模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
タグ:EOS Kiss ( 18 ) タグの人気記事
|
2010年 09月 06日 |
土曜日にダウンしたので、きのう日曜日は予定していた用事をキャンセルし、家で静養しました。
久しぶりに日がな読書三昧で過ごしました。
あまり難しい本は読む気力がまだ湧かないので、村上春樹『遠い太鼓』を読みました。

村上春樹さんは、私より年上ですが、感覚が若いので読みやすいです(笑)
『遠い太鼓』は、主にギリシャとイタリアの滞在旅行記で、平明に書かれており、思い切り旅情をさそわれてしまいました。

最近は、事情があり、長い旅行に行けません。ほとんど二泊三日くらいの国内旅行が精一杯です。
ああ、滞在型の長期の海外旅行に行ってみたいなあ・・・・

本に刺激を受けてしまい、昔ゆっくり旅したギリシャの銀塩プリントを出してきて眺めていました。
ということで、ちょっと古いギリシャ風景をアップしてみます。

ギリシャの港町にて
f0140054_22115458.jpg

メテオラの修道院
f0140054_2212254.jpg

デルフィの遺跡
f0140054_22125717.jpg

崖に咲く花
f0140054_22132693.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。ヨーロッパをのんびり旅したいなあ・・。エフハリスト。
2010年 06月 23日 |
もうすぐサッカー・ワールドカップの対デンマーク戦が行われますね。日本代表、頑張ってほしいものです。

さて、この機会に、無理矢理関連ということで、デンマークの古い銀塩写真をデジタル化してみました。
デンマークは観光地としては地味ですが、なかなか興味深い国でした。

オーデンセにあるアンデルセンの生家:奥の小さな三角屋根の家です
f0140054_20225955.jpg

アンデルセン博物館の内部
f0140054_20234863.jpg

右端に写っているのが人魚の像:本物は足がありました・・・
f0140054_20242882.jpg

アマリエンボー宮殿:コペンハーゲンにある冬の王宮です。
f0140054_2025560.jpg

有名なチボリ
f0140054_20253968.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。成熟した国という感じでした。マング タク。
2008年 07月 08日 |
サントリーニ島のアクロティリ遺跡から発掘された、ミノア文明の素晴らしい壁画です。
紀元前1450年頃の大噴火によって灰に埋もれたため、保存状態が良いそうです。

有名な「ボクシングをする少年」です。
f0140054_18584423.jpg

f0140054_1915054.jpg

f0140054_1923110.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は1位です。皆様の御支援がありがたいです。感謝いたします。エフハリスト。
2008年 07月 06日 |
ミケーネ文明は、先行するクレタ文明を征服し、BC14~BC12世紀にペロポネソス半島を中心に栄えました。
ミーケーネ遺跡を見て回った後だったので、博物館のミケーネ文明のコーナーは興味津々でした。
そこは、まさに黄金だらけでした。

アガメムノンの黄金の仮面
f0140054_17412791.jpg

黄金の王冠
f0140054_1743632.jpg

ミケーネ遺跡の出土品群
f0140054_17433452.jpg

古いプリント写真からスキャンしたもので、若干レタッチしています。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は1位です。皆様の暖かい支援に深く感謝いたします。エフハリスト。
2008年 07月 04日 |
ギリシャ彫刻は、ルネッサンスのモデルとなり、今でも「ミロのビーナス」や「サモトラケのニケ」は世界最高峰の芸術です。
アテネ国立考古学博物館では、沢山のギリシャ彫刻を見ることができます。本当に素晴らしかったです。

これは一番有名なアルテミシオンのポセイドン像(ゼウス像という説もあり)
f0140054_20152634.jpg

サンダルを振り上げるアフロディーテと牧神パン(ミロス島)
f0140054_2017553.jpg

この博物館の彫刻の中で、私の一番好きな作品です。衣の襞の表現が見事です。
f0140054_20175639.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は1位です。皆様のご協力のおかげです。感謝いたします。エフハリスト。
2008年 07月 03日 |
海外旅行にどっぷりはまっていた頃、大きな楽しみは海外の博物館・美術館でした。
フラッシュを焚かなければ撮影自由なので、素晴らしい芸術作品を、思い切り撮れるのは感激でした。そうした沢山の写真は、私の宝物となっています。
最近は、テロが多発した関係で、撮影禁止のミュージアムが多くなりました。非常に残念です。
今なら、デジタルで、手ぶれ補正や高感度撮影が可能なので、もっと楽しくなるのですが・・・

先日、古いアルバムをめくっていたら、そうした美術品等の写真が、色あせてきているのを発見しました。ショックでした。そこで、少しでもデジタル化して残そうかと、スキャナーでとりこみはじめました。

今回は、そんなひとつ「アテネ国立考古学博物館」の収蔵作品を紹介します。
ここは彫刻、黄金のマスク、壁画など本当に素晴らしいものがありました。一日ゆっくりと過ごした思い出があります。

アテネ国立考古学博物館ファサード
f0140054_2065154.jpg

↓ エーゲ文明の黎明期であるキクラデス文明の像
BC3000年代!! 「竪琴を弾く男」(大理石製)
キクラデス文明の諸像は、20世紀半ばにコレクターたちがその未来的な彫刻に殺到し、非常に人気がでました。
また、ピカソ、モディリアニ、ヘンリー・ムーア等に影響を与えました。
f0140054_209671.jpg

エーゲ文明の壷
f0140054_2094691.jpg

EOS Kiss、EF50mmF1.8Ⅱ、ISO400のネガフィルムで撮りました。褪色したものもあり、若干レタッチしています。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は1位です。暖かい応援に感謝いたします。エフハリスト。
2008年 06月 15日 |
マラッカへの観光旅行のあと、マレーシア南部のタンピン駅からマレー鉄道に乗りました。
タイのバンコクからシンガポールまで走るマレー鉄道のローカル駅です。

時刻どおりに列車が来なくて、ゆっくりできたので、駅や周辺を撮影しました。
f0140054_18284085.jpg

陸橋の上から見るタンピン駅は、結構良い雰囲気でした。
f0140054_18292236.jpg

駅前の一軒しかない店では、ドラム缶を切ったようなフライパンの上で、マレー式お好み焼き「ロティ・ムルタバ」 が作られていました。
ムルタバは、地域性豊かで、マレーシア各地で色々種類があります。その点は、日本の、お好み焼きや広島焼きなどと同じですね。
粉もの大好きな私は、もちろん食べさせていただきました。美味しかったなあ。まさにマレーシアのB級グルメですね(笑)・・・
f0140054_18301369.jpg

タンピン近くのゴム林(ブラジル原産のパラゴムノキのプランテーション)
天然ゴムは重要な世界資源ですね。思ったより細く、小型の木なのに驚きました。
f0140054_18303972.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は2位です。皆様のご協力を感謝いたします。トゥリマカシ。
2008年 06月 14日 |
ジョ-ジタウンは人口40万人でマレ-シアではクアランプ-ルに次ぐ都市です。
1985年にペナン島と本土を結ぶ東南アジア最長の橋が完成し、さらに町が活性化しました。

私は、ペナンのリゾートホテルでじっとしていることが出来ず、ペナン滞在二日目には、ジョージタウンの街歩きに繰り出してしまいました(笑)
朝から晩まで、一日中歩き回ったジョージタウンの印象は、マレーの土壌に、イスラム風+中国風+小乗仏教風+インド風+イギリス風が加わった不思議な街という感じでした。

寝釈迦仏寺院の涅槃仏の足
f0140054_2117965.jpg

入り口から見る涅槃仏
f0140054_21172734.jpg

街の女性達
f0140054_21175931.jpg

子どもは元気!
f0140054_21182631.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は3位です。いつも皆様にご協力いただき感謝いたします。トゥリマカシ。
2008年 06月 12日 |
マレーシアの由緒あるリゾート地といえば、ペナン島です。
ゆっくりと楽しませていただきました。

ペナンの絵葉書をスキャンしました。
f0140054_2016445.jpg

いかにもリゾートという風景です。
f0140054_2017474.jpg

ホテルのプールも沢山あります。
f0140054_20172671.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は3位です。皆様のご協力のおかげです。トゥリマカシ。
2008年 06月 10日 |
クアラルンプールの人々のスナップです。

トライシャ(trishaw)  ベトナムでは、シクロでしたが、ここではトライシャと呼びます。フィリピンでは、トライサイクル。インドでは、サイクル・リクシャーですね。
f0140054_20221982.jpg

モスクで、昼寝する男たち  (上部に入った白い線は、空港のX線検査で感光したと思われます。)
f0140054_2023785.jpg

マレーシアの女性たち
f0140054_20234369.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は3位です。皆様のご協力を深く感謝いたします。トゥリマカシ。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon