模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
|
2012年 09月 08日 |
渓谷をさまよえば
トンボが飛び
蝶が舞い
蛾がとまる
虫たちの気配が
濃密に漂う
・・
人がいない場所にも
命が輝いている
それを
写真というノートに
密やかに
書きとどめてみよう

f0140054_22282033.jpg

f0140054_22285926.jpg

f0140054_2229246.jpg

f0140054_22294496.jpg

f0140054_2232143.jpg

f0140054_22315655.jpg

f0140054_22324555.jpg

f0140054_22324149.jpg

OLYMPUS E-520 with ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。御覧いただき、ありがとうございます。 
2012年 07月 11日 |
~この街には好きなものが沢山ある~
ひこうき雲
復興した美しい建物群
荘厳な教会
朝のオープンカフェ
ヨーロッパのテラスからの展望
素晴らしい美術館
美味しいビール
素敵な内装のレストラン
そして
旧東ドイツ/ドレスデン/ペンタコン人民公社製 格安オールドレンズ

f0140054_8696.jpg

f0140054_861531.jpg

f0140054_87865.jpg

f0140054_873020.jpg

f0140054_11151381.jpg

f0140054_88078.jpg

f0140054_881463.jpg

f0140054_884829.jpg

f0140054_895735.jpg

f0140054_8102049.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 07月 09日 |
ブロッケン山の麓
うろこ壁の街
石畳の街
木組みの家(Fachwerkhaus)の街
魔女の街
美しい路地が観光客を楽しませる
おとぎの国のような
ドイツ深部の憩いの場所
f0140054_815672.jpg

f0140054_82952.jpg

f0140054_822583.jpg


f0140054_825355.jpg

f0140054_832047.jpg

f0140054_834165.jpg

f0140054_835685.jpg

f0140054_841649.jpg

f0140054_843531.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 07月 07日 |
市庁舎玄関広間に置かれた市街のジオラマ
戦前と戦災後の街の姿
静かに黙してそれを見つめる年配のドイツ人観光客たち・・・
彼らの胸に去来するものは何か?
かつてハンザ同盟の栄光を担ったハノーファーは
大戦で町の多くを焼失するも
街並みを復興した
メッセの街

f0140054_7461571.jpg

f0140054_746089.jpg

f0140054_7464440.jpg

f0140054_7463692.jpg

f0140054_7473558.jpg

f0140054_748885.jpg

f0140054_7475250.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 07月 05日 |
音楽の街
バッハの街
大学の街
バッハが後半生を捧げた聖トーマス教会でオルガンを聴けば
ここライプツィヒで学んだ人たちの面影に浸る
ゲーテ、ワーグナー、シューマン、ニーチェ、ソシュール、森鴎外、瀧廉太郎・・・
皆、この教会で音楽を浴びたのだろうか?

f0140054_22285538.jpg

f0140054_21465159.jpg

f0140054_22191098.jpg

f0140054_21464441.jpg

f0140054_21471599.jpg

f0140054_21471181.jpg

f0140054_21475110.jpg

f0140054_21475617.jpg

f0140054_21482872.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 07月 04日 |
「ポツダム勅令」と「ポツダム宣言」
あまりにも有名な
歴史のキーポイントとなった場所
「サンスーシー宮殿」と「ツェツィーリエンホーフ宮殿」
今は静かにたたずむ
美しい観光地

f0140054_18173414.jpg

f0140054_1818377.jpg

f0140054_1818362.jpg

f0140054_18184121.jpg

f0140054_18184195.jpg

f0140054_18191079.jpg

f0140054_18191226.jpg

f0140054_18194855.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 07月 03日 |
ペルガモン博物館
そこは歴史の証言台
ただ
ペルガモンの「ゼウスの大祭壇」
バビロニアの「イシュタール門」
そのために
設計し造られたミュージアム建築
古代の美に浸る
究極の館

f0140054_723528.jpg

f0140054_7241429.jpg

f0140054_7242185.jpg

f0140054_7244162.jpg

f0140054_7245384.jpg

f0140054_725429.jpg

f0140054_1035161.jpg

f0140054_7255319.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 07月 02日 |

旅こそ一期一会
めぐり合う瞬間は一度きり
語りかけてくる光景に括目せよ
私はただ、印象にシャッターを押すだけ

f0140054_8213099.jpg

f0140054_8214381.jpg

f0140054_8215432.jpg

f0140054_822864.jpg

f0140054_8221927.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 03月 21日 |
温泉ドライブ旅も、そろそろスピードを上げて掲載していきます。
そうしないと、6月には一年経ってしまいますので、それまでには完結したいものです(汗)


和倉温泉を出発して、東へ。。。。。能登の国から、越中の国へ入ります。

富山湾沿いにハンドルを切ります。

富山湾は、能登西岸の荒々しい雰囲気とは異なり、穏やかな雰囲気の海岸が続きました。

↓アオサギとカモメのいる風景
f0140054_118205.jpg

↓富山湾で漁をする船
f0140054_1183669.jpg

OLYMPUS E-520 with ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD


↓雨晴駅
f0140054_119760.jpg

↓雨晴海岸では風光明媚な景色が広がっていました。
f0140054_1192629.jpg

↓季節と天候によっては、雨晴海岸は剣立山連峰を背景に、素晴らしい景色が見られるようです。
下の写真は、雨晴駅の看板に掲げられている宣伝写真を撮影したもので、その後アートフィルターのファンタジックフォーカスを適用ました。こんな光景を、実際にこの眼で見たいものですね。
f0140054_1194249.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO DIGITAL ED 14-35mmF2 SWD

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。このあたりも良いところでした。ありがとうございます。 
2012年 01月 06日 |
和倉温泉の宿の朝、窓を開けると待っていましたとばかりに、空からの訪問者が飛んできました。

まずは、おなじみ鳩さんです。
でも、ちょっと控えめで、覗き込んでいる感じです(笑)
f0140054_18413825.jpg

次は、カモメさんです。こちらは大胆に餌を要求します。
f0140054_18421710.jpg

優雅な飛翔を見せてくれました。
f0140054_18423697.jpg

↓そして、真打はこの鳥さんです。
f0140054_18425281.jpg

そう、トビさんです!
f0140054_18431497.jpg

野生のトビが餌付けされたかのように、旅の宿の窓めがけてに飛んで来る光景は、はじめて見ました。
さすが、和倉温泉、宿の窓から迫力ある絵が撮れました。
f0140054_1843335.jpg

OLYMPUS E-520 with ZUIKO DIGITAL ED 50-200mmF2.8-3.5 SWD

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。ここは海鳥たちの楽園でした。。ありがとうございます。 
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon