模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
造幣局 桜の通り抜け(9) 日本で一番古いガス燈 sanpo
2010年 04月 27日 |
まだまだ桜は、100種類以上ありますが、花の種類紹介の専門ブログではないので、ひとまず品種紹介は終わります(笑)
しばらくは、通り抜けに関連した雰囲気を味わっていただこうと思います。

今日は、ガス燈です。
造幣局旧正門近くに、古いガス燈があります。
明治4年のものだそうで、日常使用された我が国最初のガス燈です。当時は、いかにも文明開化の感じがしたのでしょうね。

夕刻になると、係員がガス燈に火をともします。
f0140054_1915933.jpg

説明の看板
f0140054_1923362.jpg

そして、夜になると、こんな感じです。なかなか趣きがありました。
f0140054_1933910.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF100mm F2.8L Macro IS USM 手持ち撮影

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。夜もISばっちりでした。おおきに。
by mokonotabibito | 2010-04-27 19:03 | 大阪 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/13549389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miyatannaotan at 2010-04-27 19:56
そういえば夕刻に行かれていたのですね。このガス燈には気がつきませんでした。
かなり立派なものですね。薄暮の青色の雰囲気とよく合って素敵です。来年は
夕刻に訪れてみたくなりました。桜TBもあと少しですので少々ハイペースでアップ
しておりますがよろしくお願いします^^
Commented by filja831 & noah at 2010-04-27 20:10 x
mokoさん、こんばんは~
今写真のガス灯を見てビックリしてます。何故かって言いますと、ガス灯に火を燈している方と比べると物凄く大きいんですよね~
こんなに立派な大きさなんだと、改めて感心しておりました。

日が沈み背景が一変すると、ガス灯の気品ある佇まいと歴史の重みを感じずにはいられませんね~。ロマンティック!
Commented by らちあに at 2010-04-27 21:23 x
流石ですね5Dmk2&IS。100mmマクロISなんですね。気がつきませんでしたよ。いつのまに(笑)
日が暮れた後のクールな青色に浮かぶ暖かいガス灯。とても雰囲気がいいですね!
Commented by youshow882hh at 2010-04-27 22:01
こんばんは。 ゆーしょーです。
ガス灯といえば、シャルル・ボワイエとイングリッド・バーグマン の「ガス灯」を思い出しました。
この造幣局のガス灯、当時の燃料は石炭ガスだったのですね。
現在は当然都市ガスでしょう。
3枚目。素晴らしい雰囲気をかもし出しています。
これより明るくても、また、暗くてもこのような雰囲気が出ないでしょう。
最高のタイミングで撮りましたね。
素晴らしい写真です。
ポチ♪
Commented by mokonotabibito at 2010-04-27 23:06
【miyatannaotanさん】
そうです。
夕刻一回りして、夕食後、もう一回まわりました(笑)
この撮影は、夕刻と夜に同じ被写体を撮っています。
桜トラックバック、ご協力ありがとうございます。
ハイペースですか。大歓迎ですよ。
最後の追い込み、期待しています!
Commented by mokonotabibito at 2010-04-27 23:06
【noahさん】
そうなんですよ。
街灯というより、一つの記念碑みたいに大きいです。
昔のものは、本格的に造られていますね。
夜にまた来て、撮ってみました。
「ロマンティック!」と言っていただいて、嬉しく思います。
一日に二度回りした甲斐がありました。
Commented by mokonotabibito at 2010-04-27 23:07
【らちあにさん】
夜は、やはり高感度に強いカメラと手ぶれ補正でしょうか。
このレンズは、密かに手に入れていました・・・マクロ馬鹿ですので(笑)
夜に100mmで「ぶれてない!」でした。
とても雰囲気がいいですか。
ありがとうございます。
Commented by mokonotabibito at 2010-04-27 23:07
【ゆーしょーさん】
映画「ガス燈」は、イングリッド・バーグマンが、アカデミー主演女優賞を受賞した作品ですね。
私はビデオで見ましたが、心理サスペンスの傑作だと思います。
造幣局のガス燈は、機械の燃料として用いていた石炭ガスを流用する形で、工場内と近隣の街路のガス燈が点灯されたそうです。エコで合理的ですね。
3枚目、素晴らしい雰囲気ですか。
素晴らしい写真とまで言っていただき、ありがとうございます。
ポチも感謝です。
Commented by yasumari1018 at 2010-04-28 12:23
味わいのある灯りですね。
夕闇の中に点るガス灯、実に雰囲気が良いです。
バックがダークブルーなのも良い感じですね。

それにしてもこれが手持ちでとれてしまうとは、やっぱり凄いことだと思います。高感度性能の向上と手ぶれ補正は、確実に撮影スタイルを変えていきますね。
Commented by NIMITZ at 2010-04-28 15:18 x
こんにちは。
ガス灯は火の明かりですので落ち着きますね。
人類は長い間、火の光で夜を過ごしたのでDNAに刻まれているのかも。
石炭からガスを作ったというのは知りませんでした。
明治4年にそんなことが出来たなんて驚きですね。
さぞ大阪の人々は驚いたでしょうね。
造幣局はなかなか革新的な施設だったのですね。
応援ポチッ♪
Commented by mokonotabibito at 2010-04-28 20:38
【yasuさん】
味わいのある灯りですか。
ありがとうございます。
夕闇とガス燈の風情が、明治の日本を彷彿とさせますよね。
高感度性能の向上と手ぶれ補正については、ご指摘のとおりですね。
ここのように混雑する場所は助かります。
夜も撮れるなんて、私のようなカメラ馬鹿には、良い時代になりました(笑)
Commented by mokonotabibito at 2010-04-28 20:39
【NIMITZさん】
確かにガス燈の明かりは、ほっとします。
なんか風情もありますよね。
造幣局のガス燈は、機械の燃料として用いていた石炭ガスを流用する形で、工場内と近隣の街路のガス燈が点灯されたそうです。
明治四年ですから、画期的な文明開化のシステムですよね。
おっしゃるように、大阪市民は驚いたようですよ。
ポチ感謝です。
<< 造幣局 桜の通り抜け(10) ... PageTop 造幣局 桜の通り抜け(8) 御... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon