模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
大砂丘でのスナップ
2009年 05月 03日 |
今日は小梅望遠ズームで撮った大砂丘です。
この小さな望遠ズームは、旅では多分私の一番使ってきたレンズです。小型軽量性がとてもお気に入りです。
またカメラが、昨日のE-300ではなく、今日はE-520なので、その発色の違いもお楽しみください。
f0140054_18375166.jpg

f0140054_18383864.jpg

f0140054_18392472.jpg
f0140054_1840061.jpg
f0140054_18401973.jpg

OLYMPUS E-520 with ZUIKO Digital ED40-150mmF4.0-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。皆様のお力添えが励みになります。ありがとうございます。
by mokonotabibito | 2009-05-03 18:40 | 鳥取 | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : https://mokotabi.exblog.jp/tb/10971399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yozora_nagameyou at 2009-05-03 19:17
こんばんは。
らくだってこんなところまで来るのですね。
らくだに乗っての散策は楽しそうですね。
でも、高そう。(笑)

素晴らしい砂丘、以前行ったときを思い出します。

ぽちっと☆
Commented by らちあに at 2009-05-03 20:17 x
ラクダの写真を見て、「月の〜砂漠を〜♪」の歌が頭に浮かびました。
まだ行ったことがないのでそそられます。月夜の砂漠とか写真に撮ってみたいです(^^)
Commented by maribell1225 at 2009-05-03 22:20
先ポチです。
砂丘と海、空との色の対比が綺麗ですね。
オリンパス機発色が良いです。
RAWで撮影撮影していますが、キャノン機ここまで良い色が出ないのが残念です。
40-150ズーム使い勝手が良さそうですね。
標準から望遠まで行けるのが何よりです。
この頃日差しがきつくなってきたので、どの機種も現像パラメーターコントラスト-1に設定してみようかと思います。
プリントアウトしたときに気がついてのですが、今ぐらいの光では、日陰との差が強すぎて、編集が大変なことに気がつきました。
Commented by kujirax1 at 2009-05-03 23:15
E-520の方がさすがにおとなしく、パンチは弱くなりますが、しっかりしますね。こういう違いを楽しむのもいいんですよね。
私も久しぶりに、E-510/500の5xxコンビでも持ち出そうかなぁ。
Commented by vimalakirti at 2009-05-03 23:22
こんばんは、そして、おかえりなさい! 
鳥取砂丘って、こんなに大きかったんですね~!
夏に行ったことがあるのですが、砂の上を歩くのが熱くて、「あちち、あちち」と
エリマキトカゲの如く走ってたせいか、大きさの記憶がありません。ただ、
砂丘を上って見た海の青さはすばらしかったのを覚えています。
Commented by wakamatsuoyakata at 2009-05-03 23:33
こんばんわ

1枚目の写真…人が写っていることでスケール感が出ていいですね。
砂の質感や海の青みもしっかり伝わってきますね!
ポチっ!
Commented by NIMITZ at 2009-05-04 02:01 x
こんばんは。
砂丘の向こうに海がありというのも不思議な感じです。
砂漠といえば内陸。海はありませんものね。(笑)
カメラのことはよくわからないのですが、色がくっきりしていますね。
もうOLYMPUSから離れられないのではないでしょうか。
最近のいろいろなものを詰め込んだカメラよりいいですよね。
私も40Dをなが~く使おうと思っています。(^^)v
応援ポチッ♪
Commented by ohkujiraT at 2009-05-04 10:20
同じ傾向に見えますが、やはりE-300の方が彩度が高いですね。
2枚目の男性は何を思って眺めているのか… 気になります。
砂丘にはラクダが似合いますね。撮ってみたいです。
Commented by mokonotabibito at 2009-05-04 17:41
【yozora_nagameyouさん】
ラクダは実際には、近場を円を描いて回っているだけです(笑)
月の砂漠体験の商売ですね。
それを遠くから撮りました・・・
これが写真の面白いところですね。
素晴らしい砂丘ですか。
ありがとうございます。
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2009-05-04 17:41
【らちあにさん】
確かに「月の砂漠」体験の商売ですね、これは(笑)
ここは面白い撮影場所でした。
望遠レンズでいろいろな切り取り方を試してみました。
なかなか会心の一枚は撮れませんですたが・・・
月夜の砂漠もいいでしょうね。
Commented by mokonotabibito at 2009-05-04 17:42
【フクロウままさん】
砂丘の風景いかがでしょうか。
オリンパス機は、昨日の三枚目と四枚目の違いに現れていますように、若干WBや発色が不安定です。
この点は、キヤノン機のほうが安定していますね。
ただ小型軽量性は圧倒的です。
できれば将来は、フォーサーズとフルサイズを楽しんでみたいものです。
本当は撮影ごとに適正露出や補正パラメーターを検討して、じっくり撮りたいものですが、現像でカバーせざるを得ないですね。
とは言いつつ現像も結構、手間なので、なかなか捗りません・・・
ポチ感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2009-05-04 17:42
【kujirax1さん】
そのとおりですね。
オリンパス機は、最近は発色が安定してきていますが、E-300のように暴れる楽しさはなくなりました(笑)
時にびっくりするような、こってり色が出るのが面白いので、コダックCCDは、なかなかやめられません・・
まあ、私のようなのは少数派だとは思いますが。
E-500は、どうなんでしょうか?
Commented by mokonotabibito at 2009-05-04 17:42
【vimalakirtiさん】
そうなんです。
砂丘の大きさは、さすがですね。
私は海まで行きましたが、大半の方は、ちらっと砂丘を眺めて記念撮影で終わりですね。
これだけスケールの大きなロケーションは、日本ではあまりないので、いっぱい撮りました(笑)
楽しかったです。
Commented by mokonotabibito at 2009-05-04 17:43
【wakamatsuoyakataさん】
そうなんですよ。
ここは人を入れないと、単なる砂浜で、その広さが出ませんね。
それで人を撮っていると、街角スナップのような気分になりました(笑)
>砂の質感や海の青みもしっかり伝わってきます・・
ありがとうございます。
ポチも感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2009-05-04 17:43
【NIMITZさん】
確かに海外の砂漠とは違いますね。
ここは海が作った砂丘ということになります。
日本ではこれだけスケールの大きな砂丘はないでしょうね。
オリンパス機の小型軽量性は際立っているので、旅にはもう手離せないです。
ただキヤノンのレンズ資産が沢山眠っているので、じっくり撮影用にキヤノン機はいずれ買うつもりです・・・
NIMITZさんは、40Dを長く使ってあげてください。
ポチも感謝です。
Commented by mokonotabibito at 2009-05-04 17:43
【ohkujiraTさん】
私は、昨日の三枚目と四枚目の砂の色の違いが大きくて驚きました。
同じ現像パラメータなんですが、なんでこうなるのか、E-300の暴れ馬ぶりには、楽しく手を焼いています(笑)
一方、E-520は安定していますね。
砂丘にラクダは確かに絵になりますね。
まあ観光用ではありますが、、、、
Commented by engel777engel at 2009-05-05 05:56
こんばんわ。。
40-150mm、とてもしゃきっとしていい描写をしていますね、高価な竹レンズも魅力的ですが、スナップ写真への対応能力と言う点では、このレンズも捨てたものではありません。
状況を映し出す能力は相当なもの、この写真のように腕がいいとその能力生かせますね、e-520の手振れ補正もばっちりきいてるようです。。。。四枚目のラクダに乗る写真は特にお気に入りです。
e-300とe-520の砂丘の色の違い、フィルム時代のコダックと富士フィルムの違いに似たところがあります。ちなみに私はコダック派、暖色系のコダックの色が好きでした。こうして比較してみるとe-520はすっきり、さっぱりとしていて模糊さんが味わいの濃いe-300に惹かれるのわかります。
Commented by mokonotabibito at 2009-05-05 21:21
【engel777engelさん】
小梅望遠ズームは、コスト&サイズパフォーマンス最高ですね。
私は旅には、望遠側をこのレンズで、広角側をGX!00でカヴァーして同時に使い分けていました。
今は、広角側を、E-300+小梅標準ズームか、E-1+ZD14-54mmという形になりました。望遠側は、ずっとこのレンズです。
E-300とE-520の発色の違いを分析していただき、ありがとうございます。
御指摘のとおりで言い尽くされていますね。
コダックCCDの色は、E-300,E-1が壊れるまで、併行して楽しむつもりです。
もちろん、E-300,E-1は非常に古いカメラなので、使い勝手が良いわけではありません。新機種には確かにそれなりの良さもありますので、同時に使いわけることが出来れば、それもまたよしですね。この点、中古カメラは安いので気楽です(笑)
<< 倉吉 ~赤瓦と白壁の街並み~ PageTop 大砂丘 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon