですが、hiro_cloverさんと時計好きさんに相談したところ、BORG 71FL がとても軽くE-5では後に重心がかかってしまうので、OM-Dのほうがバランスが良いとの御意見をいただきました。また、OM-Dなら手振れ補正効果が最強で、さらにEVF半押しで拡大画像に手振れ補正が反映して見やすいということから、カメラは専らOM-D E-M5で行くことにしました。


そして最初に撮影したのが、今日の一枚目の大きな拡大のコウノトリの写真です。

自分的には、約2000mm相当で、これだけ写ってくれれば、十分に満足です。


実際に使ってみると、非常に軽いので負担にならず、私でもOM-Dで、EVF拡大表示して、なんとかピントを合わせることが出来ました。
こんなに良く撮れて、こんなに軽いとは驚異的です!

BORG 71FL は、2群2枚フローライト(蛍石)アポクロマートという非常に単純な構成ですが、逆に高画質なレンズの枚数の少ない構成だからこそ、無駄な減衰もなく、良い結果を生むのかも知れませんね・・・

また、BORG 71FL のF値は5.6で、EC-14テレコンを付けても、F7.9と、割と明るいので、意外とシャッタースピードが出ます。
まだ使用しはじめですが、発色も良いと思います。


BORG の初撮りがコウノトリのというのは、なんとも縁起が良く、嬉しかったです。

ルーマニアで街をスナップしていた時に、偶然コウノトリの巨大な巣を発見 して驚いて以来、いつか地元でコウノトリを撮影したいと思っていました。
この機会に、ようやく夢を実現することができました。
コウノトリが運んで来てくれた、小さな幸せに感謝したいです。


まあ、冬のシーズンは、野鳥の季節です。
冬の間は、BORG 71FL で、存分に野鳥の撮影を楽しみたいと思います。
by mokonotabibito | 2012-12-12 08:31 | 大阪 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/18250958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by odamaki719 at 2012-12-12 10:51
おはようございます✿
凄いカメラ機材を導入されましたね。
さすがですね。コウノトリのいい表情が撮れています。
近くにコウノトリが来てくれるなんてラッキーですね。
Commented by youshow882hh at 2012-12-12 14:02
こんにちは。 ゆーしょーです。
2,000mmの望遠では三脚に取り付けないと撮影出来ないでしょうね。
1枚目はかなり近くへ寄って来ての写真ですよね。
思ったよりも目が鋭いです。
メジロのように丸い目なのに鋭いのは何故かと思い
鼻から先のクチバシの部分を塞いで見ました。
そしたらかなり優しい目になりました。
長い鋭いクチバシが多少影響していたのでしょう。
ポチ♪
Commented by engel777engel at 2012-12-12 14:33
デジボーグとはどういうものか知りませんでしたが、レンズのお写真とご説明で2000mmぐらいの望遠機能を持つものとわかりました。。
 一枚目のコウノトリ、そうとう遠方からのショットなのでしょうがピントはバッチリ、目の前にいるような臨場感があります。。。野鳥狙いには最高の道具を手に入れられましたね。。。存分にお楽しみになつて、私にもその成果をお見せください。。
 私のほうは前から欲しかったec-14を最近入手、 50mmマクロ、8mmフィッシュアイ、50-200mmにつけて機能拡張する算段でしたが、この記事を拝見して70-300mmにつければ及ばないまでも超望遠可能と思いいたりました。。いつも模糊さんからは刺激を受けております、ありがとうございます。。

Commented by hiro_clover at 2012-12-12 15:11
こんにちは。
BORGでの初撮り、う~ん、素晴らしいですね~。(^_^)
デジタルテレコンを使っているとのことですが、
これぐらい写ってくれたら有難い機能ですね。
光学テレコンとは違って、ボタン一つで解除できますし、、。(^_^)

71FL + BU-1はカッコ良いですね。
先にはラバーフードか何か着けられたのでしょうか?(^_^)

これからも沢山野鳥を撮られると思いますが、
BU-1の使用感やお写真も楽しみにしてます。(^_^)
Commented by miyatannaotan at 2012-12-12 20:25
念願のBORGの御導入おめでとうございます!!
やはりキリリと良い描写ですね^^ コウノトリも模糊さんが手に
入れられるまで待っていてくれたのかもしれませんね(笑)
Commented by 時計好き at 2012-12-12 22:32 x
今晩は。
71FLのご購入おめでとうございます。
4~500mmあると野鳥撮影はとても楽になりますよね。
私は77EDIIにMMF1というマイクロフォーカサーを使っているので非常に重いです。
手持ちでもいけるとHiroさんが仰る71FLを経験してみたいものです…
これからの野鳥写真も楽しみにしてます(^^
Commented by ohkujiraT at 2012-12-13 00:24
ご導入おめでとうございます!!
縁があるとともいえるし、勢いが運を呼び込んだともいえますね ^_^
となると、この冬は池通いが続きそうですね。
お風邪など召しませぬようお気を付けください。
Commented by かぷち at 2012-12-13 21:06 x
こんばんは。
BORG、導入されたんですね。
鳥撮りにはかなり強い見方になりそうですね。自分も買ってみたいですけど、なかなか踏ん切りがつかなくって、購入できてません。。。
皆さんのお写真みて、もう少し検討させてもらいま~す。^^
<< 近所でコウノトリを再発見(後編... PageTop コウノトリの飛翔(後編) ~丹... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon