模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
2007年 07月 29日 |
風化著しいデバター像~ロリュオス遺跡群のレリーフはどれも破損が進んでおり痛ましいです。
この時代の女神像は、まだ素朴でボリューム感があり、アンコールワットのように洗練された感じがないですが、印象的です。

カンボジア【ロリュオス遺跡群2】
f0140054_17252036.jpg

f0140054_20525476.jpg

2007年 07月 28日 |
アンコール地方の南東にロリュオス遺跡群があります。
アンコール地方の遺跡群の中で最も古い時期に属するのもので、9世紀頃に作られ1100年以上経っています。

バコンやプリア・コー、ロレイといった遺跡が沢山あり、素朴な彫刻が魅力的なところです。
もう7月末になってきましたので、詳しく紹介できませんが、ざっと写真をアップします。
思うように全部は紹介できそうにないので多分にあせります・・・

カンボジア【ロリュオス遺跡群1】
~バコンの主塔~
プノンペンの独立記念塔はこれを模したものです。古いロリュオス遺跡群で最も有名なところです。この様式がやがてアンコールワットへと繋がっていきます。
f0140054_171142.jpg

~阿修羅のレリーフ~
バコンの南側壁面に彫られた有名なレリーフです。阿修羅の姿だといわれています。
さまざまなデザインなどにも使われており、実物を見ることができて嬉しかったです。
f0140054_2249022.jpg

~牛の草食む遺跡にて~
小さな遺跡は生活の場でもあります。
ロリュオスの境内に牛や鶏が放し飼いにされています。思わずシャッターを押しました。
f0140054_22495893.jpg

PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon