模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
タグ:EOS 5D MarkⅡ ( 136 ) タグの人気記事
|
2011年 12月 27日 |
hiro_cloverさんの呼びかけで始まった、今年ブログに掲載した写真のベスト10を選ぶという企画ですが、予想通り難航しました(笑)
でも、振り返って今年の写真を反省しけじめをつけるという意味では、非常に良かったです。

ベスト40くらいまでは簡単に選定できたのですが、そこから10枚というのは大変です。

私の場合、いろいろなジャンルを撮影しますので、なかなか比較しにくいのですね。部門別ベスト10というのも考えたのですが、その部門というのが、私の中でそれぞれ重みが違うので、並行して選ぶのは違うなあと感じました。

ということで、全体として各種ジャンルに配慮して、なんとか20枚の写真を選定し、そこから直感的に10枚を抜きました。

今日は、ベスト10には惜しくも選ばれなかったものの、自分としては好きな写真たちということで、11位~20位のものを、掲載してみます。
明日が、ベスト10ということで、本番トラックバック企画になります。

今日の写真では、順位にはあまり意味は無いのですが、参考ということでご理解ください。

それでは20位から、以下、楽しんで見ていただければ幸いです。


↓【20位】
f0140054_821344.jpg

「最も小さくて最適化された交換レンズ」

↑機材の写真です。
カメラ馬鹿にとっては、機材ネタというのは避けて通れません。そして結局、そのカメラを撮影して自己満足に浸るわけですね・・・そしてこういうポートフォリオにも載せたくなる(笑)
今年は、左肩を痛めた際、小さいミラーレス機にさらに極小の古い110レンズをつけて、撮影を楽しみブログにアップしました。皆様のポチ応援のおかげで、PEN STYLE コンテストで商品をいただいた作品でもあり、20位に選定してみました。


↓【19位】
f0140054_824047.jpg

「大人の”LOVE”」

↑唯一の人物メインのスナップ選定です。スロベニアで撮影しました。
私の一番苦手とするのはポートレートや人物スナップです。
今年もいろいろ挑戦してみたのですが、思うように撮れず、いけると感じだものはプライバシー関係でブログに発表できないものでした。
ということで、旅をからませたこの一枚を、19位としてあげておきます。海外でないと撮れない写真かも知れません。


↓【18位】
f0140054_835631.jpg

「紋白蝶のランデヴー」

↑唯一の蝶・昆虫系写真選定です。
子どもの頃から撮ってきた蝶・昆虫写真ですが、今年はなかなか良いものが撮れませんでした。
この写真は、モンシロチョウの雄と雌の白い色の違いが、紫外線効果か、出ているように思えます。
来年は、蝶・昆虫系写真をもう少し頑張って、ベスト10に入れるものを載せたいです。


↓【17位】
f0140054_844837.jpg

「女王の風格」

↑プラナー85mmF1.4MMGでマニュアル撮影した花写真です。
花の写真は撮る機会が一番多く、ブログにも沢山載せました。撮影しながら癒されるのですね。
ただ、一歩抜けた写真は無く、選ぶとなると非常に難しいです。マクロレンズで撮ったのが特に多いのですが、自分的には、花は少し引いた感じのほうが好きなのですね。
ということで、今年は、マイブームとなったオールドレンズ作品という意味も込めて、この花写真を18位とします。
来年は、なんとかクローズアップで花写真の良いものを撮りたいです。


↓【16位】
f0140054_853022.jpg

「ほっと一息」

↑奈良公園の鹿さんです。
今年はブログ友のおかげで、鹿写真にも親しみました。
それから、組写真というのにも挑戦してみました。この「ほっと一息」という写真はブログに発表後、別のサイトで組写真のメインとして使わせてもらいました。その組写真は、こちら
唯一の動物写真・組写真ということで、16位とします。


↓【15位】
f0140054_861732.jpg

「ステンドグラスと和の物語」

↑島根県の津和野での撮影です。
今年は国内旅行もあちこち行ったので、なんとかそこから一枚と思い、選定しました。
思い入れのある沖縄や、機材を満載で行った北陸、それに宮島、東京、長野などいろいろ候補はあり迷いましたが、結局ごく最近アップしたこの写真にしました。
国内の旅は、温泉もあり気楽でのんびりできるのですが、写真としては個性を出すのが難しいです。


↓【14位】
f0140054_871226.jpg

「冬の旅路」

↑チェコの写真です。
雪の中に人の歩く道だけが黒く続いており、とてもフォトジェニックでした。
冬の旅路を象徴しているかのように思え、気合を込めて撮影した愛着のある一枚です。チェコの写真は別にベスト10に入れたものがあるので、この写真は14位としましたが、見方によっては今年のベストかも知れないという思いもあります。


↓【13位】
f0140054_874678.jpg

「石畳の田舎道」

↑ルーマニアの写真です。
ルーマニアでは、見知らぬ田舎街を歩くのを楽しみました。
この写真は、中世的な町風景の建物、真ん中に排水くぼみのある石畳、そして古めのクルマという情景が気に入って撮影したものです。
温故斬新の写真展に出品したものであり、プリントするとフィルムライクな色が出て気に入りましたので、13位とします。


↓【12位】
f0140054_89567.jpg

「アドリア海の思い出」

↑クロアチアの写真です。
今年は、念願のクロアチア旅行が実現しました。
目的地のひとつであったドブロクニクでは思い切り撮影しまくったのですが、ドブロクニク写真の中でどれを選定するか悩みました。
スナップや街並みや夜景や城壁の写真も良いのですが、結局、この海を臨む写真が好きなので、12位として選びました。


↓【11位】
f0140054_895259.jpg

「旅の予感」

↑神戸・異人館で撮影しました。
レトロ系・室内フォトというのも今年、割と力を入れて撮影したテーマです。なかなか難しいものですが、その中から一枚選定してみました。
ソファーにカヴァーをかけ、帽子やスカーフが置かれており、隅にクラシックなトランクが・・・。貴婦人がこれから長い旅に出るというイメージで、私は好きな作品なのですが、あまり反響はなかったです(笑)


さて、明日のベスト10は、どんな写真でしょうか?

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。お好きな写真が、ありましたでしょうか? ありがとうございます。 
2011年 09月 15日 |
先週、肥後橋近辺に所用があり、出かけました。用事を済ませたあと、少し撮影してみました。

5D2を使う際、24-105mmばかりを使っているのに気がついたので、今回は意識して別のレンズを選びました。
絞った広角スナップであることと、最近はマニュアルフォーカスレンズを使いたいので、フォクトレンダーのカラースコパー20mmにしました。このレンズならフルサイズでも負担になりません。

もともと、EOSのEFレンズ群には、パンケーキというものが無く、欲しいと思っていたところ、コシナからフォクトレンダーの超薄型カラースコパー復刻版が出たので昨年購入していたものです。軽快フルサイズ5D2に合うのですが、なかなか多用する機会がありませんでした。
ということで、このレンズを使うのは久しぶりですが、マイブームのオールドレンズ関連ということで、大復活です(笑)


↓「保育園児が行く」 なんか印象的な光景でした。
f0140054_20214384.jpg

↓「蔦の家」 この暑さで、かの有名な蔦も元気がありませんでした。
f0140054_2022859.jpg

↓「空の青とビル」 現像時、青味を強調しています。
f0140054_20224323.jpg

↓「国立国際美術館」 せっかくここまで来たので、森山大道写真展も見てきました。
f0140054_202305.jpg

↓「階段」 刺激を受けて、ほんのちょっとだけ、森山大道風に(笑)
f0140054_22375435.jpg

↓「クーザ」 不思議なものがあったので近づいてみると、シルク・ドゥ・ソレイユ『クーザ』の テントでした。
f0140054_20234069.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with Voigtlander COLOR-SKOPAR 20mmF3.5


次回は、このレンズにEF-マイクロフォーサーズアダプターをかましてPENで使ってみたいものです・・・

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。大阪の町スナップです。ありがとうございます。 
2011年 09月 14日 |
今年の「ふとん太鼓」は夜しか行けなかったのですが、昼間~夕刻の様子はトラックバックいただいている miyatannaotanさんのブログ を御覧ください。土曜日の宮入の日、ちょうどmiyatannaotanさんと入れ替わって私が行った形になりました。結果的に、見事な連携でした(笑)

さて、ふとん太鼓シリーズの最終回は百舌鳥本町の太鼓台です。

↓美しい百舌鳥本町の太鼓台です。羽子板のような飾りがついていますね。
f0140054_18132871.jpg

↓房が揺れて綺麗です。夜空には小さく中秋の名月が見えていますね。
f0140054_18134842.jpg

↑房を揺らすように担ぐのが良いそうです。
乗り子の太鼓と担ぎ手の掛け声が、月下に響き渡ります。

名月や 祭りの夜の 太鼓台

↓いよいよ蔵入りです。御用提灯が沢山かざされ、観衆の歓声の中、蔵入りして行きます。
f0140054_18141734.jpg

↓蔵入りしました! どばっと紙吹雪が舞い、大雪のようです。
f0140054_18143472.jpg

まだまだ祭りは続きますが、蒸し暑くて疲れました。
最後に、活躍した「房」と「かつぎ棒」をアップにして写真を撮り、満足して百舌鳥八幡宮をあとにしました。
f0140054_18145765.jpg

f0140054_18152098.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF24-105mm F4L IS USM ISO3200で撮影

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。ふとん太鼓は楽しいですが、ものすごい人の波でした。ありがとうございます。 
2011年 09月 13日 |
百舌鳥八幡のふとん太鼓では、9の町の太鼓台が土曜日一日をかけて順番に宮入(みやいり)します。大阪では最も大規模な、ふとん太鼓です。
翌日曜日は、逆コースで一日かけて宮出(みやで)し各町へ帰っていきます。

ということで土日の何時来ても、百舌鳥八幡宮では、ふとん太鼓の練り歩きパフォーマンスを楽しめます。
私は今年は土曜日の夜に行きましたので、中百舌鳥町と百舌鳥本町の宮入を楽しみました。(順番は毎年抽選)

日もとっぷり暮れて、中秋の名月の下、中百舌鳥町の太鼓台が宮入してきました。

↓実に美しい太鼓台です。
f0140054_13414455.jpg

↓息を合わせて、「べーら、べーら、べらしょっしょい!!」
f0140054_1342455.jpg

↓手振れもまた動感が出て良いと思いませんか? 太鼓台は揺れまくりです!
f0140054_13422522.jpg

↓夜空に浮かぶ中百舌鳥町の太鼓台です。
f0140054_13424647.jpg

↓太鼓台中に仕込まれた太鼓を叩くのは、小学校6年生の男の子と決まっています。『乗り子』と言いいます。化粧が見事ですね。
f0140054_1343620.jpg

↓いよいよ宮入のクライマックス、一気に蔵に入ります。房が揺れ、紙吹雪が舞い、騒然とした雰囲気です。懸命に手を伸ばしての、ノーファインダー撮影です。
f0140054_13432739.jpg

↓やった、入ったあ! 皆さん拍手、パチパチパチ!
f0140054_13434593.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF24-105mm F4L IS USM ISO2000で撮影

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。ふとん太鼓は、夜も美しいですね。ありがとうございます。 
2011年 09月 12日 |
中秋の名月ですね。
ということで、この土日は、百舌鳥八幡の月見祭すなわち「ふとん太鼓」の祭りが行われました。

土曜の夜は急に時間が取れたので、あわてて「ふとん太鼓」を見に行きました。
一昨年にブログに掲載した「ふとん太鼓」は昼間でしたので、今回は夜の雰囲気を楽しんでいただければ幸いです。

↓百舌鳥八幡駅から、並んだ提灯に沿って歩いて行きます。
f0140054_12541829.jpg

↓提灯の風情は好きなので、途中も撮影が楽しいです。
f0140054_12543220.jpg

↓百舌鳥八幡神社に近づくと屋台が並び、祭りの気分が盛り上がります。
f0140054_12545926.jpg

↓いよいよ境内に入りました。ふとん太鼓を格納する蔵には、もういろいろな太鼓台が宮入りしていました。
f0140054_1255185.jpg

↓赤畑町の太鼓蔵は特に印象的で、「赤畑町」という文字が夜空に浮かび上がります。
f0140054_12553461.jpg

↓赤畑町の蔵の提灯飾りをフューチャー
f0140054_12555586.jpg

↓お月様が夜空に輝き、沢山の人々が楽しそうに集まっていました。さすが月見祭ですね。
f0140054_12562596.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF24-105mm F4L IS USM ISO1600で撮影


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今回は夜の高感度撮影ということで EOS 5D2 を持って行きました。ありがとうございます。
2011年 09月 02日 |
若狭の国から、越前の国に入りました。
海岸沿いに北上すると、どこまでも美しい海が続いていました。

適当に写真を撮りながら、ひたすら加賀方面へとクルマを進めます。
ということで、海の写真だけですが、御覧いただければ幸いです。

↓まず、E-5の三枚。
f0140054_2002437.jpg

f0140054_2005375.jpg

f0140054_2012133.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4


↓次に、5D2の二枚。
f0140054_2024720.jpg

f0140054_2031246.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF24-105mm F4L IS USM

台風が来るようです。皆様、ご用心ください。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。海、海、海でした。ありがとうございます。 
2011年 08月 24日 |
三方五湖には、レインボーラインという有料道路があり、標高395mの梅丈岳という山の頂上近くまで行けます。
そして、美しい景観を楽しめます。
道路の中間にも何箇所か展望スポットがあります。今日はその標高300mくらいのところから望む日本海です。

↓まず、E-5で一枚。
f0140054_20201616.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4


↓次に、5D2で三枚。
f0140054_20205055.jpg

f0140054_20211017.jpg

f0140054_20213629.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF24-105mm F4L IS USM

レインボーラインを下り、湖の横をドライブしました。
静かな湖面が印象的だったので、E-5と5D2で一枚ずつ写真を撮って、三方五湖を後にし、越前方面へ向かいました。
f0140054_2022750.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4

f0140054_20224351.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF24-105mm F4L IS USM

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。さらば三方五湖!。ありがとうございます。 
2011年 08月 23日 |
昨日は、三方五湖の定番風景でしたので、今日は少しだけ工夫したものをおおくりします。

太陽を入れたり、逆光の水面のきらめきを狙ったりしてみました。

ここはやはり、入り組んだ湾と、いくつもの湖の組み合わさった水際ラインが美しい景観を見せてくれますね。

↓まずは、E-5を二枚。
f0140054_19542823.jpg

f0140054_195444100.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4


↓次に、5D2を三枚。
f0140054_19551232.jpg

f0140054_19553259.jpg

f0140054_1956242.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF24-105mm F4L IS USM

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。入り江と湖の美ですね。ありがとうございます。 
2011年 08月 22日 |
しばらく連載を中断しておりました温泉ドライブ旅シリーズですが、久しぶりに再開します。

三日目、まず、丹後の国から若狭の国に入ります。

若狭で随一のフォトスポットといえば、三方五湖でしょう。
フィルム時代には来たことがあるのですが、デジタルカメラでは初めてなので、寄り道をしてみました。

ここは、実に綺麗でフォトジェニックな景色なのではありますが、あまり整いすぎているのですね。
つまりどう撮っても絵葉書的になるので、悩みました。

そこで、E-5と5D2を取り出して、比較撮影を楽しんでみることにしました。
久しぶりの5D2使用ですが、現像時ピクチャースタイルは、「オリンパスブルー」という青味を強調したのを使っていますので、結局、オリンパス機に似た感じになるとも言えますが・・・
もっともレンズの画角が違いますので、そこもお楽しみください。

↓まずは、E-5を二枚。
f0140054_19172991.jpg

f0140054_1918068.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4


↓次に、5D2を三枚。
f0140054_19182935.jpg

f0140054_19184692.jpg

f0140054_19192612.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF24-105mm F4L IS USM

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。日本の景色は美しいですね。ありがとうございます。 
2011年 03月 04日 |
E-5効果とでも言うのでしょうか、パナライカやズイコーデジタル松・竹クラスなどのフォーサーズの良いレンズが、中古市場で払底しています。
網を張っているのですが、なかなか引っ掛かってくれません(笑)

中には、新品でも1ヶ月以上待たねば入荷しないという機材もあるようです。フォーサーズの先行き不安で手放す人が多くなりチャンスかと思ったのですが、目論見が外れました・・・

そこで、流通量豊富なキヤノンの安価レンズを5D2で使用するというキッチュな遊びでストレスを解消してみました。

まず、以前にゲットしたことを報告させていただいたEF35-80mmです。
このレンズは解像力がないのでそれを逆利用して、銀塩時代の古いソフト系フィルターをつけてみました。
f0140054_18524040.jpg

f0140054_1902122.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF35-80mm F4-5.6 Ⅲ (Kenko Portrayer Filter 使用)

ちょっと柔らかい感じになって良いかな。周辺減光も味かな・・・
このフィルターは、押入れの段ボールを整理していたら出てきたものです。昔の銀塩カメラ時代は52mm径のレンズが多かったので、何かの機会に入手したものだと思います。今は販売されていないようです。
本来、人肌向きポートレート用で僅かなソフト効果しかありませんが、なかなか面白いですね。


次に、撒き餌レンズと言われる、EF50mmF1.8Ⅱです。
このレンズは、軽いので銀塩EOS Kissにつけて旅行で大活躍してくれた思い出の機材です。ただ、壊れてしまい、修理しようかと思ったのですが、修理見積価格と購入価格がほぼ同じだったので、やめました。そのうち、デジタル時代になり、APS-Cとしては画角が中途半端になっていました。

私が、キヤノン機はフルサイズに戻ったのと、安い良品がありましたので、この機会に再導入しました。買戻しというか出戻りでしょうか・・・
f0140054_19255532.jpg

f0140054_19263219.jpg

CANON EOS 5D MarkⅡ with EF50mm F1.8 Ⅱ

いまさらですが、こいつは、割と解像力があり鋭い写りをしますね。
全般的にボケが硬いようですが、ピントがあった部分は見事な写りだと思います。光源ボケが五角形なのが、愛嬌ですが。。。
花撮りには向いていませんが、風景やスナップには良いでしょう。
クッキリ写るし、F1.8と明るく軽いので、また重宝しそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。2本合わせて数千円という安物レンズ遊びでした。ありがとうございます。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon