模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
礼文島(12) イブキジャコウソウ
2009年 08月 18日 |
らちあにさんの、リクエスト?にお答えして、今日はイブキジャコウソウです。(笑)
昨日のミソガワソウと同じで、イブキジャコウソウもシソ科の花ですが、実はこれは木本です。這うように生える小低木なんですね。

名前は、イブキは伊吹山に多く、ジャコウは香水のような良い香りがするからです。
別名を百里香といい、香りが百里の遠くまで届くという意味とのことです。
精油成分があり、風邪などに薬効があるところから、ハーブの一種でもあります。日本産のタイムですね。
(日本では西欧原産のタチジャコウソウのことを一般にタイムと呼びます。)
f0140054_1901057.jpg

f0140054_191771.jpg

OLYMPUS E-520 with ZUIKO Digital ED40-150mmF4.0-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。紫のカーペットですね。ありがとうございます。
by mokonotabibito | 2009-08-18 19:02 | 北海道 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/11757723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by らちあに at 2009-08-18 20:52 x
そうそうこれです!UPありがとうございます(^^)
カワイイし、色も華やかで香りも良し。
山で見かけると気分が華やぐんですよ、ワタシ。
Commented by meteortrain at 2009-08-18 21:22
見ていて気持がふわふわしてきますね^^
これは知らなかったです〜

>ムラサキのカーペット
素敵な表現ですね♪ ぽちっ!
Commented by kujirax1 at 2009-08-18 22:45
可愛らしくて綺麗ですね~。
タイムって香辛料というか、あ、普通にハーブで売ってるあのたぐいですか?
こんな花を咲かす種類とは。家庭にあったら癒されそうですね。
Commented by miyatannaotan at 2009-08-18 23:29
ホントちっさくてキュートな花ですね。小さくても群生していると存在感がありますね。
花の名前も由来を聞くとなるほどと思うのですが、一度聞いただけではなかなか覚え
られませんね。たぶんこれまで紹介していただいた花たちも実際見ることがあっても
名前出てこないだろうなあ~^^;(ごめんなさい)
Commented by ohkujiraT at 2009-08-19 07:43
おはようございます。
紫のカーペット、お見事ですね(^_^)
これだけの群落だと香りのいい空気に満たされているでしょうね〜
伊吹山に多いということは、比較的気軽に見に行けそうです。

ポチッと!
Commented by engel777engel at 2009-08-19 16:51
イブキジャコウソウ ハーブの一種なのですか。百里香とはさぞかしよい香りがただよつていることでしょうね。。
可愛らしい紫のお花がいちめんに咲き誇ってとても綺麗てす。
礼文島の花達は小ぶりでみな地にはうようにはえているようですね。
↓のお花達と同じようにこのお花も色鮮やかな色彩というよりは渋みのある深い色が味わいぶかく素敵です。
ポチッ♪
Commented by NIMITZ at 2009-08-19 18:24 x
こんばんは。
1つ1つの花に見えますが下でつながっているということですね。
なんだかとっても不思議な花です。
シソ科でもいろいろあるんですね。香水の香りですか。使えそう。
おまけに風邪にも効くとなればなおさら使えそうですね。
それにしてもかわいい花ですね。
礼文島には驚かされます。(☆_☆)
応援ポチッ♪
Commented by mokonotabibito at 2009-08-19 19:10
【らちあにさん】
これですよね(笑)
確かに色も香りも良くて、可愛い花ですね。
写真でも楽しんでいただければ幸いです。
高山植物は素晴らしいと思います。
Commented by mokonotabibito at 2009-08-19 19:10
【meteortrainさん】
そうですね。
これが地面に生えていると、とても華やかな気分になれますね。
紫のカーペット状に広がるのでとても素晴らしい花です。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2009-08-19 19:10
【kujirax1さん】
可愛らしいですよね。
本当に小さい花ですが素敵です。
そうです、いわゆるハーブの代表タイムの親戚ですね。
やはり、香りがよいので、アロマテラピー効果もあるようですよ。
Commented by mokonotabibito at 2009-08-19 19:10
【miyatannaotanさん】
確かに小さいけれど存在感のある素敵な花ですね。
花の名前は徐々に覚えていけばよいと思います。
私もせっかくなので、この際、再勉強のつもりで、高山植物を写真で整理して覚えています。
小さな生命を大切にするようになりました・・・
Commented by mokonotabibito at 2009-08-19 19:11
【ohkujiraTさん】
紫のカーペット見事ですか。
ありがとうございます。
そうです、とても良い香りでした。癒されましたね~
伊吹山にもありますので、ぜひ見に行ってくださいね。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2009-08-19 19:11
【engel777engelさん】
そうねんですよ。
いわゆるタイムの仲間ですね。
確かに礼文島の花達は小さな花が多いですが、とても可愛い奴たちばかりです。
礼文島の霧が多く風の強い風土に氷河時代から適応してきた結果なのでしょう。
味わい深いと言っていただいて嬉しいです。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2009-08-19 19:11
【NIMITZさん】
そうですね。
這うように生きています。
いにしえより、この礼文島の厳しい自然条件に耐え、
多くの世代を重ねて適応し、安住の地として礼文に住みついた花たちです。
慈しみたいものですね。
ポチ感謝です。
Commented by pretty-bacchus at 2009-08-23 00:22
さかのぼって拝見しています。
礼文島の花達に魅せられています。
Commented by mokonotabibito at 2009-08-23 12:33
【pretty-bacchusさん】
わざわざ、遡って見ていただいて、ありがとうございます。
図鑑写真になっていますが、礼文島の高山植物を撮るのが目的だったので、必死で構図も考えずに撮っていました(笑)
楽しんでいただき、お元気になっていただければ幸いです。
<< 礼文島(13) スコトン岬 PageTop 礼文島(11) ミソガワソウ ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon