模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
2007年 07月 07日 |
今日は七夕ですね。織姫と彦星の一年に一度の逢瀬の日です。雨が降ると天の川の水かさが増し渡れないそうですが、今晩はどうでしょうか。こちら大阪では厚い雲がかかって時おり小雨が降る天気です。
太陽暦になってから7月7日は梅雨の時期ですから、渡れないことが多いのかな。
ただ旧暦では真夏の時期ですから、そちらが本来ですよね。ちなみに今年の仙台の七夕祭りは、8月6日から8日まで行われるそうです。

今日は、アンコールワットの内部の写真をアップしてみます。
アンコール文明の絶頂期に建てられたアンコールワットは、その外側のたたずまいは今でも洗練されていますが、内部は一見すると荒廃していました。
ただ、回廊の繊細なレリーフと、様式的な「窓」は素晴らしいものでした。

カンボジア【アンコールワット6】ワットの内部です。
f0140054_13145268.jpg

アンコールワットの「窓」は忘れられません。
f0140054_2030699.jpg

2007年 07月 06日 |
カンボジアは、いろいろな意味で私には大きな旅でした。
そのイノセントな風土に感動してホームページもつくりました。
はじめて「デジカメ」を使用した旅行で、デジタル写真というものの楽しさも知りました。
当時作った使用機材と画像加工についてについてというページを9年経った今読むと隔世の感があります。
カンボジアの風景は変わりませんが、ネットとデジモノの変化はすごいものです。
ただ、どんなにネットとデジモノが変化しようと、カンボジアへの思いは変わりません。カンボジアと沖縄は、私の大切なテーマでもあります。


アンコールワット第一回廊には、インドの叙事詩ラーマーヤナやマハーバーラタの絵図等が延々と刻まれています。世界創生の乳海攪拌の図、天国と地獄、歴史物語などが連なり、私は神話と幻想の世界にいつまでも酔いしれました。

カンボジア【アンコールワット5】
f0140054_20452532.jpg

f0140054_2039539.jpg

f0140054_2245196.jpg

PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon