模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
2007年 09月 08日 |
ちょっと趣向を変えて、今日はクイズでもどうぞ。

私の海外撮影旅行の必須補助アイテムとは何でしょうか?
あくまで私の場合で特殊かもしれませんが、あてていただけませんか?
もちろんカメラ本体やレンズ、メディア、バッテリーという、それがなければカメラが動かないというものは除外します。

国内の日帰りの撮影には、まず持って行かないが、海外旅行なら必須というものです。
考えてください。パスポートなんて答えはダメですよ(笑)・・あくまで「少しは」撮影に関連するものです。
平凡なものもありますが、珍しいものも・・・ヒントは「長期の真夏の海外旅行」です。

回答は明後日にしますね。よろしくお願いします。

純粋のカメラ機材のほうは、今日、紹介します。

(1)EOS20D
20Dは、露出と発色(多分WB?)が不安定になったのですが、常時出現しないのでカメラ屋に持っていっても修理は難しいといわれました。まだしばらくは、使いつづけます。今回の旅行では、その不安定さを楽しんできました。
それでも、なんといっても20Dの速写性は最高です。
f0140054_23555353.jpg

(2)GX100
24mmから撮れるので、今回、大活躍しました。一眼ほど相手に威圧感を与えないのが良いですね。旅コンデジとしては非常に優れています。ただ欠点もあります・・・それはやや白飛びしやすいという点で、これがなければ旅カメラとしては最強なのですが・・・
f0140054_23562590.jpg

(3)DiMARGE Xt
サブサブのカメラとして荷物に忍ばせました。EOS20Dが不安定で、GX100が買いたてのため、もしもの時の保険でした。これまでも急場を救ってくれた安心感があります。
f0140054_2357183.jpg

(4)超小型三脚
ミノルタ製で、非常に薄く折り畳めるので、いつも旅行カバンの片隅に入れて20年近く使ってきました。超小型三脚です。意外に、しっかりしており使いやすいものです。
春、272Eを買った折に、スリック製のミニ三脚も付いてきたのですが、世界を一緒に長く旅してきたこちらを持参しました。
f0140054_23572399.jpg

(5)メディア&メディアケース
当然、CFとSDになりますが、写真のケースに予備メディアを入れて、常時バッグに入っています。予備メディアは、スピードより容量で選びオークションで1000円台で買ったものばかりです。カメラ本体に装填された以外にこれだけ予備メディアがあれば、一日の撮影としては十分でしょう。
f0140054_23581030.jpg


あと写真に写っていないけれど必須なのが、予備バッテリー、充電器、カメラバッグです。
なお、今回、外付けストロボは持っていかず、そのぶんミニ三脚+サブサブカメラ(Xt)にしました。重さが同じくらいになるのですが、サブサブカメラは結果的に要らなかったなあという感想です。

さて、以上はまあ当然の機材だと思います。これ以外の、海外旅行撮影関連アイテムとは、何でしょうか?
七つ道具と称していますので、7つありますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。
2007年 09月 07日 |
ベルリンにはしばらく滞在しました。
まず行ったのは、ベルリンの壁です。悲劇のメモリアルとして、一部は今も残されています。

1961年から1989年の間、東西ベルリンを分かった壁です。
f0140054_18442491.jpg

壁の厚さは案外薄いものでした。アスベストを使った部分もあるそうです。
f0140054_18462223.jpg

今は落書きアートのキャンバスになっています。
f0140054_1847342.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon