模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
フィルムカメラで古い街並みを撮る! ~厳冬期の大宇陀(5)
2012年 02月 22日 |
ようやく、フィルムカメラ CONTAX G1 で撮影した写真が現像出来ました。
今回はフジのネガフィルム(SUPERIA PREMIUM 400)とリバーサルフィルム(PROVIA 400X)を使用しました。

フィルムカメラを、いつものデジタルカメラの調子で撮影していると、あっというまに36枚撮りフィルムを撮ってしまいます。
いかに、デジタルで安易に撮影していたのかを思い知らされました。

用意していた36枚撮りネガ2本とリバーサル1本を途中で使いきってしまいました。私は決して森山大道プロのように大量に撮影するタイプではないと自分では思っていたのですが・・・(笑)

今回は雪が降りしきる中での撮影でしたので、フィルム交換に難儀しました。屋根のある休憩所に入ったりして雪がカメラ内部に入らないよう苦労してフィルムを装填しました。

いろいろな意味でデジタルカメラの便利さを改めて痛感したのですが、一方では手間のかかるフィルムカメラであるがゆえの撮影したという充足感と手応えを感じたことも事実です。

さて、CONTAX G1 は、中古で買った時点はジャンクカメラでしたので、よくここまで動くようになったと思います。
ただやはり、撮影中は、AFが迷い、シャッターを押せないというケースもありました。MFダイヤルが駄目になっているので、パンフォーカスMFショットが出来ません。昔、使っていたG1は、もう少しスムースに撮れた記憶がありますので、内部的に少し問題があるのかも知れません。

Biogonのレンズは期待どおりで、胸がスカットする歪曲の無いショットが撮れていました。
レンズは一生ものなので、Biogonのほうはジャンクではなく中古良品を吟味して買ったので、ほっとしました。

それでは、フィルムカメラによる街並み写真をお楽しみください。

↓まずはBiogonの特徴である歪曲のない真っ直ぐな線を御覧ください。
f0140054_14453293.jpg

気持ちが良いですね、普通は邪魔な電線までもが、ビオゴンの良さを表現してくれます。

でも、少し下がって、同じような写真をもう一枚撮ってしまいました。
電気屋さんを入れたのもまたよいかなとふと思い、押さえにシャッターを押してしまいます。
これが、デジタル慣れした悪い癖ですね。

↓それが下の写真です。
f0140054_14461960.jpg

時おり、雪が止んで陽が差してきます。
明暗差があるのですが撮影してみました。

↓格子と犬矢来が大宇陀の特徴ですね。
f0140054_1447356.jpg

↓こちらはまた、デジタル撮影癖が出て、押さえで撮った「横」位置ショット
f0140054_14472532.jpg

↓少なくともこのレンズ、フィルムで使う場合は周辺減光も周辺色被りもなく、本来の性能が発揮できるようです。
f0140054_14475575.jpg

CONTAX G1 with Biogon T* 28mm F2.8 G (FUJIFILM SUPERIA PREMIUM 400)


デジタル化する際に、スキャナーを通していますので、実際より画質が落ちています。
でも、18年前のカメラとレンズですが、なかなか味のある写りがすると思います。いかがでしょうか?
また、フィルムなのでレトロ感も出るので、こうした古い街並み撮影には、合うようです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。歪曲の無い写真は気持ちが良いですね。ありがとうございます。 



写真展「猫の日」のお知らせ・・・

公募写真展「猫の日」
  2012年2月21日(火)~2月26日(日)
  11:00~19:00(最終日は17:00まで)
ギャラリーアルテスパーツィオ
  大阪市北区曽根崎新地2丁目1番13号 巽住宅梅田ビル201号

いろいろな方の、猫の写真が見られます。
私も、一枚出品しています。

私は日曜日には在廊する予定ですが、席をはずす時間もありますので、もし来ていただける場合は、あらかじめ御連絡いただければ助かります。

どうぞよろしくお願いします。
by mokonotabibito | 2012-02-22 14:48 | 奈良 | Trackback(1) | Comments(16)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/17226854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from FOTOFULL WEE.. at 2012-02-23 00:06
タイトル : 雪の舞う「まっちゃま撮影会」⑤
今回は、ご一緒した模糊さんの昨日の記事同様、町並みの一部をクローズアップしたものを集めてみました。今年に入ってもかなりの回数ここを訪れているので、だんだん視点もマクロ的なものになってきます。そして、この日はおのずと「雪」がキーワードになりますよね。 以前から気になっていた看板を2つ。看板自体は新しそうですが、その字体に惹かれました。 こちらは昭和レトロ感満載の雰囲気でした。 模糊さんと一緒に散策した写真は、次回が最終回です。そのあとお見送りした後に...... more
Commented by youshow882hh at 2012-02-22 20:13
こんばんは。 ゆーしょーです。
模糊さんの写真や説明を読みますと未だにフィルム写真に
こだわっている人の気持ちが分かりました。
割高につくのと 面倒なこと意外は素晴らしい写真になりますね。
1枚目は仰るとおり本当に気持ちのいい写真です。
これぞ私の好みです。
また京町屋で見かける犬矢来は この大宇陀の特徴でもあるのですね。

こういう通りを見ますと、昔の街道、・・・和歌山の大和街道の延長かと
ふと思います。
ポチ♪
Commented by BOOCHAN at 2012-02-22 21:17 x
1枚目の写真、とても素敵ですね。
色合いが、好きです。
建物の雰囲気に合っていますね。
フィルムカメラならではの良さっていうのが、
よくわかりました。
いいカメラが手に入って、良かったですね(*^_^*)
Commented by miyatannaotan at 2012-02-22 21:29
やはりフィルム独特の雰囲気はいいですね。この前撮ったとは思えないです。
昔撮った写真を懐かしく見ている、そんな気がしてきます。「ちょっと、嵌り過ぎ」
とさえ言いたくなってしまいます^^;
これはネガフイルムをスキャンで取り込んでいるのでしょうか? フィルムをやりたい
といいながら、全然そのあたりの事が分かっていません^^; カメラ屋に現像
、データ化してもらうこともできるのですよね? 無知な僕にまた色々教えて下さい。
Commented by mokonotabibito at 2012-02-22 22:47
【ゆーしょーさん】
いやあ、私よりはるかにフィルム写真歴が長いゆーしょーさんに、褒められて嬉しい限りです。
確かに割高で面倒ですが、レトロ感のある写真になります。
1枚目は本当に気持ちのいい写真ですか。
ありがとうございます。
御指摘のように、犬矢来は大宇陀の特徴で、イベントで明かりがともされて、綺麗な風景になります。
確かに、ここは本伊勢街道ですから、和歌山の大和街道の延長でしょうね。
紀州からここを通って東へと、昔の人は旅したのでしょう・・・
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2012-02-22 22:47
【BOOCHANさん】
1枚目の写真、とても素敵ですか。
ありがとうございます。
色合いが、好きと言っていただいて、本当に嬉しいです。
ちょっと色あせた感じが、古い街並みと合いますよね。
こういうレトロな感じのシチュエーションでは、今後もフィルムカメラを使って行こうと思います。
また見ていただければ幸いです。
Commented by mokonotabibito at 2012-02-22 23:02
【miyatannaotanさん】
やはりフィルム独特の雰囲気はいいですか。
ありがとうございます。
「昔撮った写真を懐かしく見ている」
まさに、そのとおりですね。
「ちょっと、嵌り過ぎ」ですか(笑)
このレトロ感は、きっとmiyatannaotanさん好みではないかと思っていました(爆)
これはネガフイルムスキャンです。
カメラ屋に現像&データ化を依頼することもできますが、リバーサルは無理なようです。
私もリバーサルフィルムをスキャンできるスキャナーは持っていないので、どうしてデジタル化するか悩んでいます。
まあ、最後は、プリントしてからスキャンするという方法と、マクロレンズでスライドを直接撮影する方法があるのですが・・・
Commented by masa+ at 2012-02-22 23:17 x
こんばんは!
この日に36枚撮りフィルムを3本も撮られたのですか?
僕は、大宇陀のときは1本も撮れませんでした^^;
フィルムカメラを持つと体がフィルムモードになるのか
シャッターを押す回数がすごく減ります。

1枚目と4枚目のフィルムらしい色合いがとてもいいですね。

あ!リバーサルのデータ化ですけど、ヨドバシカメラだと
現像&DVD(CDも可)へのデータ化もしてくれますよ。
Commented by mokonotabibito at 2012-02-22 23:35
【masa+さん】
は、は、私はまだまだ身体がデジタルカメラモードで、つい無闇にシャッターを切ってしまいます。
フィルムの場合、ここでこそ一枚という判断力が必要ですね。
無駄打ちしてしまうデジタルのくせを早く是正しなければ(笑)
1枚目と4枚目のフィルムらしい色合いがとてもいいですか。
ありがとうございます。
ヨドバシならリバーサルもDVD化してもらえるのですね。
良い情報をいただき、感謝いたします。
今度大阪駅方面に行った時に、依頼してみます!
Commented by Kiyo at 2012-02-23 14:23 x
模糊さん、
いやぁ、Biogonは凄いレンズですね。
こんなに直線だらけになる銀塩写真って久しく見たことないです。
銀塩のレンズというと、どうしても、階調がある分、靄っとしていて、
歪曲も免れないというイメージがありましたが、
Contax G1と、Biogonレンズは侮り難しですね。
もちろん、銀塩EOS当時、Lレンズや、ドイツの高性能レンズなど使ったことも無かっただけの印象ですが。

そのせいか、不思議な感覚で拝見しました。
写真のティストは、明らかに銀塩なのに、レンズは最新のデジタル用の開放からピシッとした歪曲の極力廃されたように見えました。
面白いです。
Zuikoレンズに通じるものがある気がしました。
Commented by mokonotabibito at 2012-02-23 15:08
【Kiyoさん】
さすがですね。
よく分かっていらっしゃいます。
私も、銀塩EOS当時、タムロンの28-200mmが主力だったのですが、歪曲がありました。
それに比べて、Contax G1+Biogonなら、歪曲がなく本当に気持ちの良い絵が撮れました。マクロや望遠は無理ですが、スナップには最高のシステムでした。
Contaxを手離して以降は、歪曲のない広角レンズは、ZD7-14mm松レンズを手に入れるまで経験することができなかったのです!

今、こうして、非常に安い値段でContaxシステムを買い戻して、とても嬉しいです(笑)

あ、そうだ、今日のブログのMoreで、Contax G1とBiogonについて、マニアックな話を書いてみますね。
ぜひお読みください。
Commented at 2012-02-23 15:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mokonotabibito at 2012-02-23 16:02
【鍵コメat 2012-02-23 15:31 さん】
承知いたしました。
今日のブログ記事で、Contax G1+Biogonについての詳しい話を、Moreで書いてみます。
参考にしていただければ幸いです。
Commented by らちあに at 2012-02-23 17:36 x
いいですね〜。僕は考えてみたらBiogonでネガってほとんど使ったことなかったので、実は新鮮だったりします(笑)
スキャンの仕方で雰囲気はガラリと変わりますので、フトコロが許すならスキャナーおすすめします。フラットヘッドのものでも十二分にいいですよ〜。
で、これまたなかなか奧が深いのです(笑)
Commented by mokonotabibito at 2012-02-23 18:21
【らちあにさん】
待ってました、Biogonの先輩!
いやあ、久しぶりにContax G1+Biogonを使って、スカット気持ちが良いです(笑)
らちあにさんは、リバーサルが多いのですか?
フィルムスキャナー。。。うーん、欲しいですね。
本格的にフィルム撮影に回帰するなら、もちろんフィルムスキャナーでしょうが、、、たまになら、必要ない気もするし、、、迷っています。
時間の問題もあり、デジタルの便利さも捨てがたいのですよ。
まあ、しばらく様子を見てみます。
いつかは、ホロゴンが欲しいですね、そうなればもちろん・・・・(爆)
Commented by bonbon at 2012-02-23 23:51 x
何も分からない私ですが、フィルムならではの懐かしい感じ・・。
これをレトロというのでしょうか。
とても素敵だなぁと思います。。
便利なデジタルとは、一味違うものを感じ入っております。
Commented by mokonotabibito at 2012-02-24 12:04
【bonbonさん】
フィルムならではの懐かしい感じ・・ですか。
ありがとうございます。
写真は知識でなく感性ですので、そう言っていただければ、とても嬉しいです。
「便利なデジタルとは、一味違う」
そのとおりですね。
こうした、古い街並みを撮影するのには、手間がかかっても、フィルムのほうが雰囲気が出るような気がします。
これからもフィルム写真を少しずつ撮って行くつもりですので、よろしくお願いします。
<< フィルムで撮るレトロな世界 ~... PageTop 雪の街でズームイン! ~厳冬期... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon