模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
カテゴリ:島根( 4 )
|
2012年 04月 21日 |
今回の旅では、ローカルな鉄道車両も撮ることができました。

私は、鉄道写真家ではないのですが、被写体としては旅をイメージさせる列車や鉄道は大好きです。
コメントをいただく方の中にも、鉄道ファンの方がおられますので、今日は、伯耆と出雲の国の鉄道車両三景を掲載します。

↓「鬼太郎列車」
JR境線には、鬼太郎列車が走っています。これは境港駅で撮った1両編成の Kitaro Train (四代目)キハ40系です。
f0140054_19551826.jpg

↓「一畑電車」
一畑電車(いちばたでんしゃ)は松江と出雲を結ぶ私鉄で、宍道湖北側を走っています。これは秋鹿町駅付近で撮った2両編成の2100系(元京王5000系)です。
f0140054_19555111.jpg

↓「デゴイチ」
旧JR大社駅の D51 774 です。「出雲の国の停車場にて」といった風情で野ざらし展示されていました。この774号機は、1942年に製造され1974年11月30日まで走ったもので、晩年は山陰地方を運行しました。D51としては後期のタイプで、本州を最後に走った蒸気機関車機体そのものです。ライトトーン適用。
f0140054_19562056.jpg

OLYMPUS OM-D E-M5 with M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。鉄道車両の人生と歴史を感じました。御覧いただき、ありがとうございます。
2012年 04月 20日 |
好評につき宍道湖の夕日の続編です(笑)

昨日掲載した際は、ゆっくり検討する時間が無かったので、オリンパス機のほうは、湖面キラキラが少ない写真をアップしてしてしまいました。正確な比較ではなかったと反省しています。

そこで今日は、オリンパス機で撮った、湖面キラキラの夕日写真を掲載します。

↓湖面キラキラは、少し太陽が高い時のほうが、輝いているように見えました。
f0140054_8521268.jpg

↓上の写真をアートフィルタを使って少し印象を変えて現像してみました。ポップアート、ピンホール効果、彩度-2といった補正をかけました。
f0140054_8522959.jpg

↓太陽が低くなると赤みは増しますが、湖面キラキラは減ってきます。
f0140054_8524653.jpg

↓シルエットの島は、嫁が島といいます。
f0140054_8525884.jpg

↓この撮影スポットには、沢山のカメラマンの砲列が並びます。晴れた日は毎日来ているという地元の猛者もおられました。機材はEOSが多かったです。
後方の街並みは、松江市街です。
f0140054_8531797.jpg

OLYMPUS OM-D E-M5 with M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ


ここには、一時間ほど居て、じっくりと撮影を楽しみました。カメラ2台という方はおられましたが、手持ち撮影でカメラ3台というのは私だけのようでした(汗)
来られていた方にお聞きすると、このスポットは秋がまた良いそうです。

↓最後は、PENによる魚眼コンバータでの写真です。
f0140054_853395.jpg

OLYMPUS PEN E-P3 with M.ZUIKO DIGITAL 14-42mmF3.5-5.6II / Fisheye converter 


この伯耆・出雲の旅では、拙ブログにコメントいただくtakakunenさん にいろいろ教えてもらいました。
takakunenさんの故郷ということで、詳しい撮影スポットの情報をいただいたわけです。
非常に参考になりました。この場を借りて深く御礼申し上げます。


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。最高の夕日スポットでした。御覧いただき、ありがとうございます。 
2012年 04月 19日 |
小さな旅から帰ってきました。またよろしく御願いします。

行き先は、伯耆の国と出雲の国で、温泉にゆっくり浸かって、のんびり観光地で撮影し、翼を休めてきました。
気ままなドライブ旅でもありますので、ポイントでは、心ゆくまで撮影しました。
まだ全く整理が出来ていませんので、今日はとりあえず2枚だけ、アップしてみます。

宍道湖の夕日です。とても見事な夕日を見ることが出来ました。

ほぼ同じ構図ですが、機材がオリンパスとキヤノンの違いがあります。一枚目がオリンパス機、二枚目がキヤノン機です。共にWB曇、ISO200、手持ち撮影です。
どちらがお好みでしょうか?
f0140054_12343046.jpg

OLYMPUS OM-D E-M5 with M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ


f0140054_12352932.jpg

CANON EOS Kiss X4 with EF 70-200mm F4L


この旅では、カメラは、OM-DとPENのオリンパス機、そしてキヤノンのKissX4、さらにフィルムのコンタックスと、4台を用意しました。
今回は、これまで主力だったフォーサーズ機には留守番してもらい、マイクロフォーサーズを中心にしました。

OM-Dには12-50mm、PENには魚眼コンバータを付けっぱなしでした。KissX4のほうは、アンジェニューのオールドレンズと最近出番がなかったEF70-200mmF4ズームを、交互に使用しました。

小型カメラでどこまで撮れるかという挑戦でしたが、OM-DやKissX4は小気味よく手に馴染み、とても使いやすかったです。
また写りも十分に思えました。
E-5や5D2といった私にとっては重い大きなカメラは、旅カメラとしては、もう大げさかも知れませんね。


前年の行方定めぬ温泉ドライブ旅シリーズが完結していないのに、またこうして新しい温泉旅シリーズを始めることになりました。
今回は実際の行程順ではなく、アトランダムに写真を掲載して行こうと思います。
いろいろなシリーズが併行して走りますが、気長に御付き合いくだされば幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。天候にも恵まれ、爽やかな春の旅でした。御覧いただき、ありがとうございます。 
2011年 12月 23日 |
もう、クリスマスイブイブなんですね。月日の経つのは早いものです。
しばらく旅に出られないので、在庫写真を鋭意アップしてきましたが、なかなか進みません。日本の中国地方をめぐる旅もまだ3回目ですが、忘れたわけではありません(笑)

クリスマスということで、カラフルな写真が良いと思い、中国地方をめぐる旅から、島根県の津和野カトリック教会のステンドグラスの光が落ちた光景を掲載します。

ここは外観は洋風の教会なのですが、中に入ると和風で、畳が敷いてあり、そこにステンドグラスからの光が落ちて、綺麗でした。
しばらくすると日が陰り、このカラフルな映写は消えてしまいました。

洋風と和風の素敵なコラボをお楽しみください。
(画面をクリックすれば、横1000ピクセルに大きく高画質になります)

f0140054_22253723.jpg

「ステンドグラスと和の物語」

f0140054_22261699.jpg

OLYMPUS PEN E-P3 with M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。ひとときの美しい空間でした。ありがとうございます。 
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon