模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
アラスカ ~氷河を地上から撮る~
2010年 06月 10日 |
氷河シリーズということで(笑)、今日はアラスカの氷河を地上から撮ったものです。

ここは、空撮ではないので、じっくり撮りました。
撮影後、氷河に登ったりして、蒼いグレーシャーブルーを楽しみました。今は氷河が後退し、危険で近づけないそうです。
f0140054_19214031.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。自然は一期一会ですね。ありがとうございます。
by mokonotabibito | 2010-06-10 19:21 | アラスカ | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/13937226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by torotorotorori at 2010-06-10 22:35 x
見事ですね~
アラスカの氷河は空から見ただけです。
アルプスの氷河はどんどん後退しているそうです。
やっぱり温暖化なんでしょうか。
Commented by miyatannaotan at 2010-06-10 23:08
何故かティラミスを思い浮かべてしまいました^^;
氷河の上の土がココアパウダーのようで(笑)
冗談はさておき、こちらもこんな近くまでいけるの
ですね。氷河の青い部分は本当に綺麗で、僕も感動
しました。
Commented by noah & filja831 at 2010-06-11 11:56 x
氷河=ティラミス・・・私も見えちゃいました(笑)
今は後退してしまって、このような写真を撮ることは難しくなっているんですね。
そのお話を聞いて尚更、大きな感動を覚えます。氷河だけではありませんが、地球環境のこと真剣に考えて、出来ることから即実行ですネ。小さな事の積み重ねが大きなことへ繋がるって理解していても、いざ実行しそれを継続する事の難しさ。甘えてるんですね~偉大な地球に。
mokoさんの写真を見て改めて気を引き締めてます。
マイバック使用・節電・節水・ゴミ減量・今ある物を大切にしてリサイクル製品の利用・・・継続は力なりですね~
ポチ応援!
Commented by NIMITZ at 2010-06-11 13:16 x
こんにちは。
アラスカですと氷河がありますものね。
ここがアメリカ合衆国だということをアメリカ人も忘れているのではと思います。
アラスカは自然がいっぱいですよね。国の保護下にありますものね。
やはり地球温暖化の影響で氷河が傷んでいるのですね。
ここ20年で自然がどんどんおかしくなってきていますね。
応援ポチッ♪
Commented by らちあに at 2010-06-11 19:37 x
これが移動してるんだから不思議です。
銀塩写真のノイズ、粒状ノイズみたいなのは消すとディテールがなくなりますね。色ノイズはディテールを損なわないので、私はスキャンした後色ノイズは低減処理してます。
Commented by mokonotabibito at 2010-06-11 21:50
【torotorotororiさん】
見事ですか。
ありがとうございます。
氷河は後退していますね・・・自分の生きている年月のうちに目に見えて後退しているので驚きますね。
何千年単位だとどうなるのでしょうか。。。
いろいろ考えさせられます。
Commented by mokonotabibito at 2010-06-11 21:50
【miyatannaotanさん】
なるほどティラミスですか。
そう言われると、そのとおりですね(笑)
この氷河は登ることもできて、氷河観察に最適でした。
今は近づけないそうで、、、、残念です。。。
Commented by mokonotabibito at 2010-06-11 21:51
【noahさん】
そうそう、ティラミスですよ。
この氷河は登ることもできて、氷河観察に最高でしたが、今は後退して危険になり、近づけないそうです。
私の短い人生の時間の中で、目に見えて後退しているので、怖い気がします。
地球規模で恐ろしい変化が起こっているのではないでしょうか・・・
「出来ることから即実行」・・素晴らしいことですね。
自然と人間との共生をいつも念頭において生きていきたいものです。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-06-11 21:51
【NIMITZさん】
おっしゃるとおりですね。
アラスカは高緯度ですので、特に地球規模での変化の影響を強く受けるようです。
20年・・・私の短い人生の時間の中で、目に見えて変化しています。
考えてみれば、恐ろしいことですね。
「自然と人間との共生」は可能なのでしょうか・・・・
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-06-11 21:51
【らちあにさん】
そうなんですよ。
氷河=「こおりのかわ」ですね。
色ノイズは低減処理をして良いのですか。
銀塩プリントは、まだまだ沢山ありますので、デジタル化の技法いろいろ御教示ください。
Commented by maribell1225 at 2010-06-12 00:18
こんばんは、先ポチです。
ご無沙汰しています。
貴重な映像ありがとうございます。
今はこの上に上ることも出来ないなんて残念です。
人間は本当に環境破壊を続けているのですね!!
自然の中での一期一会がカメラの原点だと思います。
これらの貴重な一瞬をカメラを持つ者にとって写し出すことも大切ですね。
Commented by ohkujiraT at 2010-06-12 11:12
氷河は積もった雪と違って蒼いですね。
私の氷河体験といえば、カナダのウィスラー&ブラッコムの裏にある氷河でした。
スキーで滑れるので、氷河という感じはしなかったのですが、上から見た時に一番下にいる人がとても小さくて、不思議な距離感でした。
氷河の雄大さを感じた一瞬でしたよ。
Commented by engel777engel at 2010-06-12 11:15
こんにちは。。
プチご無沙汰しています。。
アラスカ氷河のお写真、じかに撮られたてお写真と伺い感嘆の思いで拝見しています。。お写真からもその雰囲気は十分察しられますが、実際に体感した景色は悠久の地球の歴史に思いをはせる素晴らしい景色だっのでは。。。
Commented by mokonotabibito at 2010-06-12 21:36
【フクロウままさん】
お身体大丈夫でしょうか?
十分ご静養ください。
カメラに関しては、ご指摘のとおりですね。
自然の一瞬を捉えるのは、写真の醍醐味でもあり、自然との共生への道しるべです。
まさに一期一会ですね。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2010-06-12 21:40
【ohkujiraTさん】
カナダのウィスラー方面へ行かれたのですね。
カナダは、アラスカとも近く、自然の素晴らしいところですね。
私もいくつかカナダの写真があるので、機会があればアップしますね。
氷河の不思議な距離感、まったく同感です。
自然の素晴らしさだと思います。
Commented by mokonotabibito at 2010-06-12 21:44
【engel777engelさん】
こちらこそ御無沙汰しており申し訳ありません。
どうも四月以来、生活リズムが変わり、ブログ更新やコメント訪問が思うように行きません・・・
アラスカ氷河「感嘆の思いで拝見」ですか。
ありがとうござういます。
「悠久の地球の歴史に思いをはせる素晴らしい景色」いやあ素敵な御表現にも感謝いたします。
<< M.ZUIKO ED 14-1... PageTop ニュージーランド空撮 氷河に降りる >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon