模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
ボスニア・ヘルツェゴビナの海の町
2012年 02月 02日 |
ボスニア・ヘルツェゴビナは、内陸の国なのですが、唯一アドリア海に面した地域があります。それがネウムという町です。

ここがボスニア・ヘルツェゴビナ領となったのは複雑な歴史があるのですが、ひとことで言えば、緩衝地帯です。

現在は美しい海の町であり、物価や税金の関係で買い物の町でもあります。

(写真をクリックすれば、大きく高画質になります)
f0140054_8505210.jpg
いわば、空港のタックスフリー地域のようなもの。
酒類がたくさん販売されていました。

f0140054_8522899.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO DIGITAL ED 12-60mmF2.8-4.0 SWD

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。小さくて素敵な街並みでした。フバラ。
by mokonotabibito | 2012-02-02 08:51 | ボスニア・ヘルツェゴビナ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/17146801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Kiyo at 2012-02-02 13:25 x
模糊さん、
2枚目の酒屋さんのシーンですが、
なにか、現実の目の前の光景を切り取ってきたような立体感がありますね。
素晴らしいです。
Commented by youshow882hh at 2012-02-02 16:21
こんにちは。 ゆーしょーです。
国でも府県でも複雑な歴史の地域がありますね。
和歌山県も北山村は飛地で、奈良県と三重県の間に挟まれてあります。
ネウムの町は山の斜面にひな壇のように建ち並び和歌山市の雑賀崎漁港のようです。
この町は裕福な町なのですね。
ポチ♪
Commented by mokonotabibito at 2012-02-02 20:12
【Kiyoさん】
三連続コメントいただき、ありがとうございます。
「2枚目、現実の目の前の光景を切り取ってきたような立体感」と言っていただき感謝いたします。
これは現像時に、ドラマチックトーンを適用し、彩度やコントラスト等の諸パラメータをマイナスにしておとなし目に仕上げています。
アートフィルターはもう手放せない現像アイテムで、この点からもオリンパスのカメラから離れられません(笑)
Commented by mokonotabibito at 2012-02-02 20:19
【ゆーしょーさん】
そのとおりですね。
国境や県境の歴史は、それだけでも本が書けるくらい、いろいろな話題がありますね。
ここは海に面した斜面に家がへばりつくように建っていました。
和歌山市の雑賀崎漁港もこんな感じなのですね。
こういう景色は結構好きで、いろいろ写真を撮りました。
また機会があればアップしたいと思いますので、よろしくお願いします。
ポチも感謝です。
Commented at 2012-02-02 21:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by mokonotabibito at 2012-02-02 21:41
【鍵コメat 2012-02-02 21:00さん】
了解いたしました。
やはりここは定番ですよね(笑)
撮影会楽しみにしています。
よろしくお願いします。
Commented by bonbon at 2012-02-02 22:40 x
ご無沙汰しました~。
海に面して立ち並ぶ建物・・。
それぞれの窓の外は海・・なのですね~^^
瀬戸内に住む私は、海が好きなので。。
こうして、目の前がすぐ海・・は羨ましいです。
白壁に煉瓦色の屋根の統一感もあって、綺麗な町ですね。
お家迷わないかしら??(大丈夫ですよね^^)
Commented by mokonotabibito at 2012-02-02 23:32
【bonbonさん】
プチお久しぶりです。
お元気になられたようで、良かったですね。
ここネウムの町は、おっしゃるとおり、海へ向いた家ばかりでした。
どの部屋も、窓を開ければ、アドリア海!
ジブリのアニメ、特に「魔女の宅急便」や「紅の豚」なんかに出てくる町そのものでした。
ジブリは、このあたりを、一部モデルにしているようですね。
ぜひ一度、行って見てください。
Commented by vimalakirti at 2012-02-03 00:02
こんばん、ポチ~☆
どの家もみんな同じ方向に、海に向かった窓を持っていますね。
みんながそろって海の方を見ていますね。どこだったか忘れた
のですが、このような感じの漁師の町で、どの家にも港に向いた
出窓があり、そこは漁に出た夫の船をいち早く見つけて港に駆け
つけるための窓だと聞いて、なるほどなぁと温かみを感じました。
Commented by mokonotabibito at 2012-02-03 11:42
【vimalakirtiさん】
そうなんですよ。
窓を開ければ、アドリア海が見える、素敵な家たちです。
ここは丁度、南向きの崖なので、とても明るいです。
ジブリのアニメそのものの雰囲気でした(笑)
漁師の町の出窓のお話も、とても良いですね。
ポチも感謝です。
<< ブレッド島の紅葉と落ち葉の美学... PageTop 新たなチャレンジ ~公募写真展... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon