模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
<   2012年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧
|
2012年 12月 30日 |
年の最後は縁起良く行きたいので、コウノトリの大きな写真をおおくりします。

すぐ近くの樹上にとまったコウノトリを下から見あげて撮りました。
ぜひ、写真をクリックして、横1000ピクセルの大きさで御覧ください。
f0140054_15111762.jpg

今年は、本当に、いろいろなことがありました。
私的な写真関係に限っても、忘れられない年になりました。

何より、写友が他界されショックを受けました。
その後、しばらくブログは休んで、いろいろ旅に出たりして、運営方法を少し変えブログを再開しました。
秋には、温故斬新のグループ写真展を実施し、多くの方に見ていただくことができました。

ブログ仲間や写真仲間との交流が大きく広がった年でもありました。
被写体としては、従来からの旅関係・ネーチャーフォトに加えて、街写真や本格野鳥撮影に取り組むことができました。金環食もありましたね・・・

「禍福はあざなえる縄のごとし」と申します。辛いこともありましたが、良いことも沢山ありました・・・・この思いを噛みしめて、一日一日を大切に生きて行きたいですね。


皆様、今年はいろいろお世話になりました。
ブログを見ていただく皆様の、あたたかいコメントには、心より感謝しています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

それでは、皆様、良いお年を!

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。大晦日は用事がありますので、今日が本年最後の更新になります。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 12月 29日 |
水の都に 星屑イルミ 輝けリ

以下、写真は全てクリックすると、長辺1000ピクセルに拡大されます。
f0140054_19335758.jpg

御堂筋を南から北へ歩きました。
新橋北交差点から北浜三丁目交差点までは「御堂筋イルミネーション」というとこで、並木に五色のイルミが施されていました。
このイルミネーションは、1.9kmにも渡り、日本最長の光ロードだそうです。

なかなか上品なLEDライトアップで、今年で4回目だそうですが、もう冬の大阪の風物詩ですね。
それでは、御堂筋イルミネーションのスナップをお楽しみください。
f0140054_19344890.jpg

f0140054_19344362.jpg

f0140054_19352018.jpg

f0140054_19351620.jpg

f0140054_19355345.jpg

f0140054_19355362.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。今日は天気が良くて穏やかな年末の一日でした。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 12月 28日 |
伝えよう 愛燦々の メッセージ

以下、写真は全てクリックすると、横1000ピクセルに拡大されます。
f0140054_2103799.jpg

時間を遡ります。
朝から昼食抜きで大阪の街をさんざん歩き回り、夕刻心斎橋にたどり着いたのですが、あまりの人混みに人あたりがしてしまい、どっと疲れが出てきました。
そこで早めの夕食を取ろうと思ったのですが、イブの夜のため喫茶系や洒落たレストランはすでにどこも満員です。
クリスマスらしくない食事なら空いているかなと考えて、、、、
f0140054_211041.jpg

いやあ、久しぶりに食べる好物の牡蠣フライは美味しかったです(汗)
腹ペコだったので、御飯、味噌汁、サラダをおかわりして、満足。。。

食べると元気が出てきました。やはり腹が減っては戦は出来ぬ・・ですね。
牡蠣フライ御膳による復活の呪文のおかげで、すっかり回復したので、難波から淀屋橋へ、夜の大阪のイルミを求めて、御堂筋を徒歩で向かったのでした。。。
f0140054_2195521.jpg

f0140054_2115226.jpg

f0140054_21254.jpg

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。いやあ今日は寒い一日でした。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 12月 27日 |
夜の川 水上バスの 煌めきや

以下、写真は全てクリックすると、横1000ピクセルに拡大されます。
f0140054_21381528.jpg

シャイニング・アートウォールの最終回をなんとか見ることができ、地下鉄への人の波に押されながら淀屋橋を渡っていると、水上バスがやってきました。
ものすごい人混みで立ち止まると危険なので、歩きながら瞬撮しました。上の写真は、クリスマスイブのラストショットになります。

真っ暗な川面に光が映えます。この水上バスはルネサンス・イルミネーションクルーズだそうです。船上から眺めるイルミも素敵でしょうが、もう時間も遅く疲れ果てていましたので、橋から写真を撮るのが精一杯で帰路を急ぎました。

夜の川は非常に暗いのですが、 EOS 6D のマイナス3EVまで可のAFなら問題なく撮影できます。この暗さで標準ズームF4開放ですが、ISO12800ということでシャッタースピードは1/60が切れます。

以下、ラス前の写真です。

↓まずは、絞り優先オートで撮影した、ISO12800で撮影したそのままの画像です。キヤノンの絵づくりは夜景でも暗部が締まっていますね。
f0140054_2140268.jpg

↓次に、上の写真を少し加工して、暗部を持ち上げ、明るめに調整しました。わずかにノイズが乗りますが、こちらもなかなか綺麗です。
f0140054_21404552.jpg

どちらがお好みでしょうか?

私はナイトスナップは、自分の視力の低下でピント合わせが難しいのと、手振れするので、苦手なシチュエーションでした。
EOS 6D のおかげで、暗所ピント合わせの苦労がなくなり高感度撮影もできるので、少しはましなものが撮れそうです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。ナイトスナップが楽しくなりました。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 12月 26日 |
ルネサンス 寒波の街に 光あれ

以下、写真は全てクリックすると、横1000ピクセルに拡大されます。
f0140054_21255100.jpg

シャイニング・アートウォールは、中之島図書館の正面玄関に映し出される光のアートで、OSAKA光のルネサンスで一番人気のあるイベントです。毎年行こうと思いながら、あまりにも人出が多く順番待ちもあるので尻込みしていました。
今季は大阪を本格的に撮りたいのと、EOS 6D を導入したこともあり、さらにブログ友の方々の情報にも刺激を受けて、思い切って行って見ました。

今日の写真は、標準ズームのF4開放、絞り優先AEの手持ち撮影です。写しだされる光のアートの動きが激しいので、ISO12800にして6Dの高感度を試しました。画角は24~28mmくらいで撮っています。

それでは、フルサイズISO12800の世界をお楽しみください。
f0140054_2131370.jpg

f0140054_2132852.jpg

f0140054_213474.jpg

f0140054_214599.jpg

f0140054_2144854.jpg

f0140054_215715.jpg

f0140054_21530100.jpg

一昨日のクリスマスイブは、寒い中、大阪をひたすら歩き回りました。
私は大阪を撮影テーマの一つとして考えてきたのですが、これまでどうしてもその指標が見つからず、試行錯誤してきました。
一昨日、大阪の街の背骨というべき上町台地を納得の行くまで徘徊し、ようやく原大阪のおぼろげな姿が見えてきたような気がします。

その詳しい話は、また後日ということにして、夜まで欲張ってOSAKA光のルネサンスを楽しみましたので、それを先におおくりします。。。
EOS 6D のはじめての本格使用でしたが、EOS随一のマイナス3EVまで可のAFは素晴らしく、暗所でもスッとピントが合い、5Dmark2に比べると非常に進化していることを実感しました。
人により感じ方は違うでしょうか、自分的にはISO12800が常用できる画質だと思います。ナイトスナップが楽々こなせて、撮影できる世界が大きく広がったようです。
フルサイズなのに、カメラの躯体が小型軽量になったこともまた、非常に嬉しいですね。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。大阪の夜は6Dで行こうかな・・・。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 12月 25日 |
まず、皆さんにお知らせがあります。
一昨日、NHKのTV番組 ダーウィンが来た!「これぞ親子愛!完全密着ミサゴの子育て」 が放送されました。
これは、偶然にNHKが管理する屋上ロボットカメラの前わずか2mの距離で、ミサゴの子育ての様子を撮影することに成功した、非常に貴重な映像記録です。
カラスに襲われるシーンもありますよ!

12月28日(金)午後4:05より、再放送がありますので、皆さんぜひ見てくださいね!
年末の平日ですのでお忙しい方は、ぜひ予約録画をして、ゆっくり御覧いだだければ幸いです。
本当に素晴らしい番組なので、お見逃しなく!!


さて、今日は南港ミサゴシリーズの最終回で、カラスに襲われた際、大きく翼を広げ臨戦態勢のミサゴの、トリミング拡大写真です。

以下、ぜひ写真をクリックして、横1000ピクセルに大きくして御覧ください。
f0140054_20533350.jpg

↓カラスに追われたミサゴは、はるか遠くの低い杭に飛んで行き、そこに落ち着きました。
f0140054_20532664.jpg

f0140054_205454.jpg

f0140054_20535934.jpg

OLYMPUS OM-D E-M5 with BORG 71FL BU-1 / EC-14 Teleconverter


また、ミサゴ君に会える日を楽しみに、野鳥撮影も頑張って行きたいと思います。
さらば、ミサゴ!!
人間たちの野鳥のサンクチュアリを消滅させようとする策動に負けずに、頑張って生きてくれ!!


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。長くミサゴの写真に御付き合いいただき感謝いたします。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 12月 24日 |
f0140054_2251969.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4

今日の写真は、在庫から、プラハの 聖ヴィート大聖堂のミュシャのステンドグラスでした。(詳しくは、こちらこちら
クリスマス用に文字入れなどの加工をしてみました。


寒いクリスマスになりましたが、皆様はいかがお過ごしですか?
私は朝型人間で夜は弱いのですが、今日だけは頑張って、終日、大阪の街を歩き回り、スナップやクリスマスのイルミの写真を撮ってきました。
先ほど帰宅して、もう、よれよれですので、写真整理は後日にして寝ます・・
それでは皆様、素敵なクリスマスをお楽しみください!


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。クリスマス寒波に御注意ください。御覧いただき、ありがとうございます。 
2012年 12月 23日 |
表題でお分かりのとおり、昨日の問題の答えは「カラス」です。

以前、超大きいコウノトリにちょっかいを出すカラス を撮影したことがありますが、カラスというのは本当に大胆不敵ですね。

この時も、一羽のカラスが単独で執拗にミサゴに突っかかっていきました。エサ盗りというわけでもなく、「そこどけ!」という感じで非常に攻撃的でした・・・

それでは、迫力満点のミサゴとカラスの戦いを御覧ください。(以下、写真は全て、クリックすると、横1000ピクセルに拡大されます)

↓「そこどけ!」「なにおっ!」
f0140054_1518516.jpg

↓杭に立ち餌も押さえており両足の爪は使えませんので、ミサゴは不利な体勢です。
f0140054_15191150.jpg

↓ミサゴの爪が使えないので下から狙うカラス
f0140054_15192765.jpg

↓下方しかも背後に回って襲撃
f0140054_15194524.jpg

↓オスプレイ(ミサゴ)にクロウ(カラス)が、ボンバー・アタック!
f0140054_152019.jpg

↓「やむを得ん、逃げよう」
f0140054_15201840.jpg

↓「こら、待て」
f0140054_15204054.jpg

↓「センターポール、ゲットだ」
f0140054_1521269.jpg

↓「餌を持って逃げたか、ちぇっ」
f0140054_15211931.jpg

OLYMPUS OM-D E-M5 with BORG 71FL BU-1 / EC-14 Teleconverter


皆さんから、お答えの多くのコメントをいただき、本当にありがとうございました。
ひとりよがりのブログですが、沢山の方に読んでもらっているのだなあと、感激しました。こうして反応があると、モチベーションが上がります。
心より感謝いたします。


お答えは多岐にわたり、オオタカ、アオサギ、トビ、イヌワシ、カラス、ハイタカ、カモメ、ウミネコそしてハシモトシ鳥(!)というのもありました。

多彩な御意見を賜り、とても嬉しいです。深く御礼申し上げます。


ハシモトシ鳥というのは、大阪市の事業見直しの一環としてここ南港野鳥園は閉鎖の危機に見舞われているからです。
確かに、オスプレイ(ミサゴの英語名)を大阪湾から全面的に駆逐するのは、現代の政治かも知れませんね・・・
もともと野鳥の楽園であった大阪の干潟を全滅させ、ここ最後のサンクチュアリも消すとは、なんとも人間とは勝手なものだと思います。。。


さて、実際には上の写真のとおり、カラスが正解でした。
完全正解されたのは、ゆーしょーさん、BOOCHANさんです。ほぼ正解されたのが、ohkujiraTさん、フォトンさんです。見事な推理です。
パチパチパチ、おめでとうございます!
カラスというお答えが、一番多かったということで、皆さん、さすがですね。感心しました。


単なる戦いでは、ミサゴはカラスに負けないでしょうが、餌を保持している状況ではミサゴは不利ですね。
杭に立ち餌を押さえており両足の爪は使えませんので、鋭いクチバシだけを避けて、下方や後方から攻撃してくるカラスの巧みさには驚きました。カラスは人間も怖がらないところがあり、凶暴さと知能を持ち、生命力が旺盛なのでしょうね。
ただ、ミサゴも頑張り、このセンターポールは譲ったものの、餌は離しませんでした。。。



最後に、余談ですが、何人かの方にコメントいただいた、オスプレイの件を少し書いておきます。
御存じ方も多いと思いますが、ミサゴは英語でオスプレイ(osprey)といい、欧米で人気のある鳥です。
ミサゴは、空中に静止する停空(ホバリング)飛行を行った後に急降下し、水中にバシャンと飛び込み大きな魚を捕えます。
例の垂直上昇できる軍事用ヘリコプター型飛行機の「オスプレイ」は、このホバリングする猛禽の名前に由来しているのです。
もうひとつ、「ミサゴの魚雷持ち」と言われる捕えた大きな魚を両足で掴んで、風の抵抗を減らすために魚の頭を進行方向に向けて飛ぶ行動が印象的で、これも爆撃機を連想させます。
こうした、ミサゴ独特の生態の写真を撮れたら、ミサゴ=オスプレイのことを詳しく書こうと思っていたのですが、残念ながらそれは撮影できませんでした。
また、いつかホバリングや魚雷持ちが撮れたら、ブログに載せようと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。また正月にでもクイズをやりますね。御覧いただき、ありがとうございます。 
2012年 12月 22日 |
このミサゴは、一本の杭の上の場所を動かず、大きな魚を食っては休憩し、また食うという感じで、数時間もいました。
まさに堂々たる落ち着いた姿で、小さな水鳥たちは、猛禽のミサゴを怖がって、近づきません。。。

ところが、ある時からミサゴは、そわそわしはじめ、翼を少し開いたりして様子が変わってきました。
なんか変だぞと思って見ていた瞬間、ある鳥が攻撃してきて、ミサゴはこの場所を離れることになったのです。

せっかくなので、それをクイズ問題にします。

問題 : このミサゴを、このセンターポール(杭)から追い払った鳥は何でしょう?

ぜひ皆さん、予想コメントをお寄せください!
答えは明日のブログの写真で発表します。

今日は、その様子が変になってきたミサゴの、翼を少し開いた瞬間の連続写真です。
以下、ぜひ、画面をクリックして横1000ピクセルの画をお楽しみください。
f0140054_035068.jpg

f0140054_033733.jpg

f0140054_042387.jpg

f0140054_04963.jpg

f0140054_05058.jpg

OLYMPUS OM-D E-M5 with BORG 71FL BU-1 / EC-14 Teleconverter

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。クイズよろしく御願いします。御覧いただき、ありがとうございます。 
2012年 12月 21日 |
ミサゴという名前の由来は諸説ありますが、魚をとるため水辺におり「水を探る」から転じたという説と、魚をとらえる時に水面に突入する音「ビシャ」から転じたとする説が有力です。(西日本では本種を「ビシャゴ」と呼ぶ地域もあり)

今日は、昨日よりさらに大きく拡大して、トリミングしたミサゴの写真をおおくりします。

以下、ぜひ、画面をクリックして横1000ピクセルの猛禽の迫力をお楽しみください。
f0140054_8132884.jpg

f0140054_8131426.jpg

f0140054_814051.jpg

f0140054_8135635.jpg

f0140054_8143936.jpg

OLYMPUS OM-D E-M5 with BORG 71FL BU-1 / EC-14 Teleconverter

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。猛禽を撮ると血が騒ぐのは何故でしょうか(汗)。御覧いただき、ありがとうございます。 
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon