模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
カテゴリ:チェコ( 45 )
|
2012年 12月 24日 |
f0140054_2251969.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4

今日の写真は、在庫から、プラハの 聖ヴィート大聖堂のミュシャのステンドグラスでした。(詳しくは、こちらこちら
クリスマス用に文字入れなどの加工をしてみました。


寒いクリスマスになりましたが、皆様はいかがお過ごしですか?
私は朝型人間で夜は弱いのですが、今日だけは頑張って、終日、大阪の街を歩き回り、スナップやクリスマスのイルミの写真を撮ってきました。
先ほど帰宅して、もう、よれよれですので、写真整理は後日にして寝ます・・
それでは皆様、素敵なクリスマスをお楽しみください!


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。クリスマス寒波に御注意ください。御覧いただき、ありがとうございます。 
2012年 01月 04日 |
ああ、旅に出たい・・・
カメラひとつ持って、知らない街を歩いてみたい・・・
今の季節なら、雪の荒野を、さまよってみたい・・・

今日は、こたつむりで、いろいろ白日夢にふけっております(笑)

ということで、デイドリームで過去写真をひとつ現像してみました。本当にアートフィルターというのは、現像の楽しさを広げてくれますね。ありがたいものです。
f0140054_1045988.jpg

「遥かなる旅の思い出」

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。ゆめまぼろしのごとくなり・・・。ジェクイ。
2011年 12月 25日 |
f0140054_7332785.jpg

先ほど、所用で外へ出たのですが、北風がピューピューと吹いていました。日本も寒いクリスマスになりましたね。
こちらは、朝の段階では、まだ雪は降っていないです。

さて、昨冬のヨーロッパは寒波襲来で大雪でした。
ただ、アドベント(待降節:クリスマス前4週間)に見事に冠雪し、クリスマス装飾とあいまって、とても綺麗でした。

町の広場では必ずクリスマスマーケットが開かれ、野外コンサートや合唱などとても賑やかで、冬季の長い夜を、皆さんで楽しんでいました。

冬至や新年を、ツリーを飾ったりして祝うのは、キリスト教起源ではなく、もっとはるか古代から世界中にある習俗ですね。詳しくは、こちら
そんな、コンサバな古い歴史と、寒い冬の長い夜を楽しむ工夫が随所に見られました

それでは、美しいプラハの夜をお楽しみください。
f0140054_7362797.jpg

f0140054_7364354.jpg

f0140054_7365920.jpg

f0140054_7573420.jpg

f0140054_7371612.jpg

f0140054_7373382.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。なにはともあれ、メリークリスマス。ジェクイ。
2011年 03月 08日 |
写真について深く語った思想家といえば、まずドイツのヴァルター・ベンヤミン、次にフランスのロラン・バルト、そしてアメリカのスーザン・ソンタグの三人が挙げられます。
それぞれ興味深い思想家ですが、もう一人、忘れてはなりません。
それは、チェコのヴィレム・フルッサーです。

フルッサーは、1920年生まれのユダヤ系チェコ人で、カフカと同じくプラハのユダヤ人街に生まれ育ちましたが、ナチスの手を逃れてブラジルに亡命し、そこでメディア論者として壮大な思索を展開しました。
ベルリンの壁が崩壊後、1991年になってフルッサーは、故郷プラハに里帰りしたのですが、不幸なことに、そこで彼は自動車事故に遭いその生涯を閉じたのです。

私がプラハをめざした旅の理由のひとつに・・・作家カフカ、画家ミュシャ、音楽家ドヴォルザークとともに、思想家フルッサーの街を歩いてみたいということがありました。

てなことで、プラハ旧市街をさまよい歩きました。
フルッサーはともかく、都市プラハの街角スナップを存分にお楽しみください。
f0140054_2154465.jpg

f0140054_21543853.jpg

f0140054_2155820.jpg

f0140054_21553618.jpg

f0140054_2156182.jpg

f0140054_21574284.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4


孤高の思想家フルッサーについて書くと長くなるので、その真髄を、誤解を恐れず、ごく簡単にひとことで言うと、「写真=テクノ画像は、人間にとって、絵、文字に続く、第三の次元である」ということになります。

写真を、革命的に新しいコードだとするフルッサーの考え方は、現代のインターネットとデジタル画像の情報化社会状況の中で、その壮大な視点がますます輝きを増しているように思います。

私は、メディア論者でもフルッサーの研究者でもなく、単なるカメラ馬鹿のフルッサーかじりにすぎませんが、もしご興味のある方は、下のMoreをお読みください。

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。プラハは、深い街です。ジェクイ。

More フルッサーについて
2011年 03月 05日 |
チェスキー・クルムロフも、教会が重要な位置を占めている町です。
いろいろな教会があり、印象的な景観を見せてくれます。
その中から、今日は町の大聖堂です。
今回はライトトーンを使っていませんが、現像で柔らかめに仕上げています。
f0140054_20212695.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。たまにはと思い写真に「人」を入れてみました。ジェクイ。
2011年 03月 03日 |
白い季節に、白い家・・・これを写真にできないかと、挑戦してみました。

上品に薄味にと思いましたので、この写真もライトトーンの適用です。

ライトトーンにすると、手前の暗い部分の階調が出てダイナミックレンジが広がります。HDRのように派手ではないのが、気に入っています。。。
f0140054_18263532.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4


追記:nama3さんから御質問がありましたので、ライトトーン適用前のローキー気味の写真も載せておきます。
この写真の画角は、10mm(換算20mm)です。
f0140054_21401649.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。昨日、アクセス数が56万を突破しました。皆様に深く感謝いたします。ジェクイ。
2011年 03月 02日 |
この町は、観光客がいないと、ちょっと寂しい静かな町です。
でも、またそれが良かったりします。

そんな雰囲気を出すべく、現像時にライトトーンを適用してみました。
f0140054_8373172.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。ひっそりとした佇まいでもあります。ジェクイ。
2011年 02月 28日 |
この町の中央のビューポイントからの景色です。
街並みの後方に城が望まれ、とても美しかったです。

この写真は横1100ピクセルになりますので、クリックして拡大してお楽しみください。
f0140054_23361841.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。冠雪した町と城の風景でした。ジェクイ。
2011年 02月 27日 |
この町の壁の模様は、絵で描かれたものがあります。城の壁には特に多いのですが、町にもたくさんあります。
遠くから見ると凹凸があるように見え、また石積みのようにも見えたり一種のトリックというか「だまし絵」ですね。

かき落とし技法であるスグラフィットと呼ばれる装飾で、ボヘミア地方には多いものです。

↓昨日の写真は分かりにくかったと思いますが、下の写真なら、よく分かりますね。
f0140054_18122251.jpg

↓これは、実は高級ホテルなんです。
f0140054_18125366.jpg

↓スグラフィットが続く通り。
f0140054_18134133.jpg

f0140054_18141998.jpg

↓これは、なんと窓までが描かれたものです!!
f0140054_1816283.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。面白い装飾でした。ジェクイ。
2011年 02月 26日 |
中に入ると、淡いパステルカラーの街並みが続きます。
ちょっと田舎くさいですが、それがまたなんとも味わいがあり、ルネサンスの色彩が生きている感じで好印象です。
f0140054_22345344.jpg

クルマまでレトロ感がありますね。
f0140054_22354718.jpg

この町の建物の壁にはトリックがあります。おわかりでしょうか?
f0140054_22362895.jpg

OLYMPUS E-5 with ZUIKO Digital ED 7-14mm F4

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←もしよろしければ応援ポチお願いします。トリックアートの町です。ジェクイ。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon