模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
|
2012年 07月 24日 |
かずら橋の起源は
弘法大師が祖谷に来たとき村民のために架けた
あるいは
平家の落人が追手が来ればすぐ切り落とせるように造った
と伝えられる
今は
祖谷を代表する
有名観光地となった

f0140054_22365761.jpg

f0140054_22372110.jpg

f0140054_22374856.jpg

f0140054_2238263.jpg

f0140054_22382199.jpg

f0140054_22383714.jpg

f0140054_2259778.jpg

f0140054_2239790.jpg

CANON EOS-1N with Carl Zeiss Tessar T* 45mm F2.8 / Distagon T* 25mm F2.8 (Fujicolor 100)
OLYMPUS OM-D E-M5 with M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ / Leica Elmar 50mm f3.5

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。渡るのは怖かったです。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 07月 23日 |
谷に突き出した崖の上
小便小僧の像が立っている
恐るべき高度感
誰もいない
大自然の中の
不思議にフォトジェニックな空間
怖さに震えながら
いろいろなカメラとレンズを使って撮る

f0140054_20505597.jpg

CANON EOS-1N with Carl Zeiss Tessar T* 45mm F2.8 (Fujicolor 100)


f0140054_2051790.jpg

CANON EOS Kiss X4 with Carl Zeiss Distagon T* 25mm F2.8


f0140054_20512868.jpg

OLYMPUS OM-D E-M5 with M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ


f0140054_2051403.jpg

OLYMPUS OM-D E-M5 with Leica Summaron 35mm f3.5


f0140054_2052842.jpg

OLYMPUS OM-D E-M5 with M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。目がくらむような高さでした。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 07月 22日 |
四国三郎と呼ばれる大河吉野川が
大きく屈曲し
深く深く谷をうがつ
秘境祖谷の道
緊張するハンドルを持つ手を休めて
夏の緑の渓谷を
フィルムカメラとオールドレンズで撮る

f0140054_82934.jpg

f0140054_8375956.jpg

f0140054_12331027.jpg

f0140054_825815.jpg

CANON EOS-1N with Carl Zeiss Tessar T* 45mm F2.8 (Fujicolor 100)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。高度感があって、細い道なので、運転が怖かったです。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 03月 27日 |
花の文化園の温室植物などを、銀塩カメラで撮影してみました。

FUJICOLOR 100 というフィルムで撮り、現像とデジタル化をプロのラボにお願いしたものです。
やはり、私が自分の安いスキャナーでデジタル化したものより綺麗に仕上がっています。それなりに料金がかかりますが、ここぞというときには良さそうです。

この、ISO100の一般的なフジのネガフィルムは、色合いが鮮やかに出るようです。ポートラのように懐かしさは感じられませんが、常用するのには十分です。

それでは、やや鮮やか目に撮れた、温室の植物たちを御覧ください。
f0140054_7452541.jpg

f0140054_74799.jpg

f0140054_7472651.jpg

f0140054_7474085.jpg

f0140054_748427.jpg

f0140054_7482028.jpg

CANON EOS-1N with SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。温室の緑も良いものです。ありがとうございます。 
2012年 03月 25日 |
先週末の悪天候の中、リサイクル公園の枝垂れ梅が満開とのことで行ってきました。

こういう天候は、フィルムが合うかなと思い、EOS-1Nを持ち出し、撮影したのですが、これまで満足のいくデジタル化が出来なかったので、写友に教えていただいた専門のラボに頼んで現像&デジタル化をやってもらいました。スキャニング解像度:16BASEでお願いしました。
それが出来上がってきましたので、掲載します。

さすがプロの仕事という感じで、ようやくイメージに近い、フィルム写真のデジタル化が実現したと思います。


↓まずは、FUJICOLOR 100 というフィルムの写真を一枚。これは、やや鮮やかに写るようです。
f0140054_8154810.jpg


以下の6枚は、コダックの PORTRA 160 というフィルムの写真です。
やや、おとなし目ですが、柔らかく写るようで、フィルムに期待する懐かしい色合いと言えると思います。

それでは、ポートラによる枝垂れ梅を、お楽しみください。
f0140054_816513.jpg

f0140054_8184484.jpg

f0140054_8185913.jpg

f0140054_8192714.jpg

f0140054_8194328.jpg

f0140054_8195888.jpg

CANON EOS-1N with SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。やっとフィルムのデジタル化に成功したような気がします(笑)。ありがとうございます。 
2012年 03月 19日 |
今日は、カメラ馬鹿らしく、カメラの写真を撮ってみました。

最近どうも、EOS 5Dmark2 を使う機会がありませんでした。。
なんというか、E-5を使い慣れてしまうと、かぶってしまう部分が多く、RAW現像でアートフィルター(特にライトトーン)を常用しているため、キヤノンのDPPを開く気がしないのが主原因ですね。

でも、沢山のキヤノンのレンズがもったいない・・・なんとか意欲を高めて、眠っているEOS用のEFレンズ群の活用を図れないものか・・・

ただ、オリンパスのOM-Dも導入する予定なので、大きな出費はできない。。。

となると、やはり安い中古のフィルム用EOSということになるかなあ。

ということで、またまた衝動買いしてしまったのです・・・
f0140054_16335570.jpg

EOS-1N

f0140054_16342060.jpg

(撮影機材:OLYMPUS E-5 with ZUIKO DIGITAL ED 50mmF2.0 Macro)


このカメラのフォルムは実に美しい・・業界主流の角ばった直線ラインのカメラ達に挑戦するかのように、孤高に存在しています。
こういう美しさは、アバンギャルド風味で好き嫌いがあるのですが、 実はあまり類例を見ないデザインなのです。
自然界には直線意匠というのは皆無に近いのですが、カメラは直線スタイルが主流なのです。
ルイジ・コラーニのコンセプトによるT90のぐにゃっとユニークな姿を受け継ぎ、完成させたのがこの銀塩EOS-1シリーズではないでしょうか。このあと、EOSは、徐々に無難なスタイルへと戻って行くのです・・・


まあ、それはともかく、暴落している中古AFフィルム一眼ということで、超激安でした。
自分のためのささやかな誕生日プレゼントとしました(笑)
いやあ、ファインダーが見やすいですね。

それでは、この中古EOS-1Nで撮ったファーストショットを御覧ください。
f0140054_163579.jpg

CANON EOS-1N with EF100mm F2.8L Macro IS USM (Kodacolor 100)


これで、少しはEOS用レンズ資産が有効利用されるかな?


なお、このカメラ導入に至った詳しい経緯とマニアックな話をお読みになりたい方だけ、下のMoreを御覧ください。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。変則懐古型カメラ馬鹿一代です。ありがとうございます。 

More  中古EOS-1N購入への道・・・
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon