模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
|
2015年 11月 27日 |
仁川国際空港の無料トランジットツアーの、たびねす記事とブログ記事を同時に載せようと思っているのですが、たびねす記事内容について事務局側と折り合いがつかず、たびねす記事公開が遅れています。
予告していることから、トランジットツアー記事を楽しみにしている旨のコメントやメールをいただいているのですが、今しばらくお待ちください。申し訳ありません。

そこで今日は、予定のなかった仁川空港フリーイベントの中編を急遽、作成してアップします。
これは、仁川空港フリーイベントでの人物撮影です。

なお、無料トランジットツアーについては、次回の、ブログ記事(「仁川空港フリーイベント後編」)と、たびねす記事(「何と無料!ソウル・仁川国際空港のトランジットツアーが面白い」)で、必ず掲載します。



さて、ソウル仁川空港では「王家の散歩」という催しがあり、朝鮮王朝の王家の行列が見られました。
免税店が立ち並ぶ出発フロアをゆっくりと歩いてくれます。
撮影自由なので、皆さんのカメラ&スマホの砲列も並びます。

私も、海外で自由に人物撮影ができる機会はめったにないので、チャンスとばかり「王家の散歩」撮影祭りに参加しました(笑)

韓国の美男美女が笑顔でランウェイですね。

↓行列がやってきました。
f0140054_2304993.jpg

↓王様とお妃です。目線をくれ、手も振ってくれました。
f0140054_2312043.jpg

↓左の女性の手の位置が不思議です。何か意味があるのでしょうか?
f0140054_2321770.jpg

↓王子夫妻です。
f0140054_2351045.jpg

↓行列の順番からして王女だと思います。アップで撮影
f0140054_2325889.jpg

↓カルチャーセンターの前で整列
f0140054_2354824.jpg

↓王女が目線をくれました。
f0140054_2362534.jpg

↓以下、韓国美人三名
f0140054_2365815.jpg

f0140054_2372060.jpg

f0140054_2374726.jpg

この他、仁川空港では、ミニ・クラシックコンサートが開催され、韓国文化展示施設をはじめシャワーやマッサージの施設もあります。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
2015年 11月 15日 |
いよいよ写真展がはじまり、多くの皆様に来ていただき感謝しております。

また、いろいろ貴重な感想やご意見も賜り、ありがたく思っております。

私の作品では、『村の古老』というイランでの人物スナップが一番好評です。
そこで、以下にその作品を掲載しておきます。

『村の古老』
f0140054_9221998.jpg


昨日の土曜日は、特に来客が多く、全部の皆様に十分応対できなかったかと思います。この場を借りましてお詫び申し上げます。
朝から来られた友人のIn様・Sa様・Su様、ブログ仲間のMa様・K様・P様・Mi様、旅先で知り合った徳島からのI様・尼崎からのDo様御夫妻・奈良からのT様・Ku様、昔お世話になった私の写真の師匠Hi様、わざわざ差し入れまでいただいたHa様、詳しい写真談義をしていただいたD様などなど・・・・・皆さんに深く御礼申し上げます。
他の三人の出展仲間にも、それぞれ多くの来客があり、終日大賑わいでした。


今日の日曜は休みですが、月曜から木曜3時まで、まだ開催しております。
どうぞよろしくお願いします。


↓今日は来客中の写真展風景をぼかしてアップさせていただきます。
f0140054_924695.jpg



第5回 グループ温故斬新 写真展

   場所 : オリンパスプラザ大阪 オープンフォトスペース
         (大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1階  地図は こちら

   開催日:2015年11月13日(金)~11月19日(木) <但し日曜は休み>

   開催時:午前10時~午後6時  <但し最終日は午後3時まで>



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
2015年 10月 11日 |
「たびねす」に、私のポーランドのトルンという町のガイド記事がアップされました。
トルンは、世界遺産に指定さた中世の雰囲気いっぱいのシックな町ですので、ぜひ、ご覧ください。
どうぞよろしくお願いします。

(22)ポーランド・中世の香り漂う世界遺産の町トルンを散策しよう!
http://guide.travel.co.jp/article/13215/





さて、まだペルシアの旅は半分も紹介できていませんが、次の旅が迫ってきました。
あと一回のブログ更新で、またしばらく休みに入ります。

これまでペルシア旅写真では、主に遺跡や自然を中心に掲載してきました。
旅ではこうした被写体以外にも、そこに住む人たちや観光客などの人物を撮りたくなります。人の表情や服装などは社会を映す鏡でもあるからです。人の気配のない街角写真だけでは、その国の社会風俗を伝えることはできません。人物スナップも撮影できてこそ、その旅を成し遂げた感があります。

ただ、なかなか撮影を許可していただける場合が少ないので、作品数としては少なくなります。
そうした意味では、イランは親日的なお国柄で、旅人を笑顔でもてなす習慣があり、他の国と比べて割と多く人物写真を撮ることができました。

そこで今回は、ペルシアの旅の中締めとして、イラン各地の人物スナップを特集してみます。

↓凄い装備の女性カメラマンがいたので、お願いすると撮影ポーズをとってくれました・・・クリア調に撮影
f0140054_18393354.jpg

↑キヤノンの1DXと5D3という最高級母艦二台体制にLレンズ、重量も価格も超弩級で驚きました。
観光地で一眼を持ったカメラマンと会うと、よく話しかけられます。私も二台のカメラをぶら下げているので目立つようです。お互いのカメラを見せあったり写真を撮りあったりして話が弾みます。
イランのカメラマンは、ほとんどがキヤノンかニコンの一眼レフ機でした。私だけがオリンパスのミラーレス一眼なので、珍しいのかいろいろ質問されます。カメラマニアはイランでも、日本のミラーレス機の進歩に注目しているようでした。


↓ペルシア美人の受付嬢・・・こちらはソフト調に
f0140054_18402524.jpg

↓手を振ってくれた子供たち
f0140054_1840434.jpg

↓チャイハネで水タバコを吸う男性
f0140054_1841142.jpg

↓ハーフェズ占い屋の男性とそれを見る子供
f0140054_18411983.jpg

↑ハーフェズとは、イラン人に一番愛されているシーラーズ出身の国民的詩人です。
その神秘的で美しい詩は素晴らしいのですが、ハーフェズ詩集をランダムに開いたり、ハーフェズ占いカードを使ったりして運勢を判断することがあります。
また、小鳥を使って、ハーフェズの詩を書いた紙を選ばせるのが、観光地や街角でポピュラーなハーフェズ占いです。

日本でもその昔、ヤマガラという小鳥を使った縁日の占いがありましたが、イランの小鳥占いの結果はハーフェズの詩というのが素敵ですね。


↓下町にて
f0140054_1842484.jpg

↓パン屋で一緒に並んでいていろいろ話をした男性
f0140054_18424244.jpg

↓端っこ構図で・・・
f0140054_1843161.jpg

↓イスファファーンのイマーム広場にて
f0140054_18432561.jpg

↓夜のイマーム広場で、工夫して自然なポーズをとってくれた男性
f0140054_18434670.jpg

↓民族服を着た年配の女性は絵になるものですね。
f0140054_1844774.jpg

↓素敵な家族
f0140054_18442641.jpg

↓一瞬ドキッとしましたが、これは人間ではなくマネキンでした。
f0140054_18444827.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
2014年 07月 01日 |
イエスが言った、「旅行く者となりなさい」(トマスの福音書42)


念願のイスラエル~パレスチナを旅して、まずイエスの生涯をたどる記事を集中して書いてきました。
旅は3月でしたので、帰国後、三か月以上かかって、ようやくヴィア・ドロローサの終点まで来ました。

この旅の写真はまだ半分くらい残っているのですが、とにかくイエスの生涯をたどる記事だけでも6月中に終えることが出来ましたので、ほっと肩の荷が下りた気分です。

今後は、この旅の写真だけでなく、日常の花・野鳥・自然・街角スナップや、写真展や国内小旅行の記事も織り交ぜながら、以前のような形で併行してブログを進めて行きたいと思います。


今日は、ヴィア・ドロローサでの聖地巡礼とは関係ない子どもなどのスナップです。

このエルサレムのアラブ人地区で生活する人々の姿や、エキゾチックな風情は、スナップ写真の意欲を駆り立てるものがあります。雑然とした雰囲気もまた、これはこれで良いものです。

それでは、ヴィア・ドロローサ近辺での、スナップを、一挙18枚、お楽しみください。(なお、最初の一枚と最後の一枚は同じ場所で撮影しています)
f0140054_7341048.jpg

f0140054_7342541.jpg

f0140054_7344465.jpg

f0140054_7351346.jpg

f0140054_744755.jpg

f0140054_735476.jpg

f0140054_736267.jpg

f0140054_736192.jpg

f0140054_737663.jpg

f0140054_7372882.jpg

f0140054_7374454.jpg

f0140054_7375821.jpg

f0140054_7381457.jpg

f0140054_7382972.jpg

f0140054_7385413.jpg

f0140054_7391324.jpg

f0140054_7393365.jpg

f0140054_739587.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチしていただければ幸いです。御覧いただき、ありがとうございます。
2014年 05月 29日 |
嘆きの壁付近で、カメラを構えて撮影する人々を撮影しました。
国際色豊かで、興味深かったので、いろいろ撮ってみました。
f0140054_814874.jpg

f0140054_82671.jpg

f0140054_822469.jpg

f0140054_824193.jpg

f0140054_825844.jpg

f0140054_832191.jpg

f0140054_835457.jpg

f0140054_842535.jpg

f0140054_845275.jpg

f0140054_85859.jpg

f0140054_854767.jpg

以上のスナップは、瞬撮または撮りあいですが、下の写真は了解を得て記念撮影させてもらいました。
f0140054_852850.jpg

↑マレーシアの御家族で、カルメル会の巡礼団に参加して来られたそうです。
左側のお父さんが私と同じカメラを持っていたので、思わず声をかけると気さくに返事をしていただき、楽しく話が弾みました。
真ん中の娘さんがフジのX-E1を持っておられ、マレーシアではオリンパスやフジのミラーレスカメラが人気で、よく売れているそうです。
親子でカメラ趣味という、とても素敵な御家族でした。

なお、カルメル会とは、12世紀に現イスラエル北部のカルメル山中に修道院が築かれたことを発祥とするカトリックの修道会です。カルメル山は、イエス・キリストが再来する地とされているようです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチしていただければ幸いです。御覧いただき、ありがとうございます。
2014年 01月 04日 |
ワルシャワの公園で野鳥の写真を撮っていると、年若い三人組の学生さんに話しかけられました。

こんなところで野鳥写真を撮っている日本人のおっさんが非常に珍しかったようです。
私はポーランド語は分らないので、カタコト英語同士で身振り手振りを交えて話をしました。
私の持っているカメラと、日本文化に興味を持っているようで、いろいろ説明したのですが、果たしてどこまで伝わったか(汗)
なぜ遠く日本から来て、わざわざワルシャワの街中の野鳥の写真を撮っているのか、どうしても理解できないようでした・・・まあ確かに我ながら変なおっさんではあります(爆)
いつか日本に行きたいとのことでしたので、ぜひ来てくれと連絡先を交換しました。
30分ほどの異文化交流でしたが、とても人柄の良い子たちで、楽しい時間を過ごしました。

最後に、リーダーの男の子がカメラを持っていて、写真を撮らせてほしいとも言われましたので、カメラを構えてポーズを決め、おっさんモデルを務めました(笑)
私も三人の写真を撮らせてもらいました。
たまにはこういう記念撮影も良いものですね・・・
f0140054_14521644.jpg

f0140054_14523165.jpg

f0140054_14524732.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。御覧いただきありがとうございます。
2013年 10月 30日 |
モンテネグロは小さな国で、福島県くらいの面積しかありません。人口も60万人位で世界の国の中では165番目です。
アドリア海に面した地域は風光明媚ですが、内陸地帯は荒涼とした感じです。山岳が黒っぽくて、そこから国名のモンテネグロ=黒い山、が由来しています。

街並みは落ち着いた雰囲気で、物価が安く住みやすいところから、ロシア人の別荘が多いようです。

私は、モンテネグロでは、スラブ世界の果てにやってきたという感じを受けました。
南隣のアルバニアはスラブ系ではなく古代イリュリア人の子孫ですし、その南はギリシャです。さらにその向こうはアジアから進出してきたトルコのイスラム世界が広がっているのです・・・

今日はそのモンテネグロの街角スナップを御覧ください。
f0140054_7391776.jpg

f0140054_7394585.jpg

f0140054_718166.jpg

f0140054_7183477.jpg

f0140054_7185017.jpg

f0140054_7191596.jpg

f0140054_7405814.jpg

f0140054_7193014.jpg

f0140054_7201177.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。御覧いただき、ありがとうございます。

More 写真展開催のお知らせ!
2012年 09月 23日 |
f0140054_19135120.jpg

f0140054_1914199.jpg

f0140054_19142911.jpg

f0140054_19144818.jpg

f0140054_19151414.jpg

f0140054_191675.jpg

f0140054_19163724.jpg

f0140054_19165520.jpg

f0140054_19172968.jpg

f0140054_1917405.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。素敵な街と人々でした。御覧いただき、ありがとうございます。 
2012年 09月 22日 |
f0140054_1611877.jpg

f0140054_16113169.jpg

f0140054_16114418.jpg

f0140054_16115723.jpg

f0140054_16121161.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。御覧いただき、ありがとうございます。 
2012年 09月 21日 |
f0140054_2124088.jpg

f0140054_2132142.jpg

f0140054_2135735.jpg

f0140054_2142922.jpg

f0140054_219587.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。女の子は、いろいろ難しくて、撮れませんでした・・・。御覧いただき、ありがとうございます。 
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon