模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
タグ:PENTAX SP ( 3 ) タグの人気記事
|
2013年 03月 29日 |
今日は、うん十年前(笑)の、フィルム写真を見ていただきます。

若き日々、私は、よく山に登ったものでした。

最近は、ヒールストライクで踵を痛めてしまったので、本格的な登山は出来なくなりましたが、野外フィールドで過ごすのは今でも大好きです。壮大で美しい山の姿は、私の青春時代の夢の軌跡でもあります。。。

古い古いプリントをスキャナーで取り込んだデータの再掲なので、画質は悪いですが、ご容赦ください。
昔の登山模様という雰囲気を味わっていただければ幸いです。


↓「北鎌尾根と槍ヶ岳」
f0140054_16524795.jpg

↓「奥穂滝谷・・・雲が湧く時・・・」
f0140054_1653095.jpg

↓「穂高パノラマ」 ~写真をクリックすると少し大きくなります。
f0140054_16532239.jpg

↓「槍ヶ岳をバックに・・・出発の朝」 ~クリックしても大きくなりません(^_^;)
f0140054_16533386.jpg

なかなかアップする機会がないので、思い切って私の青春時代の写真を公開してみました・・・でも、ちょっと顔は分らないかな(笑)


↓「壮大なる山影」 ~写真をクリックすると少し大きくなります。
f0140054_1751945.jpg


すべて、カメラはペンタックスSPですが、レンズやフィルム名は覚えていません・・・


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。三月末で、仕事、撮影会、飲み会がたて込み、明日はブログ更新を休みませていただきます。御覧いただき、ありがとうございます。
2010年 06月 22日 |
ササユリに続いて「大阪で減った自然」シリーズで、国蝶オオムラサキの話です。

私は子どもの頃は、昆虫採集少年でした。
一番好きな蝶は、オオムラサキで、その力強い飛翔にあこがれました。
当時、大阪には雑木林が多く、その中の樹液の出る木にオオムラサキが集まり、鳥の様に力強くはばたいてカナブンやスズメバチを蹴散らして飛ぶ姿は見事でした。カブトムシやクワガタ等も、そのポイントの木に集まって来ていました。

しかし、その後、大阪では開発が進み、雑木林が減少し、時々飛ぶ姿を見かけても、近くで接近して写真撮影ができるチャンスはなくなりました、
大阪に限って言えば、近年のデジタルカメラで、オオムラサキをアップで撮れたためしがありません。やはり個体数は非常に減ってきているように思います。

そこで、大阪で少年時代に撮った、銀塩の古い古い写真をアップしようと、探してみました。
あまり良い写真は残っていないのですが、なんとか古いアルバムをめくり、亡き父の指導で撮った写真をみつけました(笑)
f0140054_045573.jpg

オオムラサキは、日本に分布するタテハチョウ科の中では最大の種類で、オスは美しい青紫色の模様の翅を持っています。幼虫の食草はエノキです。
f0140054_0464681.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。文句なく美しい蝶ですね。おおきに。
2009年 06月 22日 |
古い銀塩写真が意外に好評だったので、調子に乗ってもう一枚(笑)

私の初期の銀塩写真です。
当時、昆虫採集少年だった私は、父にペンタックスSPというカメラを使わせてもらい、蝶を追いかけていました。
なかなか良い写真は撮れませんでしたが、この写真だけは、亡き父に褒めてもらったので、嬉しくて自分のアルバムに貼りました。おかげで今までプリントが残っています。
傷があり、褪色して画像も不鮮明になっていますが、それがまたソフトっぽいかなと(笑)
花と蝶。アザミとアサギマダラです。金剛山で撮ったと思います。

「競艶」
f0140054_18501559.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。古い銀塩プリントは懐かしいです。おおきに。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon