模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
|
2014年 11月 12日 |
旅関係写真ばかり続いていますが、もちろん日常的には自宅近辺も沢山撮影しています。
もし日中に時間が空けば、パソコンに向かって写真を現像・整理するより、カメラを持って出かけ近所の野鳥・昆虫・花・植物等を撮りたいのです。それがカメラ馬鹿の生きる道です(笑)

最近は紅葉や落ち葉の季節ですので、いろいろ被写体が多くて楽しめますね。
ただ、そうなると写真在庫が溜まる一方で、ブログにアップするのが遅れてしまいます。

そこで今日は、現有のデジタルカメラの比較というテーマで、落ち葉の美学の写真をセレクトして掲載することにしました。

以下、近所で撮影した写真を、自分勝手なカメラ談義とともに、お楽しみください。


(1)オリンパス E-1
 E-1 は、フォーサーズ創世の原器で、発売当時は高価で無理でしたが、5年後に中古でやっと手に入れた経緯があります。500万画素などスペックや機能的には古いですが、カメラとしての魅力は失せないですね。
さすがに最近は持ち出す機会が減りましたが、ブログサイズではまだまだ十分に行けます。フォルムが見事なので、壊れたら骨董品のオブジェとしても楽しめるでしょう(爆)

↓ということで、E-1 による落ち葉の美学を2枚です。
f0140054_16451036.jpg

f0140054_16452856.jpg


(2)オリンパス E-5
 いまや絶滅危惧種となったフォーサーズ規格ですが、その掉尾を飾るハイエンド機が E-5 です。その画質は素晴らしく、高感度撮影以外は今でも現役を張れる性能を有しています。
ただ大きく重いカメラなので、旅行や登山ではどうしても E-M1 にメイン機の座を譲ります。オリンパス最後のレフ機でもあるので、大切に使っていきたいものです。

↓ということで、E-5 による落ち葉と公園の写真を2枚です。
f0140054_164683.jpg

f0140054_16471242.jpg


(3)オリンパス OM-D E-M1
 現在の、私のメイン機です。現時点ではフォーサーズのレンズを(アダプター経由で)ストレスなく使える唯一のマイクロフォーサーズ機であり、画質や性能も文句ありません。私の撮影範囲の約80%はこのカメラで行けるでしょう。
オリンパスのマイクロフォーサーズ機については右往左往していろいろ試用し迷いましたが、結局この E-M1 に落ち着きました。
このカメラのおかげで、模糊というカメラ馬鹿のカメラ増殖癖がおさまりました(汗)

↓ということで、E-M1 による落ち葉の美学を2枚です。
f0140054_1648393.jpg

f0140054_16483667.jpg


(4)パナソニック GM1
 今年、私が購入した唯一のカメラです。メイン機は E-M1 ですが、ポケットに入るサブカメラが必要で、イスラエル旅行直前に導入しました。
この GM1 のサイズパフォーマンスは凄いもので、コンデジ並みの大きさでありながら、マイクロフォーサーズ機として水準以上の写りをします。オリンパス機より少し重苦しい発色をしますが、そこがまた味違いの面白さなのです・・・身につけるカメラ及び旅用サブカメラとして愛用しています。

↓ということで、GM1 による落ち葉と歩道の写真を2枚です。
f0140054_16492826.jpg

f0140054_16495158.jpg


(5)キヤノン EOS 6D
 現在、キヤノン製の「デジタル」のカメラとして唯一所有しています。フィルム時代からキヤノン機との付き合いは非常に長くレンズ資産も多いので、キヤノン機もやめられません。
6D はフルサイズ一眼レフとして最軽量という点と、高感度に強いので気にいっています。ポーランド旅行では夜空に浮かぶスカイランタンを手持ちで撮影できました。こうしたナイトスナップ用の必須機材となっています。
むろん夜景だけでなく、普通の撮影も高画質で楽しめる「軽やかにフルサイズ」DSLRというべきカメラです。

↓ということで、6D による落ち葉と歩道のショットを2枚です。
f0140054_16504359.jpg

f0140054_1651752.jpg

以上、お気に召したカメラがありましたでしょうか?

デジタルカメラとしては、あとは特殊用途ですが野鳥用高速連写の動体撮影可能なカメラがほしいですね。ただ、現在は忙しいし腹一杯なので、しばらくは無理です。旅行や写真展が迫っており、そうした喫緊の山を越えてから、来年以降、いろんな意味で余裕ができれば検討したいと思います。まあ多分、中古になるでしょう・・・

もちろん、上に挙げデジタルカメラ以外に、フィルムカメラもいろいろ所有していますが、フィルムカメラとなれば子ども時代からの非常に長い話になりますので、またいつか、改めてゆっくり書こうと思います。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチしていただければ幸いです。御覧いただき、ありがとうございます。
2013年 12月 18日 |
今季の紅葉写真が多数在庫化しています。なかなか整理する時間がありません^^;

今日は、その中から11月下旬に撮影したラクウショウの紅葉とオリンパスブルーの青空をおおくりします。

ラクウショウは落葉する針葉樹として代表的なもので、その渋い紅葉はメタセコイアとともに、今や公園の風物詩です。
ただ、単調な木で作品として撮るのは難しいので、カメラ比較というのを思いつきました。
天気の良い日に、青空の発色を比較するという目的も込めて、E-1とE-M1で撮ってみました。

いわば、オリンパスデジタル一眼の最古機種と最新機種によるオリンパスブルー対決でもあります。
レンズはそれぞれのカメラに最適化された標準ズームレンズをつけて撮影しています。

E-1 はフォーサーズの原器であり、2003年10月に発売されたフラッグシップ機です。センサーがコダック製であることからコダックブルーと呼ばれ、10年経った今でも評価の高い名機ですね。

それではまず、E-1 による青空ラクウショウを三枚。オリンパスブルーを意識して露出は-0.3AUTO、絞りはF8です。
f0140054_22252887.jpg

f0140054_22255399.jpg

f0140054_22261047.jpg

OLYMPUS E-1 with ZUIKO Digital 14-54mm F2.8-3.5


次は、ほぼ同じ場所で、OM-D E-M1 で撮影したものを三枚。露出と絞りはE-1と同条件です。
f0140054_22263445.jpg

f0140054_2226582.jpg

f0140054_22271916.jpg

OM-D E-M1 with M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO


いかがでしょうか?

たった500万画素の E-1 ですが、現在でも十分に通用する深みのある絵づくりですし、精細感も少なくともブログサイズでは問題はありません。
一方、E-M1 のほうは、高精細で露出が安定し階調が豊かですね。
発色は・・・うーん、どちらが良いか・・・これこそ好みの問題ですね。

↓それにしても E-1 のフォルムは、一番古いオリンパスデジタル一眼なのにアバンギャルドで素晴らしいと思います。普通、未来的デザインはすぐ陳腐化するのですが、E-1は10年経過しても古くなりません。
f0140054_2251387.jpg

E-1 は何か魂のようなものを感じるカメラです。
それはオリジナル・フォーサーズへの鎮魂歌なのかも知れません・・・

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。御覧いただきありがとうございます。
2012年 04月 14日 |
山岳帯の花の女王、シャクナゲが咲き始めました。

6月初旬に、大台ケ原などの山奥に咲く花というイメージがありますが、花の文化園では、上手く育てておられ、毎年、今頃から見事な花を手軽に見ることができます。ありがたいことですね。

それでは、ロードデンドロンの美をお楽しみください。
f0140054_21413057.jpg

f0140054_21414438.jpg

f0140054_21415710.jpg

f0140054_21421616.jpg

f0140054_21423294.jpg

f0140054_21425495.jpg

OLYMPUS E-1 with ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。豪華ですが優しい花ですね。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 04月 12日 |
先般掲載しました地味な花とは対照的な、鮮やかな花々の軟調仕上げに挑戦してみました。

これもまた面白く、けっこう夢中になって撮影しました。
春も盛りになりいろいろ綺麗な花が咲いているので、とても全部に目を配れません(汗)

ということで、今日は、派手目の花々を軟調でお楽しみください。
f0140054_22505291.jpg

f0140054_2251718.jpg

f0140054_22512250.jpg

f0140054_22513761.jpg

f0140054_22515283.jpg

f0140054_22521393.jpg

f0140054_2252283.jpg

OLYMPUS E-1 with ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。春爛漫で花が一斉に咲き出しましたね。御覧いただき、ありがとうございます。 
2012年 04月 11日 |
地元の滝桜や有馬温泉の枝垂れ桜を掲載しましたところ好評を得ましたので、もうひとつ枝垂れ桜をアップしてみます。

河内長野市にあります天野山金剛寺の枝垂れ桜です。

ここは花の文化園へ行く途中にありますので、先日の日曜日、短時間ですが寄ってきました。
ソメイヨシノはまだでしたが、枝垂れ桜が丁度良かったです。

E-1ということで、軟調に仕上げてみました。
寺の建物に映える枝垂れ桜の風情をお楽しみください。
f0140054_22292132.jpg

f0140054_22293629.jpg

f0140054_22295260.jpg

f0140054_22301058.jpg

f0140054_22302658.jpg

f0140054_22304896.jpg

OLYMPUS E-1 with ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。歴史ある寺には枝垂れ桜が似合いますね。御覧いただき、ありがとうございます。 
2012年 04月 07日 |
昨日、一枚目にアップしましたエドヒガン桜ですが、今日、花の文化園に行くと、満開になっていました。

そこで、昨日アップ写真(撮影したのは6日前)とほぼ同じ場所から、同じようなアングルで撮ってみました。
満開になると木が大きく感じますね。こういう定点観測も面白いものです。
f0140054_22454526.jpg

そのエドヒガンには、カメラマンが沢山集まり撮影を試みていました。
で、思わずカメラマンの皆さんを入れたスナップを撮っていました(笑)
f0140054_22464100.jpg

そうか、最近、花だけのアップが続いているので、人物や人工的なオブジェも配した写真も撮ってみようか・・・と思い立ちました。

ということで、風景や人物なども取り入れた写真をお楽しみください。
今日の写真も、軟調をめざして、コントラストと彩度を少しだけ下げて現像しています。
f0140054_22465024.jpg

f0140054_2247699.jpg

f0140054_22472041.jpg

f0140054_22474864.jpg


f0140054_2248819.jpg
OLYMPUS E-1 with ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。花のある風景スナップでした。御覧いただき、ありがとうございます。 
2012年 04月 06日 |
今日は、少し前に撮影した、花の文化園の春の花木たちです。

青空の下、コントラストの強い条件なので、目的とする軟調写真には向いていないかも知れません。

しかし、E-1 と ZD14-54mm の持ち味を消してまで、軟調に加工したくはなかったので、あくまで控えめな現像処理をするだけに留めました。

お好みの写真がありましたでしょうか?
f0140054_23405028.jpg

f0140054_2341917.jpg

f0140054_23412586.jpg

f0140054_23414319.jpg

f0140054_234211.jpg

f0140054_23422013.jpg

OLYMPUS E-1 with ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。綺麗な春の花木たちでした。ありがとうございます。 

More 今日は、カメラはドイツと日本だけではないという話・・・
2012年 04月 05日 |
山野草的な花は、軟調写真に合っているのではないかと、撮影してみました。

ただ、軟調にすると、もともと地味な植物たちだけに、周辺の中に溶け込んでしまい、なおいっそう目立たなくなるようでした。
優しさは出るとは思うのですが、意外に難度が高いように感じます。。。

それでは、野草的な植物の写真を、ゆっくりと御覧ください。

↓バイモユリ
f0140054_6102161.jpg

↓ショウジョウバカマ
f0140054_6104049.jpg

↓フキ
f0140054_6105827.jpg

↓ミスミソウ
f0140054_6111899.jpg

↓シダ
f0140054_6113877.jpg

↓シュンラン
f0140054_6115742.jpg

OLYMPUS E-1 with ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。地味な花たちでした。ありがとうございます。 

More 今日は、写真家のタイプ談義を少しだけ・・・
2012年 04月 03日 |
花の文化園では、水仙も花盛りでした。

水仙はなかなか難しい被写体ですが、軟調写真にチャレンジしてみました。

E-1はWBが時々暴れるのですが、それがまた面白い気がします。
水仙の白い花弁が光の加減によって微妙に変化するのが、自然の造化の不思議を感じるのです。
本当の色というのは、いったい何なんだろう、、、、それは自由な感覚で良いのではないだろうかと思いました。
f0140054_2243387.jpg

f0140054_2244852.jpg

f0140054_22442510.jpg

f0140054_2244534.jpg

f0140054_22451259.jpg

OLYMPUS E-1 with ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。水仙は素敵な花ですね。ありがとうございます。 

More さて、中古カメラ談義を少しだけ・・・
2012年 04月 02日 |
お約束通り、まずはオリンパスのデジタル一眼の、一番古い機種です。

実は、旅行などで思い切り使いまくってきた、ZD12-60mmレンズが調子悪くなりました。
AF時に異音がして、反応も遅いです。
カメラ店に持っていって見てもらったところ、SWD(超音波モーター)の故障だということで、修理代が3万円以上かかるとのころ・・・。うーん、これは・・・4万円で買った中古レンズだけに、どうしようか・・・ということで一応持ち帰ってきました。
まあ、MFは効くので、MF専用として使っていくことは可能なんですが、このレンズはキビキビした反応の良さが取り柄だけに残念な気がします。どうしようかなあ・・・

OM-Dの標準ズームシステムを導入することになったので、すねたのかな?
また、最近、軟調の写真が撮りたくなり、それに対しZD12-60mmは硬調のクッキリ系に写るレンズですから、怒っているのかな?

ということで、E-5とZD12-60mmという、写り過ぎるコンビはしばらく留守番していただくことにして、今回は、写り過ぎないシステムを持ち出しました。
それが、久しぶりの、E-1とZD14-54mm(旧型)という一番古いフォーサーズ原器のコンビです。

E-1は、500万画素しかありませんが、カメラとしての質感は最高で、とても優しく写るカメラです。ZD14-54mm(旧型)も、ZDレンズとしては珍しく柔らかく写るレンズですので、E-1にピッタリです。しばらく、この古いコンビの写真をお楽しみください。

昨日、花の文化園では、ちょうど椿と沈丁花が満開に咲いていました。なかなか見事だったので、御覧いただければ幸いです。
f0140054_7402194.jpg

f0140054_7344994.jpg

f0140054_7351223.jpg

f0140054_7353066.jpg

f0140054_7355329.jpg

f0140054_736769.jpg

OLYMPUS E-1 with ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今年は軟調がテーマです。ありがとうございます。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon