模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
手に入れたオールドレンズでルーマニア土産を撮る!
2011年 09月 06日 |
昨日、ネットオークションでゲットしたオールドレンズの試写を兼ねて、ルーマニア土産を撮影してみました。

例のドラキュラ城(ブラン城)近くの土産物屋で記念に買ったものです。

ドラキュラ公の端の目にピントを合わせて、絞り変化による描写とボケの変化を試写してみました。

↓F1.4開放・・・さすがにピントが極薄で、描写も柔らかいですね。
f0140054_21401179.jpg

↓F2.8・・・・少し絞ると明らかにくっきりしてきます。
f0140054_21412236.jpg

↓F5.6・・・このあたりになると切れ味が鋭く、描写も一番良いようです。
f0140054_21414669.jpg

↓F11・・・少し露出がアンダー気味になり、描写も低下してきますね。(絞ると画質低下するのはデジタルカメラの回析現象から来るもので、このレンズのせいではないと思います)
f0140054_21421985.jpg

OLYMPUS E-5 with Planar T* 85mm F1.4


プラナーの85mm F1.4 :ツァイスの看板であり伝説のポートレートレンズですが、クセ玉で評価も別れます。このレンズを使うためにコンタックスRTSを買った人も多く、中にはこのレンズばかりを集めて個体差を楽しんでいる人もいます。一方、 大したことがないというコメントもあり、絞り開放では使い物にならないとも言われます。

私も、かつて、大変あこがれていたレンズでした。
プロカメラマン林忠彦さんの人物写真に主力で使われた有名レンズでもあり、当時大変な人気レンズでした。

しかし、アマチュアには使いこなしが難しく、絞り開放でピントを合わせるのは至難の業とも聞いていました。
良く売れた割に、難しいので、手放した人が多いようで、中古の流通量は多くて、今でも値段は割とリーズナブルです。

また、最近はこのレンズのコシナ製復刻版やソニー製の最新AFタイプも発売されています。これらは、新しいものだけあって、ピント精度も良く数値的な解像度は優れているようです。

ただ、オールドレンズファンとしては、できるだけ古いタイプに興味があります。
私は、特に絞り開放が柔らかい写りだというドイツ生産のものが欲しいと思っていました。光学ファインダーでピント合わせが難しいタイプらしいですが、デジタル一眼の拡大ピント合わせならどうだろうかと、余計に挑戦欲がかきたてられます(笑)
マクロプラナーを探してネットオークションを見ていたら、こちらのプラナー85mmのほうを見つけてしましました(汗)
f0140054_2158137.jpg

ネットオークションは、品数・種類が豊富で値段も安いものが出品されることが多く、また何より自宅で簡単に取引できるので、とても便利です。ただし、中古レンズの場合は、いささかリスクがあります。なにしろ、中古レンズ現物を、自分の目で確認できないのですから。
今回は逡巡しましたが、念願のドイツ製であり、安いということで、ポチっと押してしまいました・・・
幸い届いた現物は、鏡胴には少し擦り傷がありましたが、レンズ自体は非常に綺麗で、間違いなくドイツ製のものでした。
f0140054_21585949.jpg

今回は、コントラストや色の少ない被写体だったので、次は屋外撮影ですね。植物園にでも行ってみます!


連載中のマニアックな与太話完結編は、Moreを御覧ください。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。やっと青空が広がりましたね。ありがとうございます。 



More オールドレンズの世界・・・

ツァイス系のオールドレンズを中心に集めていきたいと書いてきましたが、最後に、その妄想の未来図を少し書いて、頭の中を整理しておきます。

現在、私が所有しているマニュアルフォーカスレンズは、以下のとおりです。

キヤノンEFマウント
 Voigtlander COLOR-SKOPAR 20mmF3.5 (これは正確にはオールドレンズではなく、コシナ製復刻レンズです)

ペンタックスAUTO110マウント
 18mmF2.8(広角35mm相当)
 24mmF2.8(標準50mm相当)
 50mmF2.8(望遠100mm相当)

ローライQBMマウント
 Planar 50mm F1.8

コンタックスRTSマウント
 Distagon T* 28mm F2.8
 Planar T* 85mm F1.4
 
以上です。


今後の方針としては、ツァイス系で流通量が多く値段がリーズナブルなものを拾って行こうかなと思っています。ツァイスの大口径や限定モデルの希少レンズは、プレミアがついており、異常な高値になっていますので手を出せません。
また、あまり大きいレンズも実用的ではないので避けることにします。

となると、候補としては
 
コンタックスRTSマウント
 Distagon T* 18mm F4
 Distagon T* 25mm F2.8
 Distagon T* 35mm F2.8
 Tessar T* 45mm F2.8
 Planar T* 50mmF1.4
 Makro-Planar T* 60mmF2.8C
 Sonnar T* 100mmF3.5
 Sonnar T* 135mmF2.8

コンタックスGマウント
 Biogon T* 21mmF2.8
 Biogon T* 28mmF2.8
 Planar T* 35mm F2
 Planar T* 45mm F2
 Sonnar T* 90mmF2.8

コンタックスCマウント
 Zeiss Opton Sonnar 50mmF1.5
 Biogon 21mmF4.5

M42マウント
 Carl Zeiss Jena MC Flektogon 20mmF2.8
 Carl Zeiss Jena MC Flektogon 35mmF2.4
 Carl Zeiss Jena Pancolar 50mm F2
 Carl Zeiss SKOPAREX 35mmF3.4

ローライQBMマウント
 Distagon 25mm F2.8

といったところでしょうか。。。
どれも比較的安い部類のレンズですが、ツァイスは普及版でも独特の描写性能があり、個性と信頼感があります。

あと、特殊なやり方として、新たにコシナがツァイスイコン用にZMマウントとして製作した独特のツァイスレンズ、例えばBiogonをライカMマウント用変換アダプタ―を介して使うということも可能です。ただ、ここまで行くと大変なので多分無理だと思います。


私は飾って楽しむコレクターではないので、全部揃えようとは思いませんが、上にあげた候補のうちいくつかは手に入れて、使い倒してみたいものです。

これからの、中古レンズの一期一会の出会いに期待しています。



先般、オリンパスプラザで温故斬新の写真展で店番をしていた際、超ベテランの方が来られて、いろいろ情報を教えていただきました。
コンタックスのカメラを長く愛用されてこられたとのことで、裏情報や面白いエピソードなども聞かせていただき、とても楽しかったです。

その方は、今後ツァイスのレンズを使っていくために、母艦を検討に来られたのですが、展示されていたPEN E-P3の背面液晶の拡大ピント合わせを説明すると非常に気に入られ、その場でE-P3の予約をされました。
私は、タッチパネルの使い方等を説明しているうちに、自分自身も欲しくなってきました(笑)

タッチパネルは非常に使いやすく、ちょんちょんとつつけば、任意の位置を拡大できます。
この、タッチパネル操作が、E-PL3やE-PM1では出来ないと後で知り、やはりE-P3だなあと考えるようになりました。


結局、マイブームのオールドレンズは、斉藤功一郎先生のプラナーをチャリティーオークションで購入してから火が付き、写真展で超ベテランの方に詳しいツァイスレンズの説明を受けて、火に油が注がれた形になりました(笑)
沖縄でDistagonを手に入れて炎上し(汗)、さらにネットオークションによるPlanar85mmゲットで火災が広がり鎮火しません(大汗)

しばらく延焼したら、この火の勢いも静まるでしょう・・・・

まあ、悔いの残らないように、好きな沼に飛び込むことにします。
安い中古レンズを吟味しながら、マウントの呪縛をこえた「レンズの自由を!」という言葉をモットーにして、ゆっくり楽しく沼を渡っていきます。

オールドレンズ関連の与太話を終わります。マニアックな内容に御付き合いいただき、ありがとうございました。
by mokonotabibito | 2011-09-06 21:59 | カメラ | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/16519308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by youshow882hh at 2011-09-06 22:25
こんばんは。 ゆーしょーです。
結局、F 5.6 か、写真がないですが F 8 あたりが一番いいのでしょう。
私も昔の和歌浦での花火、F 5.6 で撮ってますが正解だったかも。

1枚目は左目にピントを合わしたのですね。
2枚目以降、徐々に右目も合ってきますね。
「ポチっと押して」 正解でしたね(笑)
Commented by hayabusa47 at 2011-09-06 22:59
こんばんは。
昔のレンズって鏡胴が金属製でずっしりとした重みがありますねぇ。
カメラボディも古いものは金属ボディで、カメラを持ってるって実感出来たように思います。
コンタックス沼も深そうで、溺れないようにして下さいね(笑)
Commented by miyatannaotan at 2011-09-06 23:09
おっPlanar T* 85mm F1.4でしたか。僕も憧れのレンズです。
Planar攻めで行かれるのですね^^ 金属ボディは触っているだけで
写欲がふつふつと湧いてきますよね。F5.6が確かに描写は最高ですが
個人的な好みはやはり少し開放気味のF2.8かな。。。また色んな被写体
を楽しみにしています^^

Commented by youshow882hh at 2011-09-07 00:51
ポチ♪
Commented by ohkujiraT at 2011-09-07 01:05
私の好みとしては、F2.8とF5.6の間、F4くらいが好み被写界深度なのだろうと写真を想像しています。
いいレンズと出会えてよかったですね。
ネットオークションはリスクもありますが、いいものを安く手に入れることもできる(こともある)ので、失敗してもいいくらいの金額であればチャレンジが吉ですかね。
ぜひ使い倒してくださいね ^_^
Commented by nama3 at 2011-09-07 07:33 x
 おはようございます。
いきなり目に毒なないようです。おめでとうございます。
コンタックスのレンズは、私にとっても憧れでした。さて
さて、模糊さんが、このレンズをどういうふうに使うか、
楽しみです。
Commented by mokonotabibito at 2011-09-07 22:40
【ゆーしょーさん】
そのとおりですね。
F5.6~F8あたりが最高というのは、ほぼどのレンズにもあてはまると思います。
今回のレンズは、F1.4の開放でピントが甘いのですが、柔らかいので、この味を楽しみたいと、挑戦してみますわ。
「ポチっと押して」 正解かどうかは、まだ分からないですが(笑)、植物園で撮ってブログに載せようと思っています。
また見ていただければ幸いです。
再コメント&ポチも感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2011-09-07 22:40
【hayabusa47さん】
そのとおりですね。
オールドレンズは、図体は小さいのですが、凝縮感があります。
コンタックス沼に浸かってしまいましたが、先立つものがないので、徐々に沼を渡って行きますわ(笑)
ライカ沼には近づかないように注意しています。なにしろ深くて値が張りますので、怖い怖い(爆)
Commented by mokonotabibito at 2011-09-07 22:42
【miyatannaotanさん】
お、miyatannaotanさんも狙っておられるのですね。
私のゲットした個体は、通称MMGというドイツ製の割と珍しいタイプだそうです。
絞りを開いて使いこなせるかどうかは、まだ分かりません(笑)
Planar系は一番安心して使えるとは思いますが、この85mmだけは曲者ですので・・・
「写欲がふつふつ」
そうそう、少し難儀なところが、まさにオールドレンズの魅力で、挑戦したいという気持ちが高まるばかりです(汗)
またレンズ談義を楽しみましょう!
Commented by mokonotabibito at 2011-09-07 22:42
【ohkujiraTさん】
F4くらいがお好みですか。
確かにそのあたりが柔らかさと切れ味のベストバランスでしょうね・・・
私はなんとか絞り開放を使いこなせるかどうか、挑戦してみます。
また徐々にブログに載せていく予定ですので、よろしくお願いします。
御指摘のように、ネットオークションは、常にウオッチしながらも、冷静に掘り出し物を見つけていきたいですね。
私のような衝動買いが好きな者が、あまり熱中すると危険です(笑)
Commented by mokonotabibito at 2011-09-07 22:43
【nama3さん】
目に毒ですか(笑)
ありがとうございます。
とうとうツァイス沼に落ちてしまいました・・・
ライカ沼には、先立つものがないので、落ちることは出来ませんが、中古コンタックス系なら安い物も多いので助かります。
「このレンズをどういうふうに使うか」ですか、いやあそう言われると緊張して焦りますね(汗)
まあ期待せずに、見守ってくださいね。
あくまで趣味ですから(大汗)
Commented at 2011-09-07 23:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by vimalakirti at 2011-09-08 00:44
こんばんは。
先ほど、「先ポチ」をしたところで、PCの動きがとても遅くなり、
待っている間に電話がきたり、あれこれしていたら、日付が変わって
しまいました。ネットの動きがとても遅いことがありますね?!

さて、レンズの種類や絞りの加減で、写真の雰囲気はずいぶん変わる
ものなのですね。写真は非常に奥の深い芸術なのですね~!
Commented by mokonotabibito at 2011-09-08 17:33
【鍵コメat 2011-09-07 23:20さん】
了解いたしました。
お気づかいありがとうございます。
よろしくお願いします。
Commented by mokonotabibito at 2011-09-08 17:34
【vimalakirtiさん】
先ポチ&コメントありがとうございます。
インターネット環境か、ブログ特有の問題かは分かりませんが、極端に遅くなることがありますね。
「レンズの種類や絞りの加減で、写真の雰囲気はずいぶん変わるもの」
そうなんですよ。
だから私のようなカメラ馬鹿が熱中することになります。
写真ブログというのは、そういう写真談義にピッタリなので、レンズ沼という深い沼が待ち受けております(笑)
Commented by vimalakirti at 2011-09-08 17:39
こんにちは。
今日の分のポチだけ先に押させていただきます。
またアップされる頃、お邪魔しま~す! 再見 (^ー^)/
Commented by mokonotabibito at 2011-09-09 17:21
【vimalakirtiさん】
わざわざポチをしていただき、ありがとうございます。
とても励みになります。
今後ともどうぞよろしくお願いします。
<< フウリンブッソウゲなど ~プラ... PageTop クロアゲハ ~オールドレンズで... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon