模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
利尻島の花 リシリヒナゲシ
2009年 11月 08日 |
この夏の北海道旅行で、たった一輪のみ撮影できた、リシリヒナゲシを紹介させていただきます。
利尻島を代表する花なので、この花を撮影することができて、感激しました。

リシリヒナゲシは、利尻島利尻岳の岩礫地で見られる美しい花です。
日本に自生するケシ科ケシ属の花は、このリシリヒナゲシただ一種のみであり、非常に貴重な植物です。
f0140054_19285715.jpg

環境省レッドデータブックでは、準絶滅危惧(NT)種です。

OLYMPUS E-520 with ZUIKO Digital ED40-150mmF4.0-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。利尻岳登山は悪天候だったのですが、この花に会えて良かったです。ありがとうございます。
by mokonotabibito | 2009-11-08 19:29 | 北海道 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/12278810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yozora_nagameyou at 2009-11-08 21:53
こんばんは。
最初にお写真だけ見てとても貴重な花なんだろうと想像しました。
このお花をみて思ったことはヒマラヤの青いケシ(ブルーポピー)を
強く思いました。 お花って繊細で好きです。

ぽちっと☆
Commented by kujirax1 at 2009-11-08 22:44
厳しい自然の環境を耐え抜いているという表情をしていますね。
ただの雫ではなく、寒さを感じさせますね。
まさに北の国だなーと思いますね。
Commented by ohkujiraT at 2009-11-08 23:55
たった一輪ですか、やはり数が少ないのでしょうか(時期的な問題?)。
雫の重みに負けないように頭を擡げようとしているように見えます。頑張れ!リシリヒナゲシ。
ポチっと。
Commented by pretty-bacchus at 2009-11-09 00:58
この一輪のため、この日のこの時のため、そしてモコタビさんのための雨のような気がします。

Commented by engel777engel at 2009-11-09 09:50
露に濡れて溶けるような可憐な姿が凄く美しい。。
貴重なリシリヒナゲシの花ありがとうございました。。。
ポチッ♪
Commented by NIMITZ at 2009-11-09 20:21 x
こんばんは。
ケシ科ケシ属は日本でこの花しかないというのは驚きですね。
どこからやってきたのでしょうね。
ケシというと白いクスリを思い浮かべてしまうのですが、これは大丈夫のようですね。
数が少ないと遺伝子の多様性がなくなり絶滅してしまうそうですね。
でも人間が育てるのもちょっと違うように思います。
自然は難しいですね。
応援ポチッ♪
Commented by mokonotabibito at 2009-11-09 20:32
【yozora_nagameyouさん】
さすがですね。
確かにこの花は貴重で、自生地の詳しいデータは、明らかにできません。
ヒマラヤの青いケシは有名ですね。
どちらも樹木も生えない厳しい自然だからこそ、生き残ってきたようです。
現在は青いケシと同じで、タネは販売されていますので、冷涼地なら栽培ができるそうです。
可憐で繊細な花ですよね。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2009-11-09 20:32
【kujirax1さん】
そうですね。
真夏でも涼しく肌寒い環境でしたので、今ごろはもう雪の下かもしれません。。。
でもこの厳しい自然環境だからこそ、大きな樹木が生えず高山系の花の楽園が存在するのですね。
大切に守っていきたいものです。
Commented by mokonotabibito at 2009-11-09 20:32
【ohkujiraTさん】
この花は貴重なので、生息場所は教えてもらえません。
また、なんとか見つけて写真を撮った私も、詳しい場所は教えられません。
そんなことをしないと、心無い略奪をする人がいるというのは、ある意味残念なことですね。
多分、知られていない生息地には沢山咲いているのでしょうが、発見できませんでした。
これからも大切に守っていきたいものです。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2009-11-09 20:32
【pretty-bacchusさん】
嬉しい御言葉をいただき、ありがとうございます。
雨の中の一輪との出会い・・・これもまた良いものですね。
自然の中の花との出会いも一期一会、その思い出を大切にしまっておきたいと思います。
Commented by mokonotabibito at 2009-11-09 20:33
【engel777engelさん】
いやあ、とても素敵な表現で褒めていただき、嬉しく思います。
野生では詳しい生息地を明らかにできない貴重な花です。
ただ、園芸種としてはタネは発売されていますので、冷涼な場所なら栽培できるそうです。
でも、日本で特産の唯一のケシですから、大切に守っていきたいですね。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2009-11-09 20:33
【NIMITZさん】
そうなんです。
日本原産の本来自生するケシの仲間は、このリシリヒナゲシだけなのですね。
本当にどうして利尻島の山岳地帯に生息するようになったのでしょうか・・・
この花は、安全ですしタネも販売されてされています。
冷涼な気候なら栽培可能なそうですから、NIMITZさんお家で育てられてはいかがでしょうか?(笑)
野生のものは、大切に保護していきたいですね。
ポチ感謝です。
<< タムロン90mmマクロで撮る秋... PageTop タムロン90mmマクロで撮る秋... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon