模糊の旅人
mokotabi.exblog.jp
  Top ;Log-in
2017年 09月 10日 ( 1 )
|
2017年 09月 10日 |

「たびねす」に、私の 「ドイツ・クリスマスマーケット巡り」 の紹介記事が掲載されました。この記事は昨年取材し12月中旬に書いたものですが、すでにクリスマスマーケットシーズン終盤でしたので、事務局から来年秋にアップしてほしいと言われ、お蔵入りになっていたものです。

今年はもう各旅行社から「ドイツ・クリスマスマーケット巡り」企画が発表され、飛行機・ホテルの予約も開始されましたので、参考になると思います。ぜひご覧ください。
どうぞよろしくお願いします。







今日は、数あるドイツのクリスマスマーケットのうち、一番人気であるニュルンベルクのクリスマスマーケット「クリストキンドレスマルクト」を紹介します。ニュルンベルクのクリストキンドレスマルクトは世界一有名で、必見です。

↓ニュルンベルクの象徴であるフラウエン教会の前の中央広場は、アドベントの季節は人人人・・・クリストキンドレスマルクトを楽しむ人で賑わいます。

f0140054_08014780.jpg

↓ここの特徴は子供が多いことです。

f0140054_08021788.jpg

ニュルンベルクは歴史と伝統のある街で、おもちゃ作りと錫細工で有名な街でもあったことから、クリスマスグッズの多さや家族的な雰囲気が絶大な人気を呼び、今では毎冬このマーケットに200万人以上が訪れるようになりました。

↓他都市と比べると、マーケット商品では、やはり玩具類が圧巻です。

f0140054_08035231.jpg

↓ホットワインを飲みながら散策する人をスナップ

f0140054_08043338.jpg

↓ちょっと高い見晴らし台から広場を見るとフラウエン教会と屋台の屋根ばかりで、人が見えません。

f0140054_08051183.jpg

↓北側を見ると、ツインタワーの聖ゼーバルドゥス教会がそびえているのが見えます。広場は屋台で埋まっています。

f0140054_08054124.jpg

↓下に降りて屋台の屋根の間から見上げるフラウエン教会

f0140054_08080794.jpg

↓可愛いオーナメント

f0140054_08082817.jpg

↓ニュルンベルク名物の少女天使クリストキントの人形

f0140054_08091284.jpg

↓ユーモラスな天使たち

f0140054_08094168.jpg

↓屋台グルメとしては、小ぶりで美味しいニュルンベルガーソーセージがおすすめです。

f0140054_08100082.jpg

↓ドーナツやレープクーヘン類の菓子

f0140054_08102496.jpg

↓この小さなパンが美味しかったです。

f0140054_08104772.jpg

↓人気のお土産クッキー

f0140054_08111423.jpg

↓本場のプレッツェル(ドイツ語で Brezel)は、大きいです!

f0140054_08114948.jpg
ここならではの呼び物は「クリストキント」という天使のような美少女です。ニュルンベルクの16歳から19歳までの女性から選ばれ、オープニング・セレモニーをはじめ数々のイベントに登場し、アドベントの時期の街のアイドルとなります。運が良ければ、このクリストキントに出会えるでしょう。

f0140054_08121003.jpg
ニュルンベルクのクリスマスマーケットは一番人気だけあり、12月中旬以降の夕方から夜は非常に混み、押し合いへし合いの状況となります。そこで、12月上旬や、それ以降なら昼間の訪問のほうが良いかも知れません。

ニュルンベルクの街のスナップや、教会内部写真もいろいろ撮ったのですが、アップする余裕がありません。いつか機会を見つけて、紹介できればと思います。

なお、フランクフルトのクリスマスマーケットについては、こちら。




<たびねす記事もよろしく>


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ ←応援ポチいただければ嬉しいです。御覧いただきありがとうございます。
PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Starwort Skin by Sun&Moon