模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
タグ:PEN Lite E-PL1 ( 15 ) タグの人気記事
|
2010年 10月 31日 |
最近のオリンパスの一眼カメラでは、RAWで撮っておけば、純正現像ソフトで、後日、仕上がり設定だけでなく、種々のアートフィルターをかけることができます。いわゆる「あとからアートフィルター」です。

ただ、これには種々の制限や問題がありますので、ご興味のある方は、下のMoreの、「あとからアートフィルター ~RAW現像等についてのマニアックな話」を御覧ください。


紅葉があちこち見え隠れしはじめました。。。
そこで、E-PL1でRAWで撮った一枚を、OLYMPUS Viewer2で現像し「あとからアートフィルター」等で変化させた結果を御覧ください。
仕上がり設定や各種パラメータとの組み合わせで、無限に変化しますので、代表的なものをいくつか載せます。

↓仕上がりナチュラル
f0140054_18142869.jpg

↓仕上がりi-FINISH
f0140054_1815157.jpg

↓仕上がりナチュラル+ファンタジックフォーカス
f0140054_18154677.jpg

↓仕上がりナチュラル+ポップアート
f0140054_18162716.jpg

↓仕上がりナチュラル+トイフォト
f0140054_18171054.jpg

↓仕上がりナチュラル+ジオラマ
f0140054_1817495.jpg

↓仕上がりナチュラル+ジェントルセピア
f0140054_18182337.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 with M.ZUIKO Digital ED9-18mm F4.0-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。変化球はいかがでしょうか。ありがとうございます。

More あとからアートフィルター ~RAW現像等についてのマニアックな話
2010年 09月 18日 |
本日、大阪梅田に出る機会があったので、キヤノンプラザに行き、5D2のゴミ取りをしてもらいました。その際、当然、60Dを触りまくってきました。

また、オリンパスプラザにも行き、E-5を体感してきました。

この一ヶ月、各社から新製品の発表があいついでいます。私の一眼システムは、キヤノンとオリンパスなので、主にそのあたりを中心として、感想&妄想を書いておこうと思います。
マニアックな話になりますので、御興味のある方は、More を御覧ください。

60D 「趣味なら、本気で。」
f0140054_18204027.jpg

E-5 「フォーサーズの頂点は、新たな次元へ。」
f0140054_18213360.jpg

最近のカタログ類を撮ってみました・・・
f0140054_18225464.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。体感して妄想が広がります(笑)。ありがとうございます。

More EOS60D、E-5、α55などについてのレポート
2010年 09月 14日 |
f0140054_184045.jpg

OLYMPUS E-420 with LEICA D VARIO-ELMAR 14-50mm F3.8-5.6 ASPH


f0140054_18403761.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 with M.ZUIKO Digital ED9-18mm F4.0-5.6


上高地の明神池付近の沼地です。カメラ2台で撮ってみましたが、難しいものですね。
1枚目は換算50mm位で、2枚目は換算18mmです。露出も変えて撮っており、一枚目は若干アンダー目、2枚目は若干オーバー目です。それぞれの、レンズおよびカメラの持ち味を生かしたかったからです。
雰囲気を味わっていただければ幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。静かな場所でした。ありがとうございます。
2010年 08月 31日 |
今日は、9-18mmレンズで撮った大正池をおおくりします。
ワイドな風景はなかなか面白いのですが、こういう有名景勝地では人が沢山写りこむのが難点です(笑)

焼岳や穂高連峰は変わりませんが、大正池は行くたびに浅く小さくなっていきます。林立していた立ち枯れも少なくなってきました。
大正池は、1915年(大正4年)の焼岳の噴火により、梓川が堰き止められて形成された、まさに新しい自然景観です。それだけに変化も激しいですね。
f0140054_1948739.jpg

↓穂高連峰を望む大正池のビューポイントは人だらけでした・・・それでも見事な景色です!
f0140054_19485199.jpg

下の写真は、三枚の中で一番ワイド感が出ているように思いましたので、横1100ピクセルにしてあります。ぜひクリックして大きくしてお楽しみください。
f0140054_19493924.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 with M.ZUIKO Digital ED9-18mm F4.0-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。ワイドな景色をワイドにして楽しんでください。ありがとうございます。
2010年 07月 08日 |
東京の夜、シンプルなビジネスホテルの壁を、E-PL1で、なにげに写すと・・・お、この手前の黒い物体は!?
f0140054_2203365.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 with M.ZUIKO Digital ED9-18mm F4.0-5.6

特徴的なリング環。。。
ひょっとして、これは以前から導入したいと思っていた現行世界最軽量のデジタル一眼「レフ」カメラでは・・・・・

うーん、新品カメラはもう絶対に買わないと決心していたのですが、中古という抜け道があったのか。。。
東京は恐ろしい場所ですねえ・・・・・気がつくと、諭吉さん一枚と引き換えに中古カメラが鎮座しているではありませんか(爆)
f0140054_2214491.jpg

ということで、E-420がやってきました。380g・・・驚異の軽さです。
マイクロフォーサーズは凝縮感があり「ずっしり軽い」のですが、こちらは中身感がなく「あっけなく軽い」という感じです。

E-420 によるファーストショットは、日本一有名な被写体で! JPGの素性の良さは、さすがオリンパスです。
f0140054_2221616.jpg

OLYMPUS E-420 with ZUIKO Digital 25mm F2.8

マニアックなカメラ馬鹿の言い訳を読みたい方は、Moreへどうぞ・・・

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。いやあ、いまさらですが、東京は怖いなあ(笑)。ありがとうございます。

More カメラ馬鹿の言い訳
2010年 07月 06日 |
先ほど帰阪しました。
残念ながら、夜のTOKYO撮影はできませんでした。
東京の夜は、知人との飲み会いや懇親会と、TVサッカー観戦に終始してしまいました。
なにしろ天気が悪く、W杯開催中、そのうえビジネスホテルのTVが新型の大画面だったので・・・・サッカー関連ばかり見ていました(笑)

そのかわり、昼間に少し写真を撮りましたので、紹介させていただきます。

江戸時代、大名家に嫁した将軍家の御息女を守るために建てられた門で、火災で焼けたら再建禁止だったそうです。。。。で、この種類の門としては、ここが唯一焼失せず現存しているとのこと・・・
f0140054_23292099.jpg

キャンパス中央の深い緑を映す池です。。。。三四郎と美禰子は、ここで初めて出会ったのですね・・・
f0140054_2330362.jpg

その昔、話題となった建物。。。。つわものどもが夢の跡と言えるかも知れません・・・
f0140054_23304628.jpg

以上のような歴史と謂われのある場所はともかく、私が用事のあったのは、↓でした・・・
f0140054_23312075.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 with M.ZUIKO Digital ED9-18mm F4.0-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。蒸し暑い東京でした。ありがとうございます。
2010年 06月 12日 |
今日、本町に用事があり出かけたので、空き時間にオリンパスプラザに行って、6月25日発売予定のレンズ、M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm を試写してきました。
f0140054_1915336.jpg

ワイヤーが着いていて、この場での撮影ならデータ持ち帰りOKですとのことでした。そこで私がいつも身につけているカメラE-PL1に装着して撮ってみました。

第一印象は、思ったよりキビキビと動き、使いやすいなあという感じでした。カメラ側のファームウェアのバーションアップも相まって、AFも速いです。

280gで、手のひらに収まるサイズです。高倍率ズームレンズも小さくなったものです。その割りに、画角の変化が劇的ですね。
厳密に検証したわけではありませんが、画質も問題ないと思います。特に広角側は文句無く素晴らしいです。
値段のことを考えなければ、非常に好印象ですね。

以下、ほぼ同じ場所から画角を変えて撮ったものです。あわててパパッと撮ったので、下手な写真で申し訳ないですが、参考にしていただければ幸いです。
もちろん手持ち撮影で、JPGファイン、プログラムAE、ISO200、AWB、リサイズのみ。

↓14mm(換算28mm)の画像
f0140054_19155947.jpg

↓47mm(換算94mm)の画像
f0140054_19162987.jpg

↓150mm(換算300mm)の画像
f0140054_1917693.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 with M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。試写しただけです、買いません(笑)。ありがとうございます。
2010年 06月 03日 |
先般、某大学のキャンパスにある教会で、チャペルコンサートが行われました。
丁度用事があり、行く機会があり、音楽を楽しみました。
f0140054_18575534.jpg

パイプオルガンの演奏は素晴らしいですね。
パイプオルガンビルダーの方のお話もあり、とても興味深いものでした。ピアノや普通のオルガンはメーカーですが、パイプオルガンはビルダーと言うのですね。一種の建築物だからでしょうか。
f0140054_185828100.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 with M.ZUIKO Digital ED9-18mm F4.0-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。良い音楽でした。ありがとうございます。
2010年 05月 31日 |
十和田湖の観光スポットと言えば、ここ「乙女の像」ですね。
1953年、70歳を超えた高村光太郎が最晩年に全力を傾注した最後の彫刻です。『智恵子抄』で有名な亡き妻、高村智恵子をモデルにつくったそうです。

高村光太郎は「この原生林の圧力に堪えて立つなら幾千年でも黙って立っていろ」と深い愛情にあふれる詩を贈っています。その言葉どおり50年以上経っても、この像は十和田湖の大自然の中に静かに立っています。
f0140054_20414264.jpg

f0140054_20423161.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 with M.ZUIKO Digital ED9-18mm F4.0-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。うーん、乙女か・・・。ありがとうございます。
2010年 05月 28日 |
太陽が昇るとまた湖の表情が変わります。
二重カルデラ湖である十和田湖の神秘的な構造と美でしょうか・・・

納得のいくまで、写真を撮らせていただきました。十和田湖の美しき天然に感謝です。
十和田湖に浮かぶ小さな島にも風情を感じました。
f0140054_20552278.jpg

OLYMPUS PEN Lite E-PL1 with M.ZUIKO Digital ED9-18mm F4.0-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。静かな湖畔の森のかげから・・・。ありがとうございます。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon