模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
造幣局の通り抜け その三
2012年 04月 29日 |
今年の造幣局の通り抜け関係の最終回です。

大川に沿って、屋台が並んでいました。
この雰囲気をアンジェニューの改造ジャンクレンズで撮りました。

昔、植田正治先生のベス単写真集を見たことがあり、あんな写真が撮れたらなあと思った経験があります。
今回、併行してブログに掲載中の伯耆・出雲の旅では、大山の見える場所にある植田正治写真美術館に行って、ベス単の小さな写真帖を購入してきました。その話は、明後日くらいにアップする予定です。

アンジェニューのレンズのおかげで、植田正治先生とまでは行かないものの、ややベス単的な写真が撮れるようになったかなあと思います。
それでは、ベス単風写真を御覧ください。
f0140054_2062383.jpg

f0140054_2063631.jpg

f0140054_206526.jpg

f0140054_207967.jpg

f0140054_2073058.jpg

CANON EOS Kiss X4 with ANGENIEUX 60mm Sem Colorado modified

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。低画質ですが優しい写りですね。御覧いただき、ありがとうございます。 
by mokonotabibito | 2012-04-29 20:07 | 大阪 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/17482739
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youshow882hh at 2012-04-29 22:50
こんばんは。 ゆーしょーです。
ベス単はロールフィルム使用ですが、我が家にもこれとよく似たカメラがあり、
カメラは行方不明になってしまいましたが、6×9センチのガラス製のネガが
数枚残っています。
私も頭から黒い布を被り撮ったものです。
模糊さんの研究のお陰で、大正時代の写真が見られるのは嬉しい限りです。
スケッチのようで全ての写真が好きです。
ポチ♪
Commented by vimalakirti at 2012-04-30 10:46
おはようございます、ポチ~☆
これは「大正時代の写真」 というのでしょうか? 写真のこと、カメラのこと、
何も分りませんが、周囲があわあわしている中にくっきりと切り取られた瞬間は、
まさに「思い出のアルバム」という感じで、感慨深いメッセージを伝えていますね。
Commented by mokonotabibito at 2012-04-30 11:37
【ゆーしょーさん】
ベス単のようなカメラをお持ちだったのですね。
ガラス製のネガとは、またすごいです!
昔の写真館の大型カメラを思い出します・・・・
私の研究のお陰で大正時代の写真が見られると言っていただき、ありがとうございます。
植田正治先生のベス単写真は、明後日に少しだけ紹介する予定ですので、御覧いただければ幸いです。
ポチも感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2012-04-30 11:41
【vimalakirtiさん】
ベス単というのは、大正時代の流行したカメラなんですよ。
そのソフトな描写を、古いレンズを使って蘇えらせたいと、いろいろ工夫しているのが、私のようなカメラ馬鹿です(笑)
明後日のブログに、鳥取県の植田正治先生の写真館とベス単写真について、少し書く予定ですので、ぜひ読んでください。
よろしく御願いします。
ポチも感謝です。
Commented by miyatannaotan at 2012-04-30 19:35
僕もベス単という言葉は耳慣れないのですが、面白い描写と言うのは分かりました^^
カラフルな屋台とこのレンズが良くあっていて、楽しい雰囲気が倍増されていますね!!
GW前半は実家に帰っており訪問が遅くなりました。僕もいろいろ家捜しをして
少しだけ昔のフィルムカメラを貰って返ってきました。実家からの帰りしなに
撮影してみましたが、ちゃんと撮れているか分かりません^^; ドキドキです^^
Commented by mokonotabibito at 2012-04-30 21:16
【miyatannaotanさん】
おお、御実家で古いフィルムカメラがあったのですね。
撮影もされたとのことで、結果を楽しみにしています。
どこの御家庭でも、昔のカメラがあるのが日本の良さですね。
私の父もカメラ好きだったので、古いアルバムが沢山あって懐かしく見ています。古い色あせた写真は本物のレトロ感があって、最高というか、たまりませんわ(笑)

ベス単については、明日、少し書くつもりです。
よろしく御願いします。
<< 「朽ちゆく」世界へどうぞ・・・... PageTop 桜と伯耆大山・・・ ~伯耆・出... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon