模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
カテゴリ:アラブ首長国連邦( 2 )
|
2013年 07月 10日 |
なんとドバイの空港付近では、野鳥が飛んでいました。
さっそくポーランドの野鳥用に抱えてきたOM-D+75-300mmⅡで撮影しました。
まさかドバイの空港付近で存分に野鳥撮影を楽しめるとは思いませんでした(笑)

日本のスズメと別種で、ヨーロッパのイエスズメの近縁亜種であるインド系のイエスズメ(Passer domesticus indicus)が多いのですが、それよりも目立つのが中型で黒い冠羽の下腹部が赤い鳥であるシリアカヒヨドリ(Red-vented Bulbul)でした。近くまで飛んで来て元気に動き回っていました。
他にはセスジハウチワドリ(Graceful Prinia)らしき鳥も見かけました。
何しろ、アラビア半島の野鳥については初見ですので、とても楽しかったです。

↓インド系亜種のイエスズメ(Passer domesticus indicus)
f0140054_22431416.jpg

f0140054_22432654.jpg

f0140054_22434429.jpg

↓シリアカヒヨドリ(Red-vented Bulbul)
f0140054_2244722.jpg

f0140054_22441979.jpg

f0140054_2355274.jpg

f0140054_22445527.jpg

f0140054_22451669.jpg

f0140054_22453789.jpg

シリアカヒヨドリ(Red-vented Bulbul)は、インド原産でアラビア半島や太平洋諸島に外来種として定着しているようです。日本でいえば、沖縄でよく見かけるシロガシラ(Light-vented Bulbul)の近縁種の鳥です。

ドバイで私と同じように野鳥観察していた英米系外国人の方がインド原産のマイナという鳥だと教えてくれました。確かハワイでマイナ・バードといえば黄色い嘴のムクドリのような鳥(カバイロハッカ)だったと記憶していますが・・・多分両種ともインド原産なので勘違いされておられるのだと思います。マイナ・バードについては、くわしくは、こちら

↓コモン・マイナ(カバイロハッカ) 
f0140054_22492328.jpg

それから、私と並んでシリアカヒヨドリを撮影している日本人の年配の男性がおられました。
Oさんという方で、さっそく名刺を交換し、同好の士のようなので情報も交換しました。
Oさんは、スイスに行かれるとのことで、やはりエミレーツ航空利用で日本からドバイ経由のため、時間が余ったので空港付近で野鳥撮影しておられたのです。
写真好きでスイスのネーチャーフォトが旅の目的とのことでした、さすがドバイはハブ空港ですね。
ここで出会って私はポーランドへ、Oさんはスイスへと、飛んでいきます。。。
ハブ空港のおかげで友人が増えました(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。アラビア半島の野鳥が撮影できて嬉しかったです。御覧いただき、ありがとうございます。
2013年 07月 09日 |
いやあ、日本は蒸し暑いですね・・・参ってしまいます(汗たら)
ポーランドも夏で暑かったのですが、湿度が全然違います。木陰に入ると涼やかで爽やかでした。
この日本の蒸し暑い不快さはアジアモンスーンならではなのかも知れません。

さて、昨日、帰国後の最初のブログ更新をしたところ、20名以上の方からコメントをいただきました。
今は個々にコメント返しをしないスタイルをとっているのもかかわらず、多くの方に暖かいコメントを賜り、驚いています。感謝感激です。
心より深く御礼申しあげます。
また、ブログ村ランキングでは、留守中10位以下になっていたようですが、たった一日で、今は4位に上昇回復いたしました。
これも応援いただく皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。


ポーランド紀行は、まずは経由地のドバイの話を2題おおくりします。

↓出発!! 関空から深夜23:15発のエミレーツ航空EK317便で、ドバイへ。
f0140054_22504139.jpg

私の席は、20Cで通路側です。普通なら私はできるだけ景色の見れる窓側を確保するのですが、今回は窓の外はずっと夜なので便利な通路側を選びました。

エミレーツ航空では、ドバイからワルシャワへの便が今年2月に就航しました。これはグッドタイミングです。
日本からポーランドへの直行便は無いので、安くて快適と言われるエミレーツ航空で、ドバイ経由で飛ぶことにしたのです。

↓エミレーツ航空EK317便、新鋭機ボーイング777-300ERはとても綺麗で、通路の天井は。暗くなるとまるでプラネタリウム!
f0140054_2250473.jpg

↓ドバイに到着。世界中の人々が行き交います・・・
f0140054_2251623.jpg

↓アラビア語表示は、さっぱり分りません(汗)
f0140054_22512382.jpg

ドバイ国際空港はまさに世界のハブ空港で、ドバイからは130地点に飛ぶことができるため、エミレーツ航空を選べば1回の乗り換えでほとんど世界中に行けるのです。(例えば日本から地球の裏側ブラジルへもドバイ経由で簡単に行けますので、日系ブラジル人の里帰りの定番路線になっています)

ここは驚異的な発展をとげている空港で、巨大なターミナルが四つもあり、さらにターミナルを増設建設中です。
ドバイ国際空港の年間利用者数は今年は6000万人をはるかに超えると言われており、さらに増加中です・・・関空は約1600万人ですから全然およびませんね・・・

エミレーツ航空なんて、私が学生時代にはじめて海外に出たころには影も形もなかったのですが、いまや日の出の勢い・・
一方、その私が学生時代に最初に乗った航空会社のパンナムは破産して消滅してしまい・・栄枯盛衰・・時代は変化して行きますね。

↓ちょっとだけドバイ空港の外へ
f0140054_22521852.jpg

ショッピングセンターを見学することにしました。

↓目的はデーツ(ナツメヤシ)の量り売り・・・・私の好物なので少し購入し美味しくいただきました。
f0140054_22523695.jpg

↓スパイス類も大量に売られていますが、これはよく分りません。
f0140054_22525731.jpg

↓私の専門(?笑)たるドバイのカメラ屋さんを見てみました
f0140054_22553425.jpg

↓うーん、さすが日本製カメラの品数も豊富です・・・でも私には食指の動かない綺麗な新品ばかりです・・・旅の隠れた目的である古カメラは、ドバイでの購入はあきらめてポーランドで探すことにしました(笑)
f0140054_22553910.jpg

で、ドバイ空港付近で思わぬ撮影をしました・・・その話は明日・・・

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。ドバイ空港とエミレーツ航空については、またいずれ稿を改めて写真記事を書くつもりです。御覧いただき、ありがとうございます。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon